FC2ブログ

「STADIA」って何て読むの?





こんばんは。

「設問」が「股間」に空目する

むむです。




さてさて、昨日は大きなニュースがありましたね。




●Googleの新サービス「STADIA」はゲーム業界を塗り替えるか
https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1903/20/news114.html



まあ新しいことなので私もイマイチイメージしにくい部分もあるんですが、

簡単にどういうものかをまとめてみました。





①やりたいと思ったゲームをすぐにプレイできる

今のゲームって、PS4とかニンテンドースイッチとか、

ゲームを新しく始めようと思うと、サイトに行って購入して本体にダウンロードしないといけないじゃないですか。

ダウンロードに、そこそこ時間がかかりますよね。数分とか、十数分とか。

コレだと一瞬で始められるので、その辺のストレスがなさそうです。




②チートができない

チートではデータを不正に書き換えてズルをするということです。

グーグルのプラットフォームを使うので処理が早いというのもそうですが、

データを向こう側が持ってるので、こっちで改変がしにくいということですね。




③どんな端末からでもプレイできる

今まではPS4のゲームならPS4だけとか、ハード毎にソフトを開発してましたけど、

スマホでもPCでもタブレットでもテレビでも、

どんなデバイスからでも連動してプレイできるということですね。

任天堂とかハードを作っている会社にとっては脅威ですね。実際任天堂の株価も下がりました(笑)

消費者として有りがたいのは、ハードを次から次と買わなくていいのがうれしいですね。

PSだけでももう、1~4まで4台も買ってきてますからね(汗)




④シェアできる

youtubeの実況動画をもっと発展させたコミュニケーションがとれそうですね。

「このボスが倒せないんだけど誰かやってよ」って言って誰かにやってもらうとか。

MMOとはまた違う、今までにない可能性がありそうです。

youtubeでも、視聴者がそのまま一緒にプレイに参加したりとか。

今までは単なる「実況の視聴者」でしたけど、プレイヤーとしてもっと双方向に絡めそうです。

ゲーム実況で収益を得ている人にとっても、ビジネスモデルが変わってくるかも知れないですね。




⑤日本では今の所未定

2019年、数か国だけで開始ですが、日本は蚊帳の外でまだ未定なのが残念ですが、

まあそのうちすぐ来るでしょう。

日本はゲームに関しては結構他の国より比較的独自路線を行ってるので避けられたんですかね(笑)




というわけで、ゲーム業界がまた大きく変わっていくでしょうね。

というか「ハードってもう要らなくね?!」っていうのは私も薄々思ってましたし、

youtubeでもゲーム実況は一つの大きなジャンルとして確立されてますので、

なるようになっていく感じですね。





ゲームと言えば、関係ないですが昨日サービス開始の「ディスガイアRPG」が、

開始直後から丸一日以上メンテナンスでプレイできない状態なので心が折れそうです(笑)




テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

バイオハザードRE:2を遊んでみた





こんばんは。

「歯を立てずにしゃぶってくださいね」

(トローチの使い方を説明)

むむです。




最近は、こちらのゲームで遊んでおります。






20年ぐらい前に発売されたゲームのリメイクです。

シリーズの中では一番好きなタイトルなので、めちゃくちゃ心待ちにしてたやつです。




簡単に言ってしまうと「お化け屋敷+謎解き」、っていう感じのゲームです。

リメイクなのでオリジナルと結構ガラッと変えてきていて、

特に謎解きとか、MAPとか、モンスターやアイテムの配置とか、

そういう細かいところはもうほぼ変わってますね。

なので、新鮮な気持ちでプレイできて良いです。

逆に、キャラとか設定とか、大枠は同じですね。




謎解きに関しては、個人的にはだいぶ簡単になったかなという印象です。

マップが結構親切になってて、取り逃したアイテムとかあると色がついたままなので分かりやすいです。

ロッカーのダイヤルとか細かい部分は、初見では「え、どこにヒントあったの??」って感じですけど、

まあその辺は取らなくても何の支障もないので

謎解きで詰まる、っていうことは無いですね。

昔は結構ウロウロ動き回って悩んだ記憶があるんですが(笑)




敵キャラに関しては、結構追いかけて来るようになりました(笑)

ゾンビも、別の部屋までは追いかけてこない、っていうのがお約束だったんですが、

隣の部屋とかまで来たりするので、ドアを超えて逃げ切ったから安心、というわけでもなくなってます。




あと、タイラント。


割とどこまでも追いかけてきます(笑)


オリジナルでは「裏編」でしか出てこなかったような気がするんですが(記憶違いだったらすいません)

表でも裏でも途中からバリバリ出てくるし、倒せない(一定時間ひるませるだけ)し、

殆どのドアを開けて追いかけて来るので、スリル満点でいい感じです。




あと個人的に思うのは、ショットガンがそれほど散弾銃じゃなくなってる気がするんですよね。

昔は大勢のゾンビを相手にする時に、一斉に何体も攻撃できる武器だったと思うんですが、

今回は1体しか当たってないような気がする??


まああまり大勢をいっぺんに相手にする機会ってそんなには無いんですけど、

ショットガンがあまり散弾銃としては役に立たないので、大勢の敵の中を突っ切るときは

ワザとつかまって爆弾を口に突っ込んで逃げる、みたいな方がいいのかもしれません。




色々とガラッと変わって、絵とか音とか表現もよりリアルになってホラー感は増してますけど、

ゲームの難易度自体はそんなに変わってない気がするので、

オリジナルをプレイしたことない人にもオススメです。



というかむしろ、緊急回避武器あるから逃げやすくなったし、

歩くのもラジコン操作じゃないし、

ガンパウダーあるから欲しい弾薬をある程度調節できるしで、

オリジナルよりむしろプレイしやすいと思います。




ハンクとか、関西弁の豆腐もちゃんといますよ(笑)




テーマ : レビュー・感想
ジャンル : ゲーム

ポケモンの新作は30代にオススメ





こんばんは。

お肌の曲がり角って何回か曲がったら元の所に戻って来れるのでは。

むむです。




さてさて、私的に今年最高のゲームだった、

オクトパストラベラー

を完クリしたので、今度はこんなものを買ってみました。↓




●ポケットモンスター Let's Go! イーブイ
https://amzn.to/2R2OdQR



ついこないだ発売されたやつです。

コレ、ポケモンの新作かと思ってたんですが、なんと初代ポケモン(赤緑)のリメイクなんですよね。

私、初代の赤&緑は死ぬほど遊んだ記憶があるので、懐かしくてしょうがないです。



もう20年以上前ですけどね(笑)



なので、私のような、昔遊んだことのある大きすぎるお友達には特にオススメです。




色々改善されてて遊びやすくなってますね。

一番の変化は、ランダムエンカウントじゃなくてシンボルエンカウントになってます。

つまり、敵っていうかポケモンが見えてるので、戦うも避けるも自由です。


ロマサガみたいに執拗に追いかけてくるわけじゃなく

出会いたくないポケモンはサクサク避けて進めるので、

ゲームがめっちゃサクサク進みます(笑)




もちろんネット対戦や交換もできるし、

ポケモンGoからポケモンを移したりもできるみたいですね。

私はGoのデータは飽きて消してしまったので残ってませんが(笑)




基本的なストーリーとか街とかキャラとか音楽とかはオリジナルのまま良い感じにリメイクしてあるので、

なつかしさ満点です。

ロケット団のムサシとかコジローとか、アニメオリジナルのキャラも出てきたりしてます。





まあたぶん、このゲーム単体で見ると、

特にオススメはしないかなという感じですけど、(ぉぃ



●ポケモンが好き、可愛いキャラが好き

●ほのぼの系RPGが好き

昔ポケモン赤&緑を死ぬほど遊んだ




のどれかに当てはまる人には超おすすめですよ(笑)




テーマ : ポケットモンスター
ジャンル : ゲーム

スーファミRPG好きにはたまらないこのゲーム





こんばんは。

瞬間最大風俗

むむです。




今日は、今ハマっているゲームの紹介です。



オクトパストラベラー




こないだ、ニンテンドースイッチと同時に買ったゲームですが、

これがなかなか面白いですよ。




8人のキャラの中から、誰かひとり主人公を選んでプレイするという、

昔のロマンシングサガ的な雰囲気のゲームです。

グラフィックも今は珍しい2Dなので、

ロマサガやFF5とかを遊んできた世代としてはもう絵だけでワクワクしますよね(笑)




ロマサガと違うのは、自由度はそんなにないかな、という感じですね。

ロマサガのほうがかなり自由度も高く、その分難易度も高かった気がしますが、

オクトラは難易度的には優しめになってます。



あと、8人全員のシナリオを1回のプレイで遊べるので、ロマサガみたいに8回やる必要はないです。

時間の概念もないので、イベントを進める順番とかも特に関係ないです。

んじゃ主人公を選ぶメリットは??ってなるけど、

主人公だけパーティから外せない、っていうデメリットぐらいですかね(笑)

なので最初の主人公選びが大事になってきますけど、

まあ極端にハズレキャラは居ないので、好みで選んでもそんなに支障ないです。




戦闘は、基本的に敵の弱点を突いてブレイクさせる形式で、

敵の弱点も敵によって違うし、こちらの武器や魔法もキャラやジョブによって違うので、

結構考える戦闘になるので、戦闘が飽きずに遊べますね。



ブレイクさせて敵のターンを遅らせる、っていう感じ、

昔の「グランディア」とかにもそんなシステムありましたね。




8人キャラがいますけど、どれも飛びぬけて強いとかどうしようもなく役立たず、みたいなのがいないので、

まあまあ戦闘バランス取れてます。

こいつが居ないと洞窟や街で不便、みたいなのは居ますけどね(笑)



あと面白いのは、街の人に戦いを挑んだり、

街の人を連れて歩いて戦闘に参加させたり、

街の人から物を盗んだり、

とにかく町の人に絡むことが多いですね。

ダンジョンにいる時間より街にいる時間のほうが長いような気がする(笑)

これもなかなか斬新なアイデアですね。

一度行った街でも結構やることがあって飽きないというか。




まだたぶん半分ぐらいしか進んでないので、途中の感想ではありますが、

個人的にオススメキャラは、以下の2人です。



●サイラス

弱点を突くことが重要なこのゲームで、弱点を知ることができるコマンドを持ってるのでかなり役に立ちます。

あと、ある程度の種類の属性の魔法も使えるので、何かしら役に立つことが多いです。



●テリオン

こいつにしか開けられない宝箱があったり、街の人から物を盗めたり、

ダンジョンでも街でも、こいつがいないとちょっとだけ「不便」です(笑)




あとは、アーフェンの「聞き出す」とか、

オルベリクの「試合」なんかも便利でよくパーティに入れてます。



ただそうなると、男ばっかりの4人パーティになってしまうので、




むさ苦しくてテンションが上がりませんが(汗)




テーマ : オクトパストラベラー
ジャンル : ゲーム

ニンテンドースイッチを買ってみたよ





こんばんは。

「コインランドリー」の「インラン」の部分が好き

むむです。




ワタクシとうとうですね、ニンテンドースイッチを買ってしまいましたよ。

買うかどうかこの一か月ぐらい結構迷ってたんですけどね、

3万ちょいするので、コスパ的にどうなんだろうというのと、

最近割と忙しかったので、やるヒマがなくて後回しにしてました。




そこへ突然、ニンテンドースイッチ1台分ぐらいの臨時収入が入りまして。

まああれですよね、苦労せず入ってきたお金ってすぐ飛んでいきますよね(笑)

あと、この1か月ぐらいやってきたことがひと段落付いたので、

ちょっと時間的にも解放されたのもありまして。




買ってみた感想ですけど、結構いいんじゃないですかコレ。




お恥ずかしながら、今まであまり興味がなかったので、

ニンテンドースイッチの実物を見るの自体が初めてだったんですけど、



めっちゃ小さいですね。



いや、据え置きゲーのイメージがあったので、Wiiとかそんなんを想像してたんですけど、

全然小さいし、薄い。

なんかamazonが出してるfireとかいうタブレットの小さいやつぐらいです(笑)

本読むタブレットぐらいのイメージ。



据え置きゲーだと勘違いしてましたけど、

「テレビにもつなげる携帯ゲーム機」っていうイメージのほうが近いですね。




今の時代、スマホでいつでもどこでもゲームしたりするじゃないですか。

んで、大画面でやる本格的なゲームは、家でPS4でガッツリやったりしますよね。

そのちょうど中間ぐらいの、いい感じのとこ攻めてますね(笑)



家でもできるし、持ち運んでもできる。

肩幅以内に収まるから、電車内でもできますよね。

携帯用とテレビ用の、切り替えもコントローラーを外してスタンドに置くだけ、

っていう簡単さなのがいいですね。そこがめんどくさかったら致命的でしたが。



実際の所ニンテンドーのゲームって、PS4みたいなグラフィックのクオリティとかじゃなくて、

単純さ、面白さ、子供やファミリー向け、みたいな方向性だから、

マシン性能的にもこの程度でじゅうぶんですしね。




ちょっとした空き時間にどこでもできるスマホと、

ガッツリテレビの前に座ってしっかりやるPS4の、

ちょうど中間的ないい所の需要を見つけてきたようなハードだと思いますね。




そして、ずっとやりたいと思ってたオクトパストラベラーもダウンロードしたので、

この夏休みはオクトラに明け暮れようかと思います。





あ、そいや夏休みとか無いんだった。


(涙でゲーム画面が見えません)




テーマ : Nintendo Switch
ジャンル : ゲーム

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク