FC2ブログ

モビコールを味見してみた





こんばんは。

「天気の子」よりもTENGAの子

むむです。




モビコール、という便秘薬が去年発売されまして、

まあまあ使われだしていますね。



ちょっと今更感はありますが、どんな味なのか試しに味見してみました。



うん、上手く表現できない味だけど、べつにマズくはないです。

なんというか、塩味のような、

アズレン系のうがい薬のスーッとしないバージョンというか、そんな味です。(意味不明)

あと若干ぬるっとしてる。



ただまあ、大人は全然我慢できる味だけど、モビコールを飲むのはたいてい子どもなので、

子どもに飲みやすい味かというとそういうわけではないですね。



メーカーはりんごジュースに混ぜるのを推奨しているようですが、

個人的にはスポーツドリンクが飲みやすいですね。

だってほら、超ざっくり言うと成分的にも似たようなもんでしょ?(そんなことはない)



というわけで、りんごジュースよりもスポドリにまぜることをオススメします。



次回は、ラブジュースに混ぜてみると飲みやすくなるか試してみようと思いますので

乞うご期待!!




(全員無視)


テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

アカルボースと大建中湯の飲み合わせ





こんばんは。

おじいちゃんが免許返納しに行ってきた。車で。

むむです。




さてさて、今日はちょっと珍しく薬剤師っぽいお話を。



昔々あるところに、アカルボースを飲んでいる糖尿病患者さんが居ました。

その患者さんはアカルボースで腹部膨満感や放屁があり、

我慢しているうちに腸閉塞のような症状になってしまいました。



お医者さんは、以前腸閉塞の患者さんに大建中湯を使って良くなった経験から、

その糖尿病患者さんにも大建中湯を処方しました。

さて、このケースの問題点は何でしょう??






もう、お分かりですね。


アカルボースはご存知の通り、デンプンを二糖類や単糖類へ分解するのを妨げて糖の吸収を遅らせる薬ですが、

腸内細菌が未消化の二糖類などを分解・発酵することで、腸閉塞のような副作用が起きることがあります。



対して大建中湯には、膠飴と呼ばれる、アメが含まれています。

このアメは、マルトースやデキストリンなどの、二糖類が主成分です。



つまり、大建中湯を投与することは、

アカルボースによる腸閉塞様症状の原因物質を追加で投与しているようなものなのです。

なのでもしかしたら患者さんの症状はいっこうに良くならないかもしれません。



単に腸閉塞=大建中湯、という安易な処方じゃなく、

症状の原因は何か、大建中湯の構成成分は何か、をしっかり考えて処方を組まないといけないですね。




あ、ちなみに、膠飴は、「こうい」と読みます。



行為じゃないですよ。




テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

最近の新薬まとめ





こんばんは。

「フジッコのお豆さん」より「スジッコのお豆さん」

むむです。




さてさて、最近の新薬について、かる~くまとめましたのでよかったらどうぞ。



●エプクルーサ配合錠
2/26発売。C型肝炎治療薬。1日薬価約6万円。ハーボニーと同系統の薬。
他にはない、「C型非代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善」の適応を持つのが特徴。


●レルミナ錠
3/1発売。GnRHアンタゴニスト。
子宮筋腫に基づく諸症状(過多月経、下腹痛、腰痛、貧血)の改善。
食前投与。初回投与は月経周期1~5日目に行う。


●セリンクロ錠
3/5発売。アルコール依存症治療薬。
ノックビンやシアナミド(アルデヒド脱水素酵素を阻害)とは違い、
セリンクロはNMDA型グルタミン酸受容体阻害&GABAA受容体刺激により、
脳内の興奮と抑制のバランスを調整して飲酒欲求を下げる断酒補助薬。
オピオイド系薬剤(トラムセットなど)は併用禁忌。
飲酒の1~2時間前に服用。
処方医が重度アルコール依存症の研修を受けている必要があり、処方できる病院は限られそう。
レグテクトと同じ1日薬価。
レグテクトは断酒目的、セリンクロは飲酒量低減目的。


●ビムパットドライシロップ
3/11発売。ビムパット錠の新剤型。


●タリージェ錠
4/15発売。リリカと同じ系統で、電位依存性カルシウムチャネルα2δリガンド。
適応は、「末梢性神経障害性疼痛」。リリカと違って「末梢性」に限定されている。
重大な副作用はリリカに比べて少ない(今の所)。
規格が4種類もあるのがツライ。2.5mg錠は腎機能低下患者用か。
1日薬価はリリカとほぼ同等。


●ミネブロ錠
5/13発売。アルドステロン受容体拮抗薬(セララと同じ系統)。
適応は高血圧症のみ。(心不全などは適応にない)
セララに比べて禁忌となるケースが少ない。
セララやアルダクトンと違いステロイド骨格を有しておらず、
より選択的にミネラルコルチコイド受容体に作用。性ホルモン受容体への影響が少なく、それに起因する副作用が少ない。
CYP3Aによる代謝を受ける。



他にもイロイロあるのですが、個人的に気になるものだけ超簡単にまとめました。

個人的な目的でまとめたりはしてたんですが、あんまり今までこういうのをブログに挙げたりしてなかったですね。




個人的には、ミネブロのネーミングが気に入ってます。


絶対、ミネラルコルチコイド受容体のブロッカーでしょ(笑)


これぐらい分かりやすいネーミングを付けてくれるとそれだけで好印象ですよね。



それに引き換え、エプクルーサとか何なの。プクプク言いにくくてしょうがない(汗)




それではまた次回!



テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

授乳禁忌の医療用の薬一覧





こんばんは。

ペチャパイって言うと失礼なので低脂肪乳と言ってます

むむです。



授乳禁忌の薬、

先月、市販薬のほうをアップしたので、今日は医療用についてです。

授乳中に「禁忌」となっているものの一覧です。

それでは一気にどうぞ!




アセタノール
アラバ
アリミデックス
アロマシン
ウェールナラ配合錠
エディロール
エビスタ
オークル
カデュエット
クリアミン
クレストール
コペガス
サンディミュン
ジヒデルゴット
ジュリナ
シンメトレル
ディビゲル
トライコア
ニコチネルTTS
ネオーラル
ビビアント
フェアストン
フェマーラ
フリウェル配合錠LD
プロペシア
ベハイドRA配合錠
ボンゾール
メタルカプターゼ
メノエイドコンビパッチ
メバロチン
モーバー
ヤーズ配合錠
ヤーズフレックス配合錠
リウマトレックス
リバロ
リピディル
リピトール
リポクリン
リポバス
ル・エストロジェル
ルナベル配合錠
レベトール
ローコール




うん、意外と少ない。(漏れがあったらスイマセン)

もちろん、「禁忌」となっていないものでも、明らかにヤバいやろ、っていうものもあれば、

禁忌になっていても、絶対ダメというわけではなくて状況によっては服用することも勿論あります。



授乳可否に関しては、個人的には現行の添付文書にウダウダ書いてあるようなことはあまり参考にならず、

なので他の手段で検討するようにしていますけど、

ここに挙げているような少なくとも「禁忌」となっているものは、最低限注意が必要でしょう。




プロペシアとか、授乳中でなくてもおかしいやろ、っていうのもありますけどね(笑)




それではまた!




テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

インフルエンザに関する6つの誤解





こんばんは。

箱根駅伝よりパコ寝駅弁

むむです。




さてさて、インフルエンザが猛威を振るいだして1~2週間ぐらい経ちましたが、

なんかこう、世間一般でインフルに関して色々と誤解をされていそうなことがあるので、

ちょっと箇条書き的にまとめてみます。





①ゾフルーザは1回飲めば「すぐに」治る

そんなわけないやろ、って感じですが、
意外と世間の人は、このように認識している人がいますね。

飲もうが飲むまいが、治るまでに数日かかります。
飲めば、熱が出てしんどい期間が数時間~1日ぐらい短縮されるかな、程度です。

「ゾフルーザを飲んだのに次の日も熱が下がらなかった!」とか言って
無駄に病院に行ってウイルスをまき散らすのはやめましょう。




②ゾフルーザは効果が高い

コレも誤った認識です。今の所タミフルと大差ない。
「新薬は効果が高い」バイアスにかかってます。

ウイルス排出停止までの時間が短いとか言われてますが、
実際有意に感染拡大を防ぐかどうかは怪しい所です。

今のところゾフルーザのメリットは、
吸入が使いにくい人にも使える、1回服用で済む、という利便性だけです。

効果は既存の薬より高くはないけど、値段は高いです。




③ゾフルーザはこれといった副作用が無い

コレはまだまだ使用経験が浅いのでよく分かっていません。
ただ、このシーズンから本格的に使われだしたので、
今後何か見つかってくるかもしれません。




④インフルエンザの検査で「陽性」が出ないとインフルエンザの薬を処方できない

何やら検査信者がいますが、
検査をして陽性が出ないとインフルエンザ薬が出せないということはありません。

インフルエンザかどうかを診断するのは検査キットではなく、医師です。
迅速検査キットは診断するための材料の一つに過ぎないです。




⑤インフルエンザ検査キットは正確である

検査キットはタダの目安です。
検査で「陰性」と出ても10人中4人ぐらいは誤り(本当は陽性)です。

ちょっと魚釣りをしてイワシが釣れなかったからと言って、
「この海にイワシは居ない」と言い切れますか?

検査で「陰性」と出ても、生活状況や季節や症状から、
これはインフルエンザやろうな、って診断するのが医者です。

一番駄目なのは、検査で「陰性」と出ただけでインフルじゃないと判断して
普通に出勤や登校してウイルスをまき散らす行為です。

逆に、何が何でも「陽性」を出さないといけないものでもないです。
1回受診して「陰性」、翌日も受診して「陽性」、っていうケースがありますが、
しんどい思いして翌日も受診した意味が不明。本当に意味不明。

そこまでしてイワシを釣る意味ある??

家で寝てた方が絶対早く良くなるし、2回も行ってウイルスをまき散らす行為も悪。




⑥インフルエンザは「インフルエンザの薬」を飲まないと治らない

自然治癒します(汗)

弱ってるお年寄りとかは、重症化して肺炎や脱水になって死ぬ原因になったりしますけど、
そういう稀なケース以外は、風邪と同じで勝手に治ります。
感染力が強いのと、症状が重いだけです。




というわけで色々ありますが、とりあえず、


インフルに罹って高熱でフラフラになりながらでも病院に行くぐらいなら、


元気なうちにもっとワクチン打っとけやと。(笑)




テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク