VRを体験してみたよ





こんばんは。

リア充(リアルゴールドより充実野菜)

むむです。






さてさて、先日、こんなところに行ってきました。


●VR PARK TOKYO
http://www.adores.jp/vrpark/



VRというものはその性質上、実際に体験してみないとどんなものかがサッパリ分からないので、

関東に行くついでに体験してきましたよ。

もしかしたら大阪とかでもあるのかもしれないですけど、

まあこういうのは渋谷とかが最先端でしょうということで。





いやー、なかなか楽しかったですよ。

自分が向いた方向の景色が映し出されるので、

実際にその空間の中にいるように錯覚しますね。

剣や銃を操作したらその通りに攻撃できるし。





感想を一言で言うと、


これからが楽しみですね。





どう考えてもこれが完成形ではないので、もっと普及するためには改良すべきことが

いっぱいある気がしますけどね。


大きさとか、重さとか、画質とか、レスポンス度合いとか。。

ヘッドセットももっと技術が進めば数年でアイマスクやグラサン的な薄さに出来るんじゃないでしょうかね。



これからその辺どんどん改良されていくんじゃないかというのが楽しみです。





あと、ゲームだけにしておくのはもったいない。



医療とか教育とかスポーツとか、

ショピングとかビジネスとか、

もちろんアダルトコンテンツもそうですし、

ありとあらゆることと組み合わせて活用できそうですよね。

グーグルストリートビューをもっとリアルにして世界中を歩いてみたいとかいろんな妄想が。。





実際に遊んでみて、こういうものかと実感できると

途端にいろんなアイデアが降ってきて、

ゲームそのものよりも将来性にすごくワクワクしました。







そういえば私もバイオハザード7を買おうかどうしようか未だに迷ってるんですけど、

なにせ体験版をダウンロードして普通にテレビでプレイしただけで酔ってしまったので、

VRを買っても余計に酔うんじゃないかという心配があります(汗)




テーマ : アーケードゲーム
ジャンル : ゲーム

むむ流「デートのお会計問題」の考え方






こんばんは。

爽健びちゃー(こぼした)

むむです。





今日は軽い話題で。




●紗倉まな、デートのお会計問題に疑問「奢ってもらう面倒臭さと、奢ってほしい願望の傲慢さ」
http://mess-y.com/archives/45039




「紗倉まな」という人はAV女優なんですけど、

私の中で、顔と名前が一致するAV女優って、

実はこの「紗倉まな」という人と、あともう一人ぐらいしか知らないのです。


意外でしょ。(何)




AV女優って、AV作品からではその人の人間性はさっぱりわからないので、

こういう文章とか発信されたものは時々気になったりするんですが、

この記事はよくある「デートのお会計問題」ですね。




簡潔に一行でまとめると、

「女だからって奢ってもらうのが当たり前って考えはおかしくね?」

みたいなことですね。





まあなんというか、性別はあんまり関係ないだろ的な意味では同意です。

つまり、私の考えを一行でまとめると、




収入がある方が多く出せばええやん




ということです。



私も親のスネをかじってた学生の頃、社会人の人とお付き合いしてた頃は

ホテル代から何から殆ど出してもらってましたしね(笑)







ちょっと簡単な例を出しますと、


AさんとBさんがデートするとして、

Aさんは年収200万、
Bさんは年収600万
とします。

つまり二人の収入には3倍の差があります。



そこで仮に、デート代を、

①Aさんが全額出す

②二人で割り勘する

③Bさんが全額出す


の3パターンでざっくり考えてみます。




①のAさんが全額出す場合、年収200万しかないAさんが受けるダメージを「6」とします。

Bさんはお金を払ってないので、ダメージは「0」です。



②の場合、二人で半額ずつ出し合ってるので、

Aさんのダメージは「3」、Bさんのダメージは「1」って感じです。



③の場合、Aさんは払ってないのでダメージは「0」、

Bさんが受けるダメージは「2」です。





私がよく考える考え方は、


「場全体」としてダメージを一番小さくするにはどうしたらいいか


ということです。




①の場合、Aさんのダメージ「6」と、Bさんのダメージ「0」を足して、

二人のダメージの合計は、「6」です。



②の場合は、Aさんの「3」とBさんの「1」を足して、合計は「4」



③の場合は、Aさんの「0」とBさんの「2」を足して、合計は「2」





というわけで、、③の、Bさんが全額払った方が、

「場全体」、つまり二人にとって一番ダメージ(損失)の少ない状況に持っていけるというわけです。

二人の合計の損失をいかに減らして全体的にハッピーにもっていくか、

ということを考えますね。



まあ分かりやすく数字を出しただけで、

さすがに実際にここまで細かくは考えてないですけどね(笑)





なので、


男か女かなんてことは1ミリも考えておりません。


私が紗倉まな氏とデートすることになったら、おそらく収入の多い彼女に払っていただく事でしょう(笑)






まあそもそも、大人気の紗倉まな氏のことだから、


デート代どころか、何百万積んでもデートしてもらえないでしょうけどね(汗)





テーマ : デート
ジャンル : 恋愛

すごい介護食を食べてみた




こんばんは。

新しいSNS → Facebukkake

むむです。





ちょっと更新があいてしまってスミマセン。


ちゃんと生きてますよー。

なんとか、逮捕されることもなく線路に逃げ込むようなこともなく無事に過ごせております(笑)






そういえば先日、お年寄り向けの介護用食品を試しに食べてみましたよ。


こんなやつ。



aiito






冷凍食品なので、チンするだけで作れるのでサクッと食べてみました。


見た目は普通の食品なんですけど、コレ、

噛まなくても食べられるんですよ。


レンコンとか肉とか、ゴボウとか、普通は歯がないと食べられないですけど、

これは




舌でつぶせる衝撃の柔らかさでした。




姿は原型をとどめたままなのに柔らかいのがすごい。

肉やレンコンが口の中で溶ける感触、

一度食べてみたらビックリしますよ。技術すごい。

味は普通に美味しいし。




噛めない人用の介護食ってペースト状のやつが多いですけど、

どうしても見た目で食欲が湧かないですよね。

コレはなかなか、楽しみながら食べれるのでよいです。




1コあたり500円ぐらいするので、毎日だと高くついちゃいますけど、

食欲ない時とか、たまに生活に潤いを与えるような使い方にいいんじゃないでしょうか。



あと普通に、介護に限らず、

若い成人でも胃腸壊した時とかでも食べやすいと思います。





ちなみに今回買ったのはコレです↓

【冷凍介護食】摂食回復支援食 あいーと 人気セット(5点セット)

ドラッグストアとかでもバラで売ってたりしますので興味のある方はどうぞ。




テーマ : より良く生きる!
ジャンル : ライフ

クオール薬局の実習を辞退した東京理科大薬学部が残念すぎる






こんばんは。

ボーイズ・ビー・あんっ、びしょびしょ・・・

むむです。





●クオール薬局の実習を辞退した東京理科大薬学部にあっぱれ!(ライター薬剤師の黒いブログ!!)
http://tkcnr.jp/blog-entry-1055.html




こういう意見がありますけど、私はむしろ逆で、残念ですけどね。




クオールが何をやらかしたかはご存じのとおりですけど、

そういう制度の「穴」って、制度改正の段階でいくつも思いつくじゃないですか。

んで、そういう「穴」を突いてくる薬局は色々出てくるんだろうなーと最初から思ってましたし、

そして実際大なり小なり色々出てきましたし、

こうやってバレるところが出てくるのもすべて2016年3月4日から想定済みです。



ただ、クオールほどの大きな会社がやっちゃったのはお粗末ですよね。

バレたときのリスクがデカすぎる(笑)




そして、そのクオールに行くはずだった学生実習を、この大学は辞退したということですけど、



もうね、アホかと、までは言いませんが、




残念です。






せっかく社会の黒い部分を見れるチャンスだったのに。





学生実習の目的って、ざっくり言うと実際の現場がどんな感じなのかを体験することじゃないですか。


ここまで騒ぎを起こした会社を体験できるのってすごく貴重だと思いますけどね(笑)


そういう臭いものにはフタ、みたいなのってどうなの。

行きたくない学生は辞退すればいいけど、学校ぐるみでフタするのは非常にもったいない。




せっかくの学びの機会なのに学校が学びの機会を閉じてしまって何が学校か。


学校失格でしょ(笑)






まあ日本の教育自体がそんな残念な感じですけどね。


基本的に社会も人間も、どいつもこいつも黒いのばっかりじゃないですか。

なのに白い綺麗事ばっかり教えようとするでしょ。

だから社会に出てギャップを感じてメンタルやられちゃったり自殺したりするんですよ。




私は人間なんてクズばっかりだな、って小学生の時から悟ってましたけどね(笑)

もちろん自分も含めてね。




黒くて当たり前、下司で愚かでクズで自己中で当たり前なんですよ。

人間も。会社も。社会も。

そこを常に考え方のベースに持っていなさいよと。






以上、「サイテー薬剤師の黒いむむろぐ!!」でした(笑)





テーマ : 生きる力
ジャンル : 学校・教育

『チケトレ』が頭悪すぎな件





こんばんは。

売られた下ネタは買います

むむです。





今日は軽いネタで。



●『チケトレ』に「出品者にメリットない」「手数料高い」の声も 業界初の公式チケット転売サイト
http://www.huffingtonpost.jp/2017/05/09/tiketore_n_16523388.html



うーん。謎。



どうしてもいけなくなって、高額転売するのはイヤだから定価で譲ります、

っていうニーズはあるので、「出品者にメリット」は別になくてもいいです。

定価で譲りたい、がメリットですからね。

「手数料」も、マッチングサイトなのでまあしょうがないでしょう。



ただただ、アイデア不足ですね(笑)



そもそもSNSとかで直接個人でやり取りするケースが多いでしょうし、

マッチングサイトにしても既にこういうのはあると思うので、

そんなサイトが一つ増えただけ、のような。




そして、高額転売ヤーはこういうサイトから仕入れればいいのでは?(笑)


結局根本的な解決には何もなってないんじゃないですかね。






そもそも、チケットの高額転売をへらす手っ取り早い方法は、




チケット代をあげること




です。



需要>>供給 になってるから、

高くても買いたい!!→転売ヤー大儲け

となるわけで、

転売ヤーが儲からないようにすればいいだけの話です。

「規制」するんじゃなくて、転売ヤーの動機を下げればいいだけ。







チケット代を、


①2万円出しても買いたい人、

②5千円なら買ってもいいかな、っていう人、

③3千円までしか出せない、っていう人、



人によって色々な予算のラインがありますけど、

例えばチケット代を定価2万円にすれば、

②と③の需要はなくなって①の人しか買わなくなるので、

転売しても儲からないから転売やめた、となるわけです。

で、本当に行きたい人は2万円でも惜しくないので全然出しますし。





なので、人気のアーティストはその需要に応じてチケット代をあげていくのが

一番手っ取り早いです。

他にも、広い会場にするとか公演数を増やすとか、

供給を増やす方法もありますけどね。





ただ、あまりチケット代をあげすぎるとライトな層が付いてこないので、

ライトな層にも知ってもらってファンの数を増やしたい、

っていうアーティストはそのバランスも考えないといけないですけどね。





まあなんにせよ、

サザンオールスターズのコンサートはチケット代2万でもいいと思いますけどね(笑)

それぐらいの価値はあるよ。



(超個人的なまとめ)




テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク