FC2ブログ

ポケモンの新作は30代にオススメ





こんばんは。

お肌の曲がり角って何回か曲がったら元の所に戻って来れるのでは。

むむです。




さてさて、私的に今年最高のゲームだった、

オクトパストラベラー

を完クリしたので、今度はこんなものを買ってみました。↓




●ポケットモンスター Let's Go! イーブイ
https://amzn.to/2R2OdQR



ついこないだ発売されたやつです。

コレ、ポケモンの新作かと思ってたんですが、なんと初代ポケモン(赤緑)のリメイクなんですよね。

私、初代の赤&緑は死ぬほど遊んだ記憶があるので、懐かしくてしょうがないです。



もう20年以上前ですけどね(笑)



なので、私のような、昔遊んだことのある大きすぎるお友達には特にオススメです。




色々改善されてて遊びやすくなってますね。

一番の変化は、ランダムエンカウントじゃなくてシンボルエンカウントになってます。

つまり、敵っていうかポケモンが見えてるので、戦うも避けるも自由です。


ロマサガみたいに執拗に追いかけてくるわけじゃなく

出会いたくないポケモンはサクサク避けて進めるので、

ゲームがめっちゃサクサク進みます(笑)




もちろんネット対戦や交換もできるし、

ポケモンGoからポケモンを移したりもできるみたいですね。

私はGoのデータは飽きて消してしまったので残ってませんが(笑)




基本的なストーリーとか街とかキャラとか音楽とかはオリジナルのまま良い感じにリメイクしてあるので、

なつかしさ満点です。

ロケット団のムサシとかコジローとか、アニメオリジナルのキャラも出てきたりしてます。





まあたぶん、このゲーム単体で見ると、

特にオススメはしないかなという感じですけど、(ぉぃ



●ポケモンが好き、可愛いキャラが好き

●ほのぼの系RPGが好き

昔ポケモン赤&緑を死ぬほど遊んだ




のどれかに当てはまる人には超おすすめですよ(笑)




テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : ゲーム

スーファミRPG好きにはたまらないこのゲーム





こんばんは。

瞬間最大風俗

むむです。




今日は、今ハマっているゲームの紹介です。



オクトパストラベラー




こないだ、ニンテンドースイッチと同時に買ったゲームですが、

これがなかなか面白いですよ。




8人のキャラの中から、誰かひとり主人公を選んでプレイするという、

昔のロマンシングサガ的な雰囲気のゲームです。

グラフィックも今は珍しい2Dなので、

ロマサガやFF5とかを遊んできた世代としてはもう絵だけでワクワクしますよね(笑)




ロマサガと違うのは、自由度はそんなにないかな、という感じですね。

ロマサガのほうがかなり自由度も高く、その分難易度も高かった気がしますが、

オクトラは難易度的には優しめになってます。



あと、8人全員のシナリオを1回のプレイで遊べるので、ロマサガみたいに8回やる必要はないです。

時間の概念もないので、イベントを進める順番とかも特に関係ないです。

んじゃ主人公を選ぶメリットは??ってなるけど、

主人公だけパーティから外せない、っていうデメリットぐらいですかね(笑)

なので最初の主人公選びが大事になってきますけど、

まあ極端にハズレキャラは居ないので、好みで選んでもそんなに支障ないです。




戦闘は、基本的に敵の弱点を突いてブレイクさせる形式で、

敵の弱点も敵によって違うし、こちらの武器や魔法もキャラやジョブによって違うので、

結構考える戦闘になるので、戦闘が飽きずに遊べますね。



ブレイクさせて敵のターンを遅らせる、っていう感じ、

昔の「グランディア」とかにもそんなシステムありましたね。




8人キャラがいますけど、どれも飛びぬけて強いとかどうしようもなく役立たず、みたいなのがいないので、

まあまあ戦闘バランス取れてます。

こいつが居ないと洞窟や街で不便、みたいなのは居ますけどね(笑)



あと面白いのは、街の人に戦いを挑んだり、

街の人を連れて歩いて戦闘に参加させたり、

街の人から物を盗んだり、

とにかく町の人に絡むことが多いですね。

ダンジョンにいる時間より街にいる時間のほうが長いような気がする(笑)

これもなかなか斬新なアイデアですね。

一度行った街でも結構やることがあって飽きないというか。




まだたぶん半分ぐらいしか進んでないので、途中の感想ではありますが、

個人的にオススメキャラは、以下の2人です。



●サイラス

弱点を突くことが重要なこのゲームで、弱点を知ることができるコマンドを持ってるのでかなり役に立ちます。

あと、ある程度の種類の属性の魔法も使えるので、何かしら役に立つことが多いです。



●テリオン

こいつにしか開けられない宝箱があったり、街の人から物を盗めたり、

ダンジョンでも街でも、こいつがいないとちょっとだけ「不便」です(笑)




あとは、アーフェンの「聞き出す」とか、

オルベリクの「試合」なんかも便利でよくパーティに入れてます。



ただそうなると、男ばっかりの4人パーティになってしまうので、




むさ苦しくてテンションが上がりませんが(汗)




テーマ : オクトパストラベラー
ジャンル : ゲーム

ニンテンドースイッチを買ってみたよ





こんばんは。

「コインランドリー」の「インラン」の部分が好き

むむです。




ワタクシとうとうですね、ニンテンドースイッチを買ってしまいましたよ。

買うかどうかこの一か月ぐらい結構迷ってたんですけどね、

3万ちょいするので、コスパ的にどうなんだろうというのと、

最近割と忙しかったので、やるヒマがなくて後回しにしてました。




そこへ突然、ニンテンドースイッチ1台分ぐらいの臨時収入が入りまして。

まああれですよね、苦労せず入ってきたお金ってすぐ飛んでいきますよね(笑)

あと、この1か月ぐらいやってきたことがひと段落付いたので、

ちょっと時間的にも解放されたのもありまして。




買ってみた感想ですけど、結構いいんじゃないですかコレ。




お恥ずかしながら、今まであまり興味がなかったので、

ニンテンドースイッチの実物を見るの自体が初めてだったんですけど、



めっちゃ小さいですね。



いや、据え置きゲーのイメージがあったので、Wiiとかそんなんを想像してたんですけど、

全然小さいし、薄い。

なんかamazonが出してるfireとかいうタブレットの小さいやつぐらいです(笑)

本読むタブレットぐらいのイメージ。



据え置きゲーだと勘違いしてましたけど、

「テレビにもつなげる携帯ゲーム機」っていうイメージのほうが近いですね。




今の時代、スマホでいつでもどこでもゲームしたりするじゃないですか。

んで、大画面でやる本格的なゲームは、家でPS4でガッツリやったりしますよね。

そのちょうど中間ぐらいの、いい感じのとこ攻めてますね(笑)



家でもできるし、持ち運んでもできる。

肩幅以内に収まるから、電車内でもできますよね。

携帯用とテレビ用の、切り替えもコントローラーを外してスタンドに置くだけ、

っていう簡単さなのがいいですね。そこがめんどくさかったら致命的でしたが。



実際の所ニンテンドーのゲームって、PS4みたいなグラフィックのクオリティとかじゃなくて、

単純さ、面白さ、子供やファミリー向け、みたいな方向性だから、

マシン性能的にもこの程度でじゅうぶんですしね。




ちょっとした空き時間にどこでもできるスマホと、

ガッツリテレビの前に座ってしっかりやるPS4の、

ちょうど中間的ないい所の需要を見つけてきたようなハードだと思いますね。




そして、ずっとやりたいと思ってたオクトパストラベラーもダウンロードしたので、

この夏休みはオクトラに明け暮れようかと思います。





あ、そいや夏休みとか無いんだった。


(涙でゲーム画面が見えません)




テーマ : Nintendo Switch
ジャンル : ゲーム

巨大企業の社長さんと闘ってきた





こんばんは。

「宮城」ってもうちょっと頑張れば「竜宮城」になれる

むむです。




はい、というわけで、今日はしょーもないネタですが(笑)




スクウェア・エニックスHDという会社は、

国内のゲーム会社ではなんだかんだ売り上げナンバーワンの会社です。

ナンバーワンと言っても、他にもコナミとかでっかいところはあるので圧倒的ナンバーワンというわけではないですけどね。



分かりやすく(?)調剤薬局業界で例えると、

アインホールディングスみたいなもんですね(笑)

スクエニもアインも、売り上げは2500億ぐらいで、似たような規模です。

ちなみにDgs.のナンバーワンのウエルシアは6000億ぐらいです。




あ、書いてて思ったけど、スクウェアの「ェ」は小さいし、ウエルシアの「エ」は大きいし、



ややこしすぎるやろ!!





どんどん話がそれてスミマセン、

というわけで今日のネタはこちらです↓




●スクウェアエニックス社長と戦ってみた(ニーアオートマタDLC)
https://youtu.be/R4eAGmCaC40




PS4って、画像や動画をキャプる機能が付いてるんですよね。

んでそれをそのままyoutubeに簡単にアップできるので、

どんなもんだろうと試しにやってみただけのやつです(笑)



なので、編集も何もしていないクソ動画です(ぉぃ




ゲームは、前に紹介した

ニーア オートマタ

です。



隠しコンテンツにこんなのがありまして。

私の戦い方はへたっぴなのでそこには触れないでください(汗)

スクエニ社長をボコれます。

社員たちはコレでストレス発散してるんでしょうか(違)




クリエイターの悪ノリ全開ですけど、本編は全然こんなんじゃないんですよ(笑)

本編はね、泣けるし、ずっと罪悪感感じっぱなしだし、大人向けのストーリーです。

まだプレイしてない人は絶対おすすめですよ。




テーマ : PS4
ジャンル : ゲーム

ニーア オートマタ(NieR:Automata)をプレイしてみた





こんばんは。

明日から本気汁だす

むむです。






さてさて、今年のエイプリルフールは、ブログタイトル変更という暴挙に出ました。

なかなか、オリジナリティ溢れるタイトルだったでしょ(違)





というわけで、最近はこんなゲームで遊んでいます。



ニーア オートマタ (NieR:Automata)




知人に勧められてやってみたんですが、なかなか面白いです。

ジャンルはアクションRPGなんですかね?所々シューティングの要素もあります。



知人には「ストーリーが良いよ!」と言われたんですが、


今まだ10時間もプレイしてなくてストーリーが良いかどうかはまだ分からないですが、

結構切なくなる系のサブクエストも多くて、世界観もせつない感じで、先が楽しみです。



個人的には結構戦闘が気に入ってます。

アクション&シューティングではあるんですけど、理不尽さがない程度の難易度にしてあるというか、

ちゃんと敵の動きを観察してれば、強い攻撃をかわしたり弱点を突いたりできるので、

アクション苦手な人でも全然楽しめるし、

シューティングで撃ちながら同時に剣で斬る、っていうまあまあ忙しめの戦闘なので飽きにくいです。




あと音楽も何気にいいですね。雰囲気に合ってます。

廃墟好き(?)にもいいんじゃないでしょうか。

朽ち果てたビルに植物が生えてる感じとか。




世界は基本的にオープンワールドです。

と言っても他のゲームに比べて鬼広すぎるということもないし、

途中からファストトラベルもできるので全然ストレスないです。

FF15みたいに無駄に奇麗すぎることもないので、読み込みのストレスもほとんどないし、

なんだろう、




割と非の打ち所がない感じですね。




ここが根本的にだめ、っていうところが見つからないぐらい、

完成度が高い名作だと思います。





まだ全然プレイ途中なので、これから評価が360度変わるかもしれませんが。(変わってない)





何かPS4で面白いゲームないかなーって探してる人はぜひ。





テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク