第ゼロ回薬剤師国家試験 問9 ピロリ菌除菌薬と飲み合わせが悪い薬




こんばんは。

「制汗スプレー」より「性感吸うプレイ」

むむです。




さてさて、昨日に引き続き、クイズコーナーです。

よろしかったらお楽しみください。




問9 消化器科から下記の処方せんを受け付けた。
   
処方:
ランサップ800 1シート
 1日2回 朝夕食後      7日分

薬剤師が併用薬を確認したところ、
この患者はランサップと飲み合わせが悪い睡眠薬を服用中であった。

下記のうちどの薬を服用中であると考えられるか。


1、マイスリー
2、ルネスタ
3、ロゼレム
4、ベルソムラ
5、ドリエル(市販薬)




選択肢形式にすると楽勝すぎますね(笑)



昔この問題を作ったときは、記述式でやってて、なおかつ

色んなダミーの患者情報だらけの中に「睡眠薬服用中」とだけ紛れ込ませてたので、

ちょっと想像力が必要な処方監査問題だったんですけど、

無理やり国試っぽく選択肢形式にするとこんなクソみたいな問題になってしまいました(汗)




テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

第ゼロ回薬剤師国家試験 問8 一包化不可な薬





こんばんは。

ひとりぼっちでひとり勃起

むむです。




はい、久々のこの企画です。

ネタは腐るほどあるんですが、どうしてもこの企画自体を忘れる(笑)




薬剤師向けクイズコーナーです。良かったらお付き合いください。




問8 次のうち、一包化が可能なものはどれか。


1、デパケン錠
2、リマプロストアルファデクス錠「日医工」
3、セレニカR錠
4、オパルモン錠
5、レザルタス配合錠 + メタクト配合錠


※何をもって「可能」「不可」とするかは状況によってケースバイケースですが、
 この場合は単純に「添付文書的にOKかどうか」でお願いします。





この辺はもう、あるていど薬剤師をやってたら常識的なことですよね。

逆に知識が10年ぐらい前で止まってる人だと分からないかも??(笑)



それではまた!




テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

第ゼロ回薬剤師国家試験 問6 メーカーが違うと一包化できなくなる薬





こんばんは。

「とこなめ」っていやらしい言葉だと思ってました。

むむです。





うん。



このシリーズをすっかり忘れてました(ぉぃ





というわけで、久々にクイズコーナーです。




問6 次の薬のうち、添付文書に「一包化調剤は避けること」という記載が「ない」ものはどれ?


1 ファモチジンOD錠「日新」
2 ファモチジンOD錠「Me」
3 ファモチジンOD錠「サワイ」
4 ファモチジンOD錠「YD」





マニアックな問題でスミマセン。


コレが分かったところですごくもなんともない、


ただの変態です(笑)





テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

第ゼロ回薬剤師国家試験 問5 幼児なのに幼児用PL顆粒が使えない





こんばんは。

座布団の端っこに付いてるフサフサしたやつで乳首いじめられたい。

むむです。





はい。というわけで、今日は薬剤師クイズ第5問です。




問5 「幼児用PL顆粒」が禁忌なのはどれか。

1、1歳未満
2、2歳未満
3、3歳未満
4、4歳未満





「幼児用」という名前が付く薬なのに、使えない年齢の「幼児」がいるという変な薬です。

知らないと、うっかり処方してしまうドクターも居そうです。



ただ、幼児用だろうと、子供の患者にPL顆粒を処方する時点でヤブ医者ですけどね。



幼児用PL顆粒の存在意義自体が微妙。



もっと言えば、大人の患者でもPL顆粒は微妙。

風邪の患者にはとりあえずPL出しとけみたいなドクターいるけど、それもヤブですね。

少なくとも風邪の分野ではヤブ。




まあ市販の風邪薬のように、1種類だけ買えば全部の症状に効く、

というような手軽さ的なことで使われるのかもしれないけど、

それにしてもPLはすべての症状には効かないですからね(笑)


しかも効果的には市販の風邪薬のほうが優れているし、

PL顆粒は、あまり使うべきではない疾患もあるし、副作用も微妙やし

PL顆粒を選択するメリットよりデメリットのほうが明らかに大きいことがほとんどです。





というわけで、今回の問題は実務に役に立つかどうか微妙ですが、

まあ幼児用PL顆粒が処方された時点で「は?」って思うと思うので、(笑)

たしか禁忌の年齢あったよな、何歳だっけ?ってなるだけで大丈夫です。




それではまた明日!



テーマ : 医療品・医薬品
ジャンル : ヘルス・ダイエット

第ゼロ回薬剤師国家試験 問4 混和しなくていいインスリン製剤





こんばんは。

ラブドールレトリバー

むむです。





さてさて、昨日に引き続きクイズです。




問4 次のインスリン製剤のうち、使用前に混ぜなくていいものはどれか。

1、ノボリンN注フレックスペン
2、ノボラピッド30ミックス注フレックスペン
3、ヒューマログミックス25注ミリオペン
4、ライゾデグ配合注フレックスタッチ




簡単ですね。

中間型とはどういうものか?
混合型はどういうものか?
液の色は?

このあたりがヒントです。



毎日使うものなので、

混ぜなくていい、というのは個人的には大きなメリットだと思います。

混ぜないといけないことを知っていても、日に日にルーズになっていったりしますからね。




それではまた明日!



テーマ : 医療品・医薬品
ジャンル : ヘルス・ダイエット

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク