闘う戦士(もの)たちへタイを込めて





こんばんは。

世界の中心でタイを叫ぶ

むむです。




今日はね、下ネタは封印して、ちょっと真面目な話をしますよ。




去年の9月頃に、ワタクシ、ネクタイに関するツイートしたんですよ。

もうどういう経緯でそのツイートをしたのかも覚えてないですけど、

ネクタイの存在意義が分からん的な、

女の子を縛るぐらいしか使い道ないやろ的な内容のやつ(笑)




そしたら、それにエアリプを下さった方がいまして。

とある忍者系薬剤師の方なんですけどね。

しかもエアリプだったもんで、私がそれに気づいたのはだいぶ後になってからなんですけどね。




曰く、



ネクタイは兵士が無事に帰還できることを願って首に巻いていたスカーフが起源なので、

職場という戦場から無事に生きて帰る意志を表すものなのです。




ということらしいです。

へえぇぇぇぇぇ!!

そんなの聞いたことなかった(興味もなかった)のでね、とても勉強になりました。




「職場という戦場」

という表現がまた、なんかこう現代社会への皮肉ですよね(笑)

直接的にも間接的にも、職場に殺される人が多いですからね。



私は職場を「戦場」とか、考えたこともなかったですけどね。

いやまあ、真面目に仕事はしてますよ(笑)

ただ、「戦場」とはちょっと違いますね。

そこまで生死をかけるほど本気になってないというか、むしろ私的にはゲームとか遊びの延長。

起業するぐらいの本気度の人は、本当に生死をかけた戦場なのかもしれないですけど。




というわけなもんで、せっかくの忍者先生の有りがたいお言葉を踏まえても、

私にはネクタイは不要ですわ(汗)


ただまあ、してないと自分が不利益を被る場合があるから、

クールビズ以外の季節はしてますけどね。




ただもう、100均のネクタイ1本にしてます(笑)

毎日同じネクタイ。しかもダイソー。




ネクタイ1本に5000円もかけるのはバカ、100均でじゅうぶん。

っていうのは昔から私がよく言ってることですが、

もうね、こないだまでの秋冬は1本しか使ってません(笑)

ネクタイ何本も要らない、1本でじゅうぶんです。毎日同じやつ。




スティーブジョブズや加藤一二三九段じゃないけど、

服を選ぶようなどうでもいいことに意思決定のエネルギーと時間を使いたくないじゃないですか。

ネクタイもね、それと同じでもう1本でいいんですよ。

もっと他に大事な意思決定がいくらでもありますから。




職場は戦場じゃないし、ネクタイもどうでもいいし、

生死をかけるほどの価値はないです。




精子はぶっかけるけどね。



(結局下ネタ)




テーマ : 成功する為に必要な事
ジャンル : ビジネス

愉快な反感か、無難な共感か





こんばんは。

ジャンケンポン!あっち剥いてホイ!

むむです。





午後ティーのツイッターが軽く炎上してたみたいですね。




●「モデル気取り」に「仕切りたがり」 キリンビバレッジ、“午後の紅茶”のPRツイートイラストが女性蔑視と炎上
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1805/01/news055.html





私個人的には、こういう皮肉たっぷりなネタ大好きなんですけどね(笑)

いや、別に女性蔑視とかではなくてね、

ターゲットはチャラ男でもキモイおっさんでも何でもいいんですけどね。

変な人たちをネタにするのは誰だって面白い。




ただまあ、企業のツイートとしては反論も買うでしょうね。

そんじょそこらの絵描きさん個人がこのツイートしてたとしたら、むしろウケてたと思うんですよ。

いるよね~こんなやつ(笑)で終わると思うんですけど、

やはり企業となると世間は厳しいですわな。





けど、反論してるのはごく一部の人たちだということは認識しておかないといけないですけどね。

こういうのに過剰に反応する人って、自分に心当たりがある人なので(笑)、

まあ少数派ですわな。大多数の人間は何とも思ってないでしょう。

炎上なんてごく一部の人間が騒いでるだけですからね。



あとは、ターゲットがたまたま女性だっただけですけど、

フェミニストが行き過ぎたような人たちも言ってくるでしょうね。

それに関しては、例えばおっさんがネタにされてたら性差別という問題にはなってなかっただろうし、

全く気にする必要はないと思います。





問題は、企業側が意図して炎上させたかどうか、ですね(笑)

何か狙いがあって炎上させたのなら面白いし、むしろ応援したいですけど、

すぐに謝罪&削除しちゃったから、そういうことじゃないんでしょうね。


普通に真正面からPRしたいのであれば、やはり王道は「共感」だと思うので、

星占いや血液型診断みたいな、いわゆる「バーナム効果」的なものを利用して、



「あ、そうそう、当たってる!」

「まさに今の私にぴったりだわ!」



みたいなね、共感を引き出して、

そういう方にはレモンの午後ティー、みたいな、

なんかベンザブロックみたいになってますけど(笑)、

つまり「共感」を利用したPRが王道なんじゃないかと思いますけどね。

女性をターゲットにするなら特にね。バーナム効果もよく効くし。






まあそれでも個人的には、ちょっとぐらい面白い人をネタにして炎上するぐらいの尖ってたほうが好きですけどね(笑)




テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

ピカソと薬剤師のおはなし






こんばんは。

「霊長類」ってオバケのことかと思ってた。

むむです。







むかしむかし、あるところに、あるピカソがいました。

ピカソが街を歩いていると、とある女性に声をかけられました。



女性「ピカソさん、ピカソさん、私あなたのファンなんです!
  良かったらこのハンカチに、簡単な絵を描いてください!」



ピカソ「ええで」



ピカソは快く、そのハンカチに、30秒ぐらいでサラサラと絵を描いてあげました。

そしてその絵を渡すときに、ピカソはこう言いました。



ピカソ「ほんなら100万ドルください」



女性は耳を疑って、



女性「ハァ?今たった30秒で描いたこの絵が100万ドル?!ふざけんな高すぎっしょバカなの死ぬの?」



ピカソはこう言い返しました。






ピカソ「いいえ、30年と30秒です」







嘘かホントか知りませんが、

「ピカソと100万ドルの絵」というお話です。




なんかこう、ツイッターとか色々見てると、

イラストレーターにタダで絵を描いてもらって当たり前、

みたいな意見をチラホラ見かけるんですよね。

ちゃちゃっと絵を描くぐらい簡単でしょ、みたいな。




イラストレーターにとっては短時間で簡単に仕上げた作品でも、

簡単に仕上げるために今まで練習してきた時間は膨大なわけですよ。

その腕前になるまでに相当の失敗や苦労をしてきたはずです。





人は技術にお金を払いたくない、という性質があります。

特に日本人は。



材料費とか、工場とか、「お金が使われた感」がハッキリしているものにはお金を出すけど、

デザインとか、技術的なものにはお金を払いたがらない性質があります。




同じ「カギを開錠する」という作業でも、

ベテランの鍵屋が長年の経験と勘と技術を駆使して一瞬で簡単に開けるより、

新人の鍵屋が時間をかけて苦労して開けるほうが、

客の満足度は高いといいます。



そんな簡単なことに高いお金を払うのはバカバカしい、という気持ちになるのです。






マジシャンでもそう。

日々腱鞘炎や豆を作りながら練習をしてきたものを、

ちょっとマジックやってよ~ってタダで見れて当たり前みたいに考えるのはどうなのと。






薬局でもそう。

棚から取ってくるだけ、とかよく言われますけど(笑)

飲み合わせを聞かれて、色々踏まえて「大丈夫」と判断したり、

処方箋の薬を5分や10分で平然と用意したりしてますけど、

頭の中は意外とフル回転してますからね(笑)





テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「通知」の99%は要らない





こんばんは。

恥的生命体

むむです。





今日はこんな記事の紹介です。




●メールは「即レス」しないほうがいい
http://diamond.jp/articles/-/157316




もうね、ここに書いてあることは私が常日頃から言ってることと同じすぎるんですよ。

というわけで、ちょっと紹介します。

私と意見が同じすぎて逆に気持ち悪いぐらいですけどね。





まず、「真面目に、我慢して、一生懸命」じゃなく、「ラクして速く」ってとこね。

この「ラクする」っていうのが重要。

これこそが「仕事」そのものだと思いますね。




こんなに頑張ったんだから認めてよ~みたいな人多いですけど、

そういう人に限って、頑張るベクトルがおかしかったりしますからね。

無駄なことに頑張ったってタダの自己満足であって仕事じゃないだろ、っていう。



そうじゃなくて、いかに「短時間」「少ない労力」で成果を上げるか、

っていう方向に「頑張って」ほしいんですよね。

それが「ラクする」っていうことです。



未だにITやネット使って仕事できてなかったり、

AIに仕事「取られる」とか原始的なこと言ってるような人は論外です。





あと、メールやSNSなどの通知がウザいというのも私の意見と一緒です。

もうね、そんなものの通知が必要な意味が分からない(笑)

メールなんて、我々社会人は1日に数十件、もしくは数百件処理してると思いますけど、

緊急のものなんて何一つないですからね。

緊急なら電話よこすでしょうし、そうじゃないからメールなのであって。



メールは、「自分が」都合がいい時間にまとめて処理すればいいものであり、

届いた通知なんか何の意味もないわけですよ。そんな情報邪魔なだけ。



SNSなんかもっとそう。

誰が何食ったとか「いいね」もらったとかリツイートされたとかチャンネル登録されたとか


そんなクソ情報リアルタイムで知る必要皆無やろ(笑)


そんな情報、自分がそのSNSを開いたときに、初めて出てくればいいんですよ。

それまでは黙っとけと。

私の邪魔をするなと(笑)





メールもね、自分が「さあ今はメール処理の時間だ」っていう、

自分の都合のいいスキマ時間にパパッとまとめて処理すればいいんですよ。

まずタイトルだけ見て、どうでもよさそうなものは中身を見ずにゴミ箱行き。

「cc」も基本見なくてもいいぐらい。どうしても気になるやつだけ見る。

で、タイトル見て、大事なメールだけ開く。メールを開いたら即処理。二度と見ない。

「このメールは後で処理しよう」とかやってると二度手間なので駄目です。

見たら即返信なり処理して、それができないなら最初から開かない。





まあ要は、「ムダ」なことをするな、「ラク」をしろ、ということです。




そんなことを言う私は、この

「ラクして速いが一番すごい」

という本を読んだことないですけどね。(ぉぃ



なんかこの本の作者の顔、

昔の同僚(しかも仕事できないバカ)にめっちゃ似てて見てるとムカつくんですよね(そこ?



まあ、ちゃんと電子書籍で出してくれてるので、近々読んでみようと思います。

この内容で紙の本しか出してなかったら全く説得力ないですけどね(笑)




テーマ : ビジネスの原点
ジャンル : ビジネス

YOU ARE (   ) ALONE





こんばんは。

【速報】鼻毛に白髪

むむです。





なんか、将来Youtuberになりたい子供向けの


Youtuber養成所


なるものがニュースになってましたね。





それに対して「世も末だー」という意見があってめっちゃリツイートされてましたけど、

それ自体は何が世も末なのかよく分からないですね。


テレビでもお笑いの養成所があったり、アイドルの養成所があったりするのと一緒じゃないですかね。



憧れとする職業があって、それになりたい人たちをカモる商売があるのは普通でしょう。


薬剤師になるための?「メディセレ」とか「薬ゼミ」も一緒でしょ(笑)





まあ内容がyoutubeということもあって、

「講師」と「内容」の2点は個人的に気になるところですけどね。





講師がどういう人かにもよるんですよね。

よく、薬局のコンサルとかでも、しょーもない馬鹿がやってたりするじゃないですか。

プロフィール聞いてみたら、普通に勤務薬剤師の経験しかないようなのね。

薬局開設した経験もなしに、偉そうなこと言うなよと。

いやまあ、肩書がどうであれ内容が伴ってればいいんですけど、

そういう人はやっぱり視野が狭くてしょーもない事しか言わないんですよね。

youtuberの講師も同じで、誰でも言えるような内容しか言わない講師なら無駄です。






あと、教育内容がどういうものなのかしらないですけど、

どうせなら大人のドロドロした部分?を教えてほしいですよね。



表情とか声の出し方とかそういうごく基本的なことはまあどっちでもいいんですけどね。




これ以上やったら犯罪だよとか、これを映すだけで住所特定されちゃうよとか、

確定申告はこうしようとか、こうしたら節税できるよとか、

そういった身を守る防御の部分がひとつ。



それと、こういうサムネ&タイトルにしたらヒトは食いつくとか、

こうやってワザと炎上させて知名度あげようとか、

ヒカキンは毎日のネタ探しをこうやってる(毎日更新のコツ)とか、

編集のコツとか魅せ方とか、

まあ私も詳しくないのでいい例えが出てこないですけど

そういう攻めの部分と。




上辺だけの綺麗事じゃなくて、

実践的なことを教えてもらえるのであれば、「多少は」価値はあるんじゃないでしょうかね。




ただ、なにごとでもそうですけど、「人に教わる範囲」だけでは絶対に成功しないですからね。

その範囲から抜け出して自分で見つけてこないことには話にならないので、

本気でYoutuberになりたい人はそんな遠回りせずに自分で色々やった方が早いと思います。





というわけで、個人的には

Youtuber養成所を運営する立場(カモって金儲けする立場)は全然賛成なんですけど、

Youtuberになりたい人が夢のためにそんなところに行くのは反対です。時間の無駄。





一番疑問に思ったのは、



なぜ集合研修なのか




ってとこですね。

それこそ動画配信で授業するか、

講師と対話が必要ならネットでテレビ電話とかでいいじゃん。

なぜそこはアナログで集まるんだろう。



群れる必要性を全く感じないんですよね(笑)





テーマ : 夢へ向かって
ジャンル : 就職・お仕事

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク