フェキソフェナジンドライシロップの怪





こんばんは。

前回の冒頭の挨拶、ボケたつもりが実は正しかったという天然ボケをかましてしまいました。

むむです。





さてさて、今日は、アレグラドライシロップの小ネタです。



アレグラドライシロップ5%という、医療用の薬があるんですが、

コレがちょっと奇妙なやつでして。

正確には、コレのジェネリックが奇妙なんですが、




アレグラドライシロップ5%のジェネリックが、

フェキソフェナジンドライシロップ6%なんですよね。




なんで%変えたし。




先発からジェネリックに変更するときに、換算がややこしすぎて、あまり手を出したくないレベル。

まあ、分包品なら、包で数えられるからまだ分かりやすいんですけどね。

ところがどっこいジェネリックにはバラ包装もあるという謎。




粉薬で規格を変更すると間違いのもとなので、極力手を出したくないですね。




あと、フェキソフェナジンドライシロップには「タカタ」と「トーワ」があるんですけど、

タカタのやつとか特に、味がおいしくなってるのかなと思うじゃないですか。




全然美味しくないですからね。




いやまあ、最初の味は先発より若干美味しいんですけど、結局後から苦いんですよ。

もうたぶん、主薬がどうしょうもなく苦いんでしょうね。

アレグラOD錠がクソ苦かったように、ドライシロップもどうあがいても苦みからは逃げられないんでしょう。



抗アレルギー薬なんて他にいくらでもあるし、

もうわざわざアレグラドライシロップ(ジェネリックも含めて)を使うメリットがないですね。

錠剤がのめるならアレグラ錠30㎎でいいし、

粉しか飲めないなら他の種類の飲みやすい薬にすればいいし。




というわけで、わざわざ%を変えてるフェキソフェナジンドライシロップはもとより、

先発のアレグラドライシロップも要らない子ですね。




というかアレグラ自体、効いてるのか効いてないのかげふんげふん。




テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ランサップ、ランピオンが発売中止





こんばんは。

【衝撃】美川憲一はサソリ座じゃない

むむです。




昨日はこんなお知らせがリリースされてましたね。


●「ランサップ 400・800」「ランピオンパック」販売中止について
https://www.takedamed.com/content/medicine/newsdoc/180702LANLPN.pdf



まあいつかはこうなると思ってましたけど、やっとかよ、っていう感じですね。

これでボブサップ的なやつらだけになりますね。




ランサップと言えば、登場したのは2000年代の初め頃でしたっけ?

当時は珍しいパック製剤の先駆けでしたね。

今はもう、なんちゃらスターターパックとか色々出てきてますけどね。



たぶんこのパック製剤のおかげで、除菌率アップに結構貢献してきたんじゃないですかね。

薬3種類で合わせて1回に5~6錠(カプセル)って、絶対どっかでのみ間違うでしょうし(笑)




個人的にはもう、ボノサップとかもただのパックじゃなくて合剤にしてしまえよとも思ったりするんですけどね。

1錠にまとめられないんですかね??そういう技術的なことはよく分かりませんが。

疾患の性質上、そんなにガンガン売れるものでもないからそこまでコストかけれないのかもですけどね。




そういえばランサップが無くなるということは、

私がついこないだ出したクイズも、あっという間に時代遅れになってしまいましたね(汗)




テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

糖尿病は贅沢病ではない





こんばんは。

むかしむかし。
お爺さんは山へお婆さんを探しに、
お婆さんは川へお爺さんを探しに行きました。

むむです。




「なんで糖尿病になったんやろ、贅沢してへんのに」




っていう人がよくいます。

糖尿病=ぜいたく病

っていうイメージがあるんでしょうね。



確かに戦後の日本とかそんなレベルだと、

食事を満足に食べられないのが当たり前の世界なので、

糖尿病になる人って食事をとれるぐらいの裕福な人だったと思うんですよ。



でも今は戦後じゃないし、お腹を満たす程度の食事はまあ誰でも取ることができます。



逆に、今のレベルで考えると、



糖尿病=貧困病



だと思うんですよね。お財布事情に限定すればの話ですよ。



野菜とか魚とかを中心にした教科書的な食事をとれる人って、実は豊かな人であって、

貧しい人は、炭水化物とか、脂肪とか、安価で腹持ちがいいものを食べがちやと思うんです。



実際に、糖尿病有病率ワーストな地域と、生活保護ワーストな地域が相関してたりもしますしね。



ぜいたくをするから糖尿病になるというよりはむしろ、

ぜいたくができないから糖尿病になると言ってもいいかもしれません。

お金に限って言えばですけどね。




それを踏まえると糖尿病治療も、できるだけ安価な薬で治療するようなコスト意識も大事ですよね。

貧しい人はお金がないから、治療費を節約しがちで薬をあまり飲まなくなったりすることもあるし、

生活保護受給者は自己負担が無くても、高価な薬を使えば保険制度の維持の問題に直結します。


高価なDPP4iやSGLT2iみたいなのがよく使われがちですけど、

もうちょっとBG系とかジェネリックとか、コスパのいいものを優先していこうよというのは思ったりします。




まあ私は、貧困層ではないにも関わらず、

ついつい時間を惜しんでコンビニおにぎりとかばっかり食ってるダメ人間ですけどね(汗)




テーマ : 食と健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

【薬剤師が味見してみた】レスタミンコーワクリームってどんな味?





こんばんは。

薬剤師ときどき乳

むむです。






今日は、医療用『レスタミンコーワクリーム1%』の味見をしてみたいと思います。



もうね、時代は外用薬の味見だと思うんですよ。

内服薬はまあ、長年生きてるとだいたい可能な範囲で一通り味見してきてますけど、

外用薬ってたぶん全く味見してないんですよね。

他の人も誰も味見とかしないだろうし、これはチャンスですよね!(ない)





レスタミンコーワクリームは、もう50年以上も販売されている古い薬で、

成分はジフェンヒドラミン、かゆみ止めの成分です。

市販薬の「新レスタミンコーワ軟膏」と名前が紛らわしいですが、

市販薬のほうは2%、医療用のレスタミンコーワクリームは1%配合されています。





ジフェンヒドラミンは内服薬もありますし、

味見程度の微量を誤って飲み込んでしまってももちろん害はないです。

他の添加物も見てみると、



セタノール、ワセリン、ラウリル硫酸Na、ステアリン酸ポリエチレングリコール、ポリオキシエチレンオレイルエーテル、ソルビタン脂肪酸エステル、パラベン、香料、エタノール



うん、まあ大丈夫っしょ。(笑





この薬、古いし安いしということもあってか、チューブでは販売されてなくて、

500gとか1kgの包装しかないんですね。

なので、調剤するときは必然的に小分けしたり混合したりするわけなんですけど、



見た目がね、結構おいしそうなんですよね。



真っ白でね。ホイップクリームみたいに奇麗には混ざってないんだけど、

お腹がすいてるときに触ってると食べたくなってくるんですよ(笑)





というわけで、【実際に味見してみた】






お味はというと・・・






超マズイ。





クソ苦い。





ジスロマックの後味とかより、全然苦いですわ。


最初はクリームの食感(笑)で、おっ?って思うんですけど、

1秒後からもう苦みしか襲ってこないですわ。

コレはひどい。とてもじゃないけど口に入れれるものじゃないですよ。

(そもそも口に入れるものじゃない)






なんかこう、「クリーム剤は水で洗えばすぐ落ちる」みたいなイメージあるから

口の中をすぐにすすげば大丈夫だろうと思ってたけど、

すすいでもなんか若干ぬるぬるが口の中に残る(泣)

すすいだら苦い味はしなくなったんですけど、ワセリン的なのが口の中に残りますね(汗)


味見するときは、「食前」のほうがいいかもしれません。(誰得)






というわけで、うん、まあアレですよね。

外用薬の味見って結構ロクなことにならなさそうで良いかもしれませんね。(何が



あと真面目に言うと、小児の誤嚥の心配は全くないぐらいの苦さだったのでその点安心です(笑)





テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

第ゼロ回薬剤師国家試験 問6 タミフルドライシロップの怪





こんばんは。

は・だ・か・の・ひと(伯方の塩の言い方で)

むむです。





昨日は速攻寝落ちしてました(汗)





というわけで第6問です。




問6 兄(2歳・体重12kg)と弟(0歳11カ月・体重11㎏)、

添付文書の用量上、タミフルDSの投与量が多いのはどっち?


1、兄
2、弟
3、同じ
4、腹ちがいの兄





しょーもない問題ですみません(笑)


あくまで添付文書上での話です。

去年ぐらいからでしたっけ??タミフルDSの添付文書がちょっと変わって、

ちょっとだけややこしくなりましたね。





そういえばタミフルDSのような古い薬にも、やっとこさ、ジェネリックが出るみたいですが、

もうね、



味が改善されてなかったら殺す(笑)





テーマ : 医療品・医薬品
ジャンル : ヘルス・ダイエット

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク