この世は、老いも若きも男も女も





こんばんは。

「ナマ足 魅惑のマーメイド」っていうけどマーメイドに足ないよね

むむです。





今期は、こんなアニメを観ております。


●笑ゥせぇるすまんNEW
http://warau-new.jp/


コレと、あと進撃の巨人2期もですね。




笑ゥせぇるすまんは、待ってました!!って感じですね。


30年近く前にやってたアニメのリメイクなんですけど、

当時は私も年齢1桁の小学生低学年でしたが、

毎週9時ぐらいから楽しみに観てましたよ。

子どもが好むような内容じゃないんですけどね(笑)





客は毎話違うんですけど、冴えない現代人が登場して、

喪黒福造がその願望をかなえてあげるんですけど、

客が忠告を聞き入れなかったりして結局破滅するという、

人間の弱さとか本質を描いたブラックユーモアです。




大人向けの「ドラえもん」って感じですかね。

ドラえもんも、道具で助けてもらうんだけど、

結局のび太がドラえもんの忠告を聞かず自滅するって感じですもんね。

それをもっと大人向けに、ブラックにした感じです。




リメイク度合いはそんなにキツくなくて、かなりオリジナルに忠実ですので

オリジナルファンもそのまま楽しめます。

ストーリーも原作にあったものと同じなので、めっちゃ懐かしいですね。

悲惨な結末とかは、ちょっとオリジナルよりマイルドに描いてあるような気もします。

マンガ版とかはかなりえげつなかった覚えがありますけどね。





我ながら、小さい頃にこんなブラックなのをよく好んで観てたな~と思いますね(笑)

ただ、同時期に放送されてた「パーマン」とかより断然こっちのほうが好きでした。

夢物語よりリアルな話の方が興味持てたんでしょうか。




思い返せば、小学生なので、この作品で初めて知った言葉なんかも多いです。




月下美人

五月病

カプセルホテル

示談

はしご酒

単身赴任

重役

痴漢

ユスリ




こういう言葉はこの作品で学びましたね。ロクでもない言葉が多いけど(笑)




あと、今は当たり前のようにある「レンタル彼女」というビジネスも、

この作品で初めて登場したんじゃないでしょうかね。

まさか現実になるとは作者も思ってなかったでしょうけど(笑)





子どもの頃はあまり深く考えずに、


バカな大人が多いなー


ぐらいにしか思ってなかったような気もしますが、

今、自分自身がそういう年代になってみて改めて観てみると、

客に共感できる部分もあったりして、複雑な気持ちになりますね(笑)




テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

イノベーションを生み出しそうもないスピーチ





こんばんは。

竹馬の友よりチクビの友

むむです。





今日は、この人にツッコんでみようと思います(笑)




●イノベーションを生み出す仕組み | 堀江 貴文
https://www.youtube.com/watch?v=fc64T5QVZyU




私は、基本的には堀江貴文の考え方は好きなんですよ。

だいたい私が常々考えてるようなことと同じようなことを彼も言ってるんですよね。

まあまあ極論が多いんですけどね(笑)




ただ、この動画の内容はひどい。

いや、部分的には同意なんですけどね。



満員電車が嫌とか、

天才とバカは紙一重とか、

周りがやってるからなんとなくで流されるなよとか、

そこは大いに賛成なんですけどね。



ただ、全体を通しての論理の展開が下手すぎるというか、説得力がない。

そして、「狭い意味でのお金」しか見えていない。





「人生にかかる4大コスト」として、

家族、家、車、結婚

をあげてて、それぞれにこんだけお金がかかってる~的なことを言ってるんですね。

ただ、片方の面からしか見れてないんですよ。



車を持つとこんだけコストがかかる、と言ってるだけで、

車を「持たない場合のコスト」については一切触れてない。



家を持つとこんだけコストがかかる、と言うけど、

お前のホテル暮らしはどんだけコストがかかってるのかと(笑)



ちょっと大きな数字をだせば人を騙せると思うなよと。

もちろんわざとやってるんでしょうけど、あまりにも論理が幼稚かつ視野が狭すぎて、

彼らしくない(笑)






それから、大学生の頃はマイナス10万、社会人になっていきなりプラス20万、のくだり。

金の出入りのグラフを取ってるけど、金だけで見るとそりゃ違和感あるさ。

でも、学生はお金払って教えを乞うてて、

社会人は時間とスキルを提供してお金を稼いでるんだから当たり前のことであって。

金しか見てなくて、「金」と交換した「モノ」について全く見えていない。

これも片方の面しか見れていないんですよ。



なんだこの気持ちの悪いスピーチは。



もちろん、世の大学教育自体はほとんど不要だと思いますけど、それとこれとは別。

お金でしか見てない狭い視野で変なグラフ作っても、説得力はゼロですぜ。





そういう、ちょっとトンチンカンな話のあとに、

1万円払ってくれ~の宣伝に強引につなげるもんだから、

ちょっと目も当てられないですよね(汗)

わざとか?わざとなのか??

こんなひどいスピーチ、私は悲しいよ。





んで最後は強引に、ゾンビが笑顔になりました~でシメられても、

具体的に何がどうなって笑顔になるのかが全然見えてこないから、

1万円払ってこの人に付いて行こう!!ってなるはずがない。





私が思うに、このスピーチ、ホリエモン本人が作ってないんじゃないですかね(笑)

誰かにスライドと原稿書かせて、それを読んでるだけな気がするんですよね。

ぜんぜん、自分で考えて自分の言葉でしゃべってる感じがしないし、

全く本気が感じられない(笑)

ホリエモンが本気で語ったらもっと面白いはずなのにね。




このスピーチ自体が、バカになりきれていない、



小利口なスピーチ止まりですよ。




テーマ : ビジネスアイディア
ジャンル : ビジネス

それは「超 心理術」である。






こんばんは。

お飲み物 逆から読んでも ONOMIMONO

むむです。





今日は軽く、お気に入りドラマの紹介です。



●THE MENTALIST
http://wwws.warnerbros.co.jp/kaidora/mentalist/



それは、「超 心理術」である。

ということで、心理術と観察力と推理力で犯人を追う刑事モノの海外ドラマです。

横文字で一言で言うなら「マインド・ミステリー」って感じですかね。

コンセプトからして私の好きそうな感じのやつですね。




せっかくアマゾンプライムに入ってて映画見放題なので、

何かないかな~と色々漁ってたら、ドップリハマってしまいました。

スマホかプレステ4で観てます。





似たような海外ドラマで、昔「Lie to me」というのにもハマってたことがあるんですが、


●Lie to me
http://video.foxjapan.com/tv/lietome/


「Lie to me」の方は相手の表情を読みとって「嘘」や「感情」を見抜く、というものでしたけど、

「THE MENTALIST」は部屋の様子とかモノの観察も含めて「人物像」を見抜くようなイメージですかね。

コールド・リーディングというか。ホームズや古畑任三郎なんかもこっちに近いですね。

どちらにせよこういうのはすごく好みですわ(笑)




主役の人もなんというかひょろっとしたトボけたイケメン優男で、人気ありそうですね。

逆におじさん好きなら、「Lie to me」の方をオススメします(笑)




あと、心理戦以外での見どころは、主人公がチラッと見せる優しさですかね(笑)

刑事モノだからどうしても話は暗い方向へ行くんですけど、

その中でチラッと優しい表情をするんですよね。そこが救われるというか。



「Lie to me」の主人公も、優しさを隠し持ってるんですけどね、

かなりツンデレ系の優しさなので、そこもまた対称的で面白い。



「見抜く」ってどうしても冷たいイメージありますからね。優しさがあるとバランスいい感じがするんですよね。





シーズン6か7かそれぐらいあるみたいなんですが、

なにせワタクシ観るペースがすごくチマチマなので、

今年一年ぐらいかけてじっくり観ようと思います(笑)





テーマ : 海外ドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

どうして病院と薬局は分かれているの





こんばんは。

(あなたの)ピンチは(私の)チャンス!

むむです。





今日は軽く、オススメ動画の紹介です。


●【教えて、ゆかりさん!】 どうして病院と薬局は分かれているの?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm29496900



どうして病院と薬局が別々に分かれているのか、

というよくある疑問を分かりやすく解説してあります。



専門家じゃない方が作成された割には結構よくできてますので、


薬局ってなんで病院と別の建物なのか、

なんで医師と薬剤師と分かれているのか、

その辺を歴史的な背景も含めて知りたい方はどうぞ。




ラストの投げやりなオチも含めておすすめです(笑)




テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

薬局をネタにしたコント





こんばんは。

ペンは剣よりも書きやすい

むむです。





今日は軽いネタで。

オススメ動画の紹介です。




●サンドウィッチマン「薬局」
https://www.youtube.com/watch?v=UMx6sfZQh8w




ドラッグストアをネタにしたコントです。

観察力が鋭いというか、
ネタ作りの時によくドラッグストアを見てるな~という印象です。

サンドウィッチマンは結構好きで、
ぶっとんだボケと素早いツッコミがいいですね。


「ちょっと何言ってるか分かんない」は今回でてきませんが(笑)




テーマ : お笑いネタ
ジャンル : お笑い

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク