FC2ブログ

PC画面を楽にキャプチャする3つの方法






こんばんは。

オートクチュールの「クチュ」の部分が好き

むむです。






資料を作成するときとかに、自分のPC画面をキャプチャして、

エクセルやパワポに貼り付けて使ったりすることありますよね。

それのラクチンな方法を3種類紹介します。





①「PrtScn」ボタン

コレは知っている人多いと思います。

今画面に表示されている全体をそっくりそのままキャプチャする方法です。




ただ、コレだと余計な部分も写ってしまって使いにくいことも多いです。

そんな時は、





②「Alt」+「PrtScn」

コレで、アクティブなウインドウのみをキャプチャできます。

PC画面全体じゃなく、このアプリの画面だけキャプりたいねん、

っていうときに便利です。




ただ、それよりもっと部分的にキャプりたいねん、っていうときは、




③SnippingTool

指定した領域だけをキャプれるというものです。

一部分だけをキャプりたいときは、「PrtScn」してからあとで切り取るよりも、

最初からこのアプリを使って部分的にキャプったほうが楽です。

最近のウインドウズならたぶん標準で入ってると思います。



呼び出し方は、

ウインドウズキー+Rで「ファイル名を指定して実行」で「snippingtool」とかで検索して呼び出すか、

「Windowsアクセサリ」とかに入ってたりします。

よく使う人はもうタスクバーとかに置いといたら楽です。





私の場合、レセコンの操作を図解で説明するときによくキャプることが多いんですが、

SnippingToolを知ってると資料作成が非常に楽にできますよ。





というわけで、パソコン効率化について語りだすとネタが尽きないですが、

また次回をお楽しみに!





え、こんな真面目すぎる内容誰も待ってないって??(汗)




テーマ : 知っていて損は無いパソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

ウインドウズキーを使ったパソコン時短ワザ






こんばんは。

メニークリトリス。

むむです。





パソコン時短ワザシリーズ、第2弾です。

今日は、ウインドウズキーで使えるワザをいくつか紹介します。




ウインドウズキーってなんぞや、って話ですが、

キーボードの左下らへんにある、窓のマークが書いてあるキーです。

めんどくさいので、以下「窓」と略します(笑)




「窓」キーって、単体で使ってもメニューを出すだけであんまり便利さを感じないんですが、

他のキーと組み合わせると途端に便利になるキーです。

すごく便利なのに、Ctrlキーとかと比べるとあまり知られてない気がするのが残念です。






●「窓」+L

パソコンが一瞬でロックされます。ロックのL。
ちょっとトイレで離席するときとか、PCの中身見られたらマズイときなんかに便利です。




●「窓」+↑

作業中のウインドウを最大化させる。
いちいちマウスで右上の最大化ボタンを選ぶより断然ラクです。




●「窓」+↓

作業中の最大化したウインドウを元の大きさに戻す。上の逆。




●「窓」+D

ウインドウを全部最小化してデスクトップを一瞬で表示させる。
「デスクトップ」の「D」かな?
デスクトップに置いてあるファイルをすぐに実行したいときに便利です。
もう一回押せば、元の状態に戻ります。




●「窓」+Homeキー

作業ウインドウ以外のウインドウを最小化。
個人的にはそんなに使う機会ないけど、好きな人は好きだと思います。




●「窓」+←
●「窓」+→

画面を二分割してウインドウを左右に並べて作業したいときに便利です。
あっちのフォルダからこっちのフォルダへファイルを移したりとか。
一瞬でできるので、一度やってみると便利さにハマりますよ。





とりあえず最低限知っておきたいのはこのへんでしょうか。

作業環境をラクに整えるようなキーだというイメージですね。



どれも使えるものばかりなので、知らなかった人は今日からぜひ。




PC時短ワザ、まだまだ続きます!




テーマ : 知っていて損は無いパソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

パソコン操作を効率化できるキーボード操作





こんばんは。

ダッカルビの「ダッ」って何??

むむです。





たぶんどんな仕事の人でも、もう今の時代パソコンできないと話にならないと思うんですけど、

私も一日の大半はパソコン触って仕事してることが多いです。


ただ、どうも効率の悪い使い方をしてるなーという人が多いですね。

医療事務の方は割とプロってる人が多いですけど、

特に薬剤師はパソコン操作が微妙な人が多かったりします。


パソコンって工夫すればするほどどんどん楽に仕事が出来るんですよね。

ただそのやり方を知らない人が多いだけで。




というわけで、初歩的ですがいくつかお役立ちキーボード操作を紹介します。

(Windowsしか知らないので、Macや他のOSでも当てはまるかどうかは知りません笑)






●Ctrl+A  全て選択
●Ctrl+C  コピー
●Ctrl+V  貼り付け
●Ctrl+X  切り取り
●Ctrl+Z  直前の操作を元に戻す


このへんは基本ですよね。
エクセルコピペでいちいち右クリックしまくってたら手が疲れます。




●Ctrl+S

セーブのSですかね。上書き保存です。
こまめにコレで上書き保存を。
このへんは左手片手で出来ます。




●Ctrl+F

検索です。
エクセルでもウェブサイト内でもできます。
コレもしょっちゅう使いますよね。




●Ctrl+マウスホイール

ズームイン、ズームアウトです。
マウスじゃなくてもできるけど微妙な操作はマウスのほうが向いてるかも。




●Ctrl+N 新規作成
●Ctrl+O ファイルを開く
●Ctrl+H 置換
●Ctrl+P 印刷

このへんは使う頻度も少ないので、余力があればでいいと思います。




●「アプリケーションキー」

キーボードの右下のほうの、Altキーの右ぐらいにある、
タンスみたいな変なマークのやつです。
右クリックと同じ役目をします。
いちいちマウスに持ち換えて右クリック、ってするよりこっちのほうが断然楽なことがあります。




●Escキー

操作をキャンセルするやつ。




まだまだあるんですが時間がないので今日はここまで。(何)

一つでも知らないのがあれば明日からやってみてください。

気が向いたらシリーズ化するかもです(笑)




ちなみに私は、ロングヘアーよりショートカットのほうが好きです。(何)

テーマ : 知っていて損は無いパソコン豆知識
ジャンル : コンピュータ

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク