オトコとオンナ





こんばんは。

節句 寿司 鯛

むむです。





今日はオヌヌメサイトの紹介です。



●風俗4コマ漫画劇場『オトコとオンナ』
http://www.aaa-fuzoku.com/manga/otoko-to-onna



こないだネット上で話題になってたので見た人もいるかもしれませんが、
現役風俗嬢の赤裸々な4コマ漫画です。

こんな変な客がいたよ的な実際にあった体験をもとにしているので
なかなか面白くてついつい次から次と読んでしまいます。

嬢視点の体験談ってなかなか見聞きする機会が無いので、
いろいろとためになります(?)



まあ究極の接客業ですし、嬢も生身の人間ですので、
接客する方もされる方も、気配り心配りが大切ですね。


風俗って、技術や顔やスタイルやらよりも何よりも、
接客次第でホントお客の満足度って変わると思うんですよ。



もうね、接客業の新入社員研修とか、

山奥での合宿とか意味のわからないことやめて、


全員風俗に行かせたらいいんじゃないかな。(割と真面目に)



テーマ : 4コマ漫画
ジャンル : アニメ・コミック

タービュヘイラーの形状についての重要な考察





こんばんは。

アンメルツ シコシコ

むむです。





さてさて、今日はあまり時間も無いので軽いネタで。


昨今は新しい吸入薬がどんどん出てきて、
何が何やら覚えきれないのと、
吸入器自体も仕組みが多様化してきて、
それぞれに使い方が違っててややこしいですね。



そんな中、今日紹介するのはコチラ。


●パルミコート製品情報サイト
http://www2.astrazeneca.co.jp/yourhealth/pulmicort/pul01/



ええ、早いものでもう発売されて10年近く?になろうとしてますが、
この頃はデバイスの種類も少なくて簡単でした。


言いたいのはそこではなくて、このパルミコート、
タービュヘイラーという仕組みの吸入器なんですが、




この形状、エロくないっすか。




えっ、私だけ?
誰もが思ってるけど言い出せなくて悶々としてることですよね?よね?よね?(エコー)



この形状で、しかも口にくわえて吸うんですよ。




口にくわえて吸うんですよ。



(二回言いました)





幸い、充填方法が、横に回してクルッ、カチッ、だったから良いものの、

これが上下にスライドとかだったらもうね、




盛り上がってまいりましたが出勤時間なのでこの辺で。

(急に真顔に戻りながら)

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ロキソニンテープが市販薬に





こんばんは。

♪あっ硬いんだからぁ~(下ネタ)

むむです。





昨日厚労省からこんなのが出てましたね。


●薬事・食品衛生審議会 要指導・一般用医薬品部会の開催について
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000086307.html


ロキソニンSパップ、ロキソニンSテープ、ロキソニンSテープL、ロキソニンSゲル、という名前が出てます、
医療用のロキソニンテープ等を市販薬にスイッチしようとしてますね。


そういえば、ボルタレンテープもモーラスパップも市販薬で存在するのに、
ロキソニンテープが市販で無かったのがむしろ不思議なくらいです。
内服のロキソニンですら市販されているのに。

(※モーラスは「オムニードケトプロフェンパップ」等の名前で市販されてます)



まあ医療用のロキソニンテープも、厳密にいえば
「処方せん医薬品以外の医薬品」
なので、薬剤師の判断で販売は可能なんですが、
「やむを得ず販売」「薬歴管理」「必要最小限の数量」「販売記録の作成」
などなど厚労省からのイチャモンが多いので
積極的に販売しようとしない薬局も多く、
患者としては処方箋が無いと原則スムーズに手に入りにくい状況ですしね。



シップと言えば、次回の改定から第一世代のシップ(サリチル酸系のショボイやつ)は
保険から外そうとしてるみたいですね。
商品名で言うとMS冷シップとかあのへんです。

ただ、いまどきそんなショボいシップそんなに使われてないですし、
イマイチインパクト無さ過ぎですよね。
もういっそのこと、


シップは全て保険効きませんよ、市販薬で買ってね


ぐらいやらないと、医療費削減効果は全く無いでしょう。

年寄りと医者が権力を握っている今のこの国では実現は難しいですが(笑)



1割負担の年寄りが大量にシップを(国民の税金で)処方してもらって、
大量に余らせて家族に分け与えて、
その家族がネットオークションでコッソリ転売(違法)するという、
だいぶやりたい放題な状況ですからね(笑)



そうだ、私も薬価で買って転売しy違法です



テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ソバルディの重要な服薬指導





こんばんは。

♪特別なスープを~、アナルに捧ぐ~
 アッーたかいんだから~

むむです。





●ソバルディ発売
http://www.sovaldi.jp/top


昨日発売になったC型肝炎の薬です。

一般の人にはほぼ関係のないネタですが、
1錠が61799.30円もするということで
薬局薬剤師の話のネタとして盛り上がってますので
私も乗っかってみます(何)


薬価差ではたいして儲からないので処方せんを受け付けたところで営業利益は出ないでしょうが、
単純に売り上げでみるとえらいインパクトになるので、
そういう面ではオイシイですね。



包装が28錠入りの瓶。仕入れは単純に薬価で計算すると170万。
廃棄すると店が傾くレベルなので、
大病院の前とかでなければ、処方が来てからの取り寄せがいいですね(笑)

瓶包装に関しては、海外では瓶が割と当たり前ですし
こういうやつは瓶のまま日本で発売されるのが普通なので別にいいんですが、
処方もちゃんと28錠単位で出して欲しいよねというところですね。
中途半端な日数で処方されると、不動&廃棄ロスがハンパ無いので。

新薬ではありますが例外的に28日分までは処方可能となりましたので、
中途半端な処方日数で書いてくる医者がいれば、
電話して何が何でも28日の処方に変えさせる必要がありますね(笑)
完全に薬局の都合ですけど。

因みに患者負担は、20000円までとかの公費が使えますので、
他の高額な薬同様、患者負担はそんなに痛くないです。
実は患者にとっても、14日ずつ処方されるより28日分まとめて処方された方が、
公費の負担が月をまたがないパターンの場合ガッツリ安くなります。




そして、ソバルディが出たばかりですが、
順調にいけばもうすぐハーボニー配合錠というソバルディの配合剤も出てきそうですね。

ソバルディでも1錠6万なのに、配合錠になると薬価がどうなるのか
ちょっと興味シンシンです。
別々に飲むよりは安くなるんでしょうけど。




現在、C肝の患者数は日本で200万人ぐらいだそうです。(意外と居る)
そのうち例えばソバルティが有効な患者が少なくとも2割いるとして、40万人。
40万人がソバルティを12週間使用すると、
薬剤費だけで2兆円??
(めんどくさくてざっくり暗算しただけなので間違ってたらスイマセン)

医療費全体が40兆円な時代の中、単なる薬代だけで2兆円、、
うん、気が遠くなってきましたのでもうやめます(笑)




まあ、アレですよ。
患者さんは1瓶170万円の薬を持って帰るわけですから、
服薬指導内容としては、



帰り道強盗に気をつけて下さいね



ということでよろしいでしょうか。(違



テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

先発薬と後発薬との差額を患者負担





こんばんは。

あんっ!小林製薬

むむです。




大阪都構想、破れましたね。
大阪人ではない私としてはどっちでも良かったんですが、
結局はまた票の強い年寄り有利な結果、ってことなんでしょうか。



それはさておき、
こないだこんな記事が載ってましたね。


●新薬選ぶ患者、後発薬との差額負担 医療費抑制へ
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS16H2H_W5A510C1MM8000/


この記事の「新薬」という言葉はちょっと気持ち悪いというか語弊がありますね。
「新薬」を「先発品」と読み替えるとしっくりきます。

(「後発品」が登場した頃には「先発品」はとっくに「新薬」じゃないので・・・笑)



どういうことかというと、
たとえば先発品A薬が100円で、ジェネリック品B薬が50円だったとしたら、
A薬を患者が選んだ場合は、差額の50円は丸々患者が負担する、というものです。

今まで健康保険7割+患者3割とかで負担していたものが、
差額の部分だけは患者10割になります。

ドイツ?かどっかの参照価格制度に近いですね。




ジェネリックを推進するには、
「病院」、「薬局」、「患者」の三者にとってメリットが必要ですが、

病院には、ジェネリック選択可能な成分名記載の処方せんを発行したら処方せん料がアップしますし、
薬局には、ジェネリックを一定以上使用すれば処方箋1枚当たりの単価がアップするという
インセンティブはそれぞれ既に与えられているので、

あとは患者だけですよね。

「ジェネリックにしたらちょっとオトク」から、
「ジェネリックにしないとなんか損」という風に変われば普及も進むでしょうし、
先発品を使用しても患者負担が増えれば税金の無駄遣いは抑えられますしね。

また、生活保護受給者など、湯水のように税金を使いまくる人種からも
自己負担を発生させられるので効果的でしょう。




というかこういう話はもう10年以上前から言われ続けてきたことなんですが、
いろんな方面の反発があり伸ばし伸ばしにされてきた感があるので、
まだまだ悠長に決まらないままダラダラ行きそうな気がしなくもないですが(笑)




まあ分かりやすくたとえるなら、

地元のデリヘル呼ぶなら交通費かからないけど、
ちょっと遠方からお越しいただくと交通費5000円をプラスで取られますよ、みたいな。みたいな。


(共感者ゼロで)


(っていうかデリヘル呼んだことないから説得力もゼロ)




テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

レジ袋削減はかえって無駄





こんばんは。

やわらか痴漢ブラシ

むむです。




あのですね、突然ですが昨今の、レジ袋2円な風潮、
どうも納得いかないんですよね。


いや、2円が惜しいとかいうことではないですし、
地球全体を超ロングスパンで考えればエコなのかもしれないですけど、
逆に色んな無駄が発生してコストかかりすぎてる気がするんですよね。


「レジ袋1枚2円になりますけどよろしいですか?」
「あ、はい」
「何枚ご入り用ですか?」
「えーっとじゃあ2枚、いや、やっぱ念のため3枚」



みたいなやりとり、お互いメンドクサイし、
コレを一日中やると時間も手間も相当な無駄だと思うんですよね。
更に客の満足度も下げるし、
店側もレジの回転も悪くなって売り上げに影響しますし。

まあ、あらかじめレジ袋の要不用を宣言するとか、
要りませんカードを使うとか短縮方法はありますけど、
そういうのはよほどの常連でないと忘れますしね。



袋を家から予め持参するのも、これまた、
家でわざわざ袋を準備する手間とか考えると、2円払うほうが明らかに得に感じますし。
この辺は人によって価値観違うでしょうけどね(笑)
数円安い特売品だけを買うためにガソリン使ってドラッグストア行くような人は
何が何でも2円死守しようとするんでしょうけど。

500円のエコバッグが果たして250回の使用に耐えられる耐久性があるのかも疑問ですし(何)



なんか書いててホリエモンみたいになってきて若干自己嫌悪ですが(笑)
まあ言いたいことは、
微々たるエコや微々たる節約のために、結局みんな損してるんじゃないのかと
思ってしまいますね。

まあ、
「私レジ袋削減して地球のために貢献してあげてるわ。私って素敵。」
みたいに幸せホルモン出してる人にとっては「得」なんでしょうね。





あと同じような関連で、ポイントカード。

「ポイントカードはお持ちですか?」
的なやりとりは先述のとおりですが、更に

お買い物の行く先々でカードを作って、
財布にカードをぎっしり入れて、
レジで支払いするたびにカードを探しまくって、
やっとの思いで2ポイント付けて喜ぶとかね。


それ、明らかに損してるでしょ(笑)



財布のスペース的な維持コスト、
ポイントカードを作る時の手間、
レジでカード探しに時間と手間をかけ、
キャッシャーと後ろの客をイラつかせ、
それで得たものがたったの2円のみ。

明らかに誰も得をしていないというね。

店側はリピート率アップと微々たるマーケティングを得ているとはいえ、
何なのこの生産性の悪い空間。



政治家の無駄をなくせと言うクセに
自分の無駄にはなかなか気付かないものなんですかね。



まあ、日々自分の遺伝子を無駄使いしている私が言うのも何ですが(ぉぃ



テーマ : ショッピング
ジャンル : ライフ

胃薬で胃を荒らし胃薬で塩を食べる人達



こんばんは。

ハメられるとのびるタイプ

むむです。





ちょっと衝撃的なことを知ったんですが、


胃薬の代わりに重層を飲んでる人って居るんですね。




まあ、胃薬の中には重層(炭酸水素ナトリウム)が入ってるものもありますし、
それを知って適当な知識で飲んでいるんでしょうか。
ちょっと何をしたいのか意味不明ですが(笑)
ちゃんと計量できているのかも怪しいですし。



確かに重層には一時的に胃酸を中和する働きはあるんですが、
同時に二酸化炭素が発生するんですよね。

NaHCO3 + HCl → NaCl + H2O + CO2

という反応は中学校で習うので誰でも知ってると思います。

発生した二酸化炭素のブクブクが胃壁を刺激して胃酸を出させる方向に働くので、
一時的に胃酸を中和してスッとした気になっても、
長時間的に見れば結局は胃内環境を悪化させているだけということになります。

借金を返すためにまた別の消費者金融から借金するようなもんです(何)




あと、上記の式を見ればわかりますが、
NaCl、つまり塩(塩化ナトリウム)も発生するわけですよ。

太田胃散やらキャベジンやら、消費者が「有名やから大丈夫やろ」と判断して適当に買っていく胃薬には
たいてい炭酸水素ナトリウムが入ってます。
出来上がった塩に換算するとだいたい平均1gぐらいです。

つまり、炭酸水素ナトリウム入りの胃薬を飲んだら1日に1gの塩を食べてることになります。

我々のような健康な人にとっては1gなんてお菓子食べたらあっという間に超えますが、
高血圧の人なんかは、1日に塩6gまでにしましょうとか制限されてるじゃないですか。

せっかくつらい食事制限を頑張ってるのに、
わざわざ変な胃薬で一日の6分の1もの食塩を摂らなくてもいいのになと思います。

まあ血圧高そうな老人ほど、頑固に変な胃薬買おうとしますが(笑)




そもそも炭酸水素ナトリウムで胃酸を中和しようとか、

病院でも今どきそんなクソ処方する医者は居ないですし、

何十年も前の時代遅れな治療法ですよね。





テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

市販の酔い止め薬の選び方





こんばんは。

「あっ」で喋り始める人、小林製薬なの??

むむです。





今日は市販の酔い止め薬についてです。

何年か前にもブログで書いた覚えはあるんですが、
消してしまったのでもう一度書いてみます。
何気に好評でしたので(笑)

この成分がこうで~とかウダウダ言ってもメンドクサイので、
よく聞かれる目的別に、超簡潔に書きます。





●効き目が良いのがいい!!
⇒アネロンニスキャップ

成分充実、効果持続で1日1回服用、お値段お高め。




●眠くなりにくいのが良い!!
⇒トラベルミンR

酔い止めに眠気は付き物ですが、まだ他よりマシなレベル。11歳~。
珍しく主成分が「ジフェニドール」。




●逆に眠くなるのが良い!!
⇒トラベルミン

めずらしく主成分が「ジフェンヒドラミン」。




●水なしで飲めるのが良い!!
⇒トラベルミン1(1日1回)
⇒センパアQT(1日2回)

などなど。




●子どもが飲めるやつが良い!!
⇒こどもセンパアS(3歳~)
⇒トラベルミンファミリー(5歳~大人)

などなど。
3歳から下は色々未発達でそもそも酔いません。




●酔ってからでも効くのが良い!!
⇒どれでも効きます(ぉぃ

ただ、しんどくなってから飲むより乗る30分前に飲んどくのがベスト。
強いて言うなら、「メクリジン」が主成分のやつは効きがちょっと遅めなイメージなので
ちょっとでも早いほうが良いならそれ以外のやつを。




●授乳中でも飲めるやつが良い!!
⇒どれでもあんま気にしなくてOKです。

強いて言うなら、トラベルミン以外の方が無難。




●妊娠/緑内障/前立腺肥大/運転
⇒どれも積極的には薦められないです。個別に相談を。




殆どが1日2回までですが、中には1日1回や3回までいけるのもあります。
乗り物に何時間乗るかとか、日帰りかどうかとか、
そのへんは旅行のスタイルに合わせればオッケーです。





さてさて、行楽シーズンに良く売れる酔い止めですが、

今日でゴールデンウイークが終わりという
最悪のタイミングでの投稿となってしまっているのは


むむろぐだもの。みつを。



テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ハイチオールCホワイティアが微妙





こんばんは。

♪見えないものを見ようとして~
 老眼鏡を覗き込んだ~

むむです。




さてさて、近年は市販薬にあんまり関わっていないので、
いつの間にか新製品が出てたりしてビックリするんですが、
最近こんなのが出ましたね。



●ハイチオールCホワイティア
http://www.ssp.co.jp/product/all/hcw/



ハイチオールCシリーズは、

ハイチオールCプラス が最初にあって、その次に

ハイチオールCプルミエール が登場して、

ハイチオールCホワイティア は3作目になります。




ただ、このホワイティア、非常にビミョーなものになってますね。


プラス→プルミエールの時は、

1日3回の服用が1日2回になるというメリットが大きかったんですが、



プルミエール→ホワイティアは、

ぶっちゃけ一緒です(ぉぃ




違いとしては、

●糖衣錠じゃなくなって若干錠剤が小さくなった
●パントテン酸カルシウムが24mgから30mgに増えた
●アスコルビン酸が300mgから500mgに増えた

ということなんですが、

錠剤の大きさとか、元々そんなに巨大なものでもないし、
コーティングの糖分なんて微々たるもので糖尿病の人でも気にする程の事でもないし、
パントテン酸カルシウム、アスコルビン酸なんてオマケ程度の成分で
コレが増えたからと言って結果が有意に変わるとも思えないので、



存在意義がないです(汗)




まあメーカーとしては定期的にリニューアル商法していかないといけないんでしょうけど、
それにしても変わらなさすぎる(笑)



というわけで、

1日3回飲めるなら、ハイチオールCプラスが一番安価でコスパいいです。
大抵のドラッグストアでは原価割れで売ってますので。

1日2回が良い人は、プルミエールかホワイティアか、どっちか安い方を(笑)
希望小売価格は一緒なので、店によって安売りしてる方でいいです。


テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク