学歴じゃなくてノリの問題




こんばんは。

シャア兼用(経費削減)

むむです。





今日は軽めの話題で。



●高学歴男子に"頭が弱そう"と思われる禁句ワード4選【イラスト】
http://www.excite.co.jp/News/laurier/howto/E1447990297024.html



私は高学歴男子ではないのでそんなに共感はできないんですけど、
世の中にはこんな極端な人もいるんですね。



「マイナスイオンを感じる~」という会話も、
「癒されるわぁ~」と同義だと思っておけばいいですしね(笑)

電化製品の販売員が「マイナスイオン」という単語を使ってきたら絶対買わないですけど(笑)
要は言葉を発する人(立場)によって全然意味が変わってきますから。




占いに関しては、私も理解できないですけど、遊びとして楽しむ程度なら良いと思います。
今日の星座占いで最下位になっただけで超絶落ち込むような
負のオーラな人は近づきたくないですけど(笑)

あと、「占い師」って言う職業って胡散臭さしかないですけど、
「カウンセラー」だと思えばすごくしっくりくるんですよね。
悩みを聞いて共感してアドバイスして前向きにさせる、っていう、
カウンセラーだと思えばなかなか高度な仕事だと思いますね。




女子的ダイエットに関しては、コレはもうしょうがないんじゃないでしょうか(笑)
男から見たらちょっとぐらい肉付きが良い方が抱き心地良くていいんですけど、
女性は男のためじゃなくて自分本位でダイエットしている、ということが分かれば、
そういうもんなんだと思えます。

もちろん、ダイエットのために精神や肉体を不健康にしてそうな本末転倒なのは勘弁ですけど。




クリスマスのイベントごとも、楽しくていいと思うんですけどね。
「商業的戦略」であろうが無かろうが、自分が楽しめればそれでいいのでは。

逆に、「お盆の帰省ラッシュ」とか、みんなが同じ行動をとって渋滞とかで非効率化しているところに
わざわざ自分も同じ行動をとろうとは思わないですけどね(笑)
一週間ずらして休み取りゃいいじゃん、っていう。





というわけで、なんというか、高学歴男子に無理に合わせなくても、



そんなノリの悪い男とは付き合わなくていいのでは(笑)






テーマ : 女を磨こう!!
ジャンル : 恋愛

けしからん?!「薬剤師的にどうでしょう」




こんばんは。

太鼓の達人「せいへき発表~!」

むむです。




先日は日本薬剤師会学術大会がありましたね。

まあ私は行ってませんけどね(ぉぃ



だって鹿児島ですよ。

飛行機使っても色々考えると片道2時間以上、交通費も片道1~2万はするじゃないですか。

休日も使って、そこまでの価値のある内容でもないですしね。

大阪や京都ぐらいなら日帰りでパッと行けますけど。



っていうかこういうの、いい加減ネットで全配信すればいいと思うんですけどね。

参加費払った人だけ、講演もポスターも全部見れますよ的な。

今回一部はネットでも配信されてた?みたいですけど。

一般人でもインターネットが使えるようになってもう20年になるのに、

なんで未だに「わざわざ行く」っていう発想しかないんでしょうね。




学術大会といえば、こんな記事がありました。



●けしからん!?学会参加時の食事写真アップ
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/kumagai/201511/544747.html



タイトルだけ見て意味が分からなかったので開いてみたら、
なんのことはない、

キチガイにマジレスしてるだけの記事でした(汗)



フェイスブックに鹿児島で食べた料理の写真をアップしたら、

「学術大会に参加していながら、
食べたり飲んだり遊んだりしている様子ばかりアップするとはどういうことだ!?」


という意見があったようです。



そんな頭の悪いのほっときゃいいのに(笑)



わざわざ鹿児島まで行って料理を楽しまないとかただのバカでしょ、
というか、それこそ行く意味ないですしね。
料理や観光目的じゃなくて勉強目的ならネットで十分。
料理とか観光とかといった「体験」から得られるものこそ大事ですからね。

あと、フェイスブックというもの自体、もはや料理写真をアップするものじゃないの?!(笑)
こんなとこ行ったよーとか、こんなもの食べたよーっていう
リア充自慢ツールですよね。

自慢して、「いいね」されて満たされるというだけのものでしょ。
フェイスブックの存在意義自体を否定してどうするの(笑)
まあ、私はフェイスブックやらなくなったからよく分からないんですけどね(ぉぃ





まあ、一番驚いたのはこの記事ですよ。


個人のブログならともかく、日経サイトに

キチガイにマジレスしただけの愚痴みたいな記事載せるとか、

よっぽどネタ無かったんでしょうか(笑)




テーマ : イベント
ジャンル : 学問・文化・芸術

イビキ+CM≠イビキスト?





こんばんは。

僕のボジョレーヌー棒も解禁で白ワインが飛び出ちゃう!!

むむです。





先日、老婆なお年頃のお客さんに聞かれたんですが、


「テレビのコマーシャルでやってるイビキをどうこうするやつ、置いてる?」


って言われたんですけど、何の商品か分かりませんでした(汗)



終始「イビキをどうこうするやつ」って言うだけで、
薬なのか雑貨なのか何なのか、「イビキ」以外の手掛かりは全くなし(笑)


「テレビ見ない系芸人」として有名な私ですが、だいたいのヒントを提示してくれれば、


ああ~その系統の商品でCMやりそうな最近出たやつといえばコレかなワトソン君?


と名推理を発揮できるんですが、今回ばかりはお手上げでした。



ちなみに、詐欺まがい商品の「イビキスト」ではなかったです(汗)



イビキでCMといえば、「イビキスト」しかないと思ったんですけどね。

イビキストがCMをやってるかどうかすら知らないんですけど、
「いかにもCMやってアホな消費者を騙そうとしている系」の商品じゃないですか(笑)
十中八九イビキストだろうと思ったんですけどね。



というわけで、CM系の問い合わせで珍しく惨敗しました。
イビキスト以外に心当たりある方は教えて頂けると嬉しいです(汗)





ちなみに、今私が定期的に見ているテレビ番組は、下の9種類だけです。



●Qさま!

結構ハマってます。
知識とひらめきのバランスが自分的にちょうどいいクイズ番組です。


●カンブリア宮殿

テーマ次第では見てます。
色んな業界の話をのぞけるのは楽しい。


●ガイアの夜明け

カンブリアと似た番組ですけど、最近ネタが微妙。
興味無いネタの時はあんまり見ずに消します。


●ミュージックステーション

良い曲ないかなーと「ながら」で見てます。
最近あんまり面白くなくなってきてるので早送りであんまり見ずに消してます(笑)


●オイコノミア

経済学の番組です。
内容はかなりユルめですが堅苦しくなくて私にはちょうどいい感じです。


●おそ松さん

今期のギャグアニメ。
昔やってた「おそ松くん」の大人バージョン。30代の私にはドンピシャです。


●うたわれるもの 偽りの仮面

私が大学生ぐらいに知人から貰ったエロゲの続編のアニメ化版。
前作は結局マトモにプレイせずに終わってしまってましたが、
ゲームと違ってアニメならさくっと見れるだろうと、珍しくこういうのを見てます。
まだ日常パートが続いてて正直かったるいですが、
この手のやつは後半どんどんドラマティックになっていく傾向があるので終盤に期待。
劇中に流れる音楽がすごく良いです。


●探偵!ナイトスクープ

コレは見なきゃダメでしょ(笑)


●金田一少年の事件簿R

コナンより金田一派なんです。小中学生のころから好きなマンガなので。





今期はこれぐらいですかね。コレ以外は「ながら」でも一切見ません。
1日に1本ペースで見れるように、7本前後に絞ってるんですよね。
ガイアとMステはほぼ見てないに等しいのでちょうど7本って感じです(笑)

ちなみに、CMはスキップして見るので、結局CMの事はサッパリぷーです(汗)



テーマ : CM
ジャンル : テレビ・ラジオ

世界的大発明スーパーコラーゲン(※個人の感想です)






こんばんは。

子供「何のために勉強するの?」
親「馬鹿な大人に騙されないようにだよ」

むむです。





なんか最近重い記事が増えちゃってる気がするので今日は軽めの話題で(笑)


ちょっと面白い広告がありました。


●DHC「ご存知ですか?今まで販売していたコラーゲンは肌に全く浸透していなかった事実を」
http://hamusoku.com/archives/9074316.html



ご存知ですか?って




誰でも知ってるよ(笑)




化粧品の中のコラーゲンって皮膚表面で水分を保持するただの保湿成分じゃないですか。

イマドキ吸収されるなんて誰も思ってないでしょうに。




そんなのがあっさり通過するとしたら、そんな肌のほうが大問題ですよね。

ありとあらゆる異物が肌から侵入してあっという間に色んな感染症起こして死ぬんじゃないですか。





今回のスーパーコラーゲンは浸透するって言ってますけど、
角質層を通るぐらいブツブツに切ってるってことは、


それもうコラーゲンじゃないですよね。


肌の中に入っていったとしても、それが何の役に立つのやら(笑)

肌と言うか体の中に入っていって、普通にアミノ酸として代謝されてエネルギーになって終わり、的な。




そして、そういうブツブツに切るパターンはもう使い古された宣伝文句ですし、

何が世界的大発明なんでしょうか。。




まあ、一般消費者は、美容や健康食品市場自体が詐欺市場と言っても過言ではない(※個人の感想です)ぐらい思っておいた方が良いでしょうね。



DHCなんか塗るぐらいなら、DHを食べたほうがよっぽど健康的です!

(目的が違う)




テーマ : 女性のためのビューティー&ヘルスケア
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「自分がいないと会社が回らない」という状況自体が有り得ない





こんばんは。

暴力的なゲームをすると暴力事件が増えるって言うけど、
それならギャルゲーしてる人ほど恋愛してなさそうなのはなぜ?

むむです。





こんな記事を見かけましたので紹介します。



●小売業は「代わりはいくらでもいる」時代が終焉します。労働者にとっては嬉しい状況を予想
http://0822kiseki.com/2015/11/06/post-7090/



要約すると、


これからは生産年齢人口が減っていくから人手不足になって俺らの給料上がるんじゃね?ww


ってことですが、



なんて他力本願な考え(笑)







人手不足になったら、ヒトを使わなきゃ良いだけの話ですからね。

ロボット化、機械化できるところは機械にやらせれば、その分人間減らせます。

例えばセルフレジとか、今じゃ割と当たり前になってますけど、
買ったものを足し算するだけのあんな単純な作業、人間要らないですからね。


あと、コストコのように、売り場を倉庫化する発想もいいですよね。

売り場自体が倉庫になってるから、
いちいち倉庫から売り場に品だしする作業とか、チマチマ前だしする作業とかを大幅に削減できるし。
広大な売り場面積に投資してる分、効率化してヒトの作業を減らせるわけですよ。



そんな風に、人手が足りなくなったら、機械で代替したり、新たな発想でヒトを使わなくてもすむような仕組みづくりに投資しよう、
と考えるのが普通じゃないですかね??

ネット販売なんかもその最たるものですし。

給料上げてまでヒトを確保しよう、とはならないでしょう普通。




そして、機械化でヒトが必要無くなっても、そのぶん労働力を他の事に注力できるようになるので悲観することはないですけどね。
掃除機や洗濯機や食洗機やコンビニの登場で「専業主婦」という業種が絶滅しても、
他の仕事の選択肢が増えるというメリットがあるのと同じです。





紹介した記事には



明るい未来を予想しながら前向きに行動していきましょう♪



って〆てありますけど、筆者の考えは全然前向きじゃないですよね(笑)




テーマ : 職場環境・ヒト
ジャンル : ビジネス

世界抗生物質啓発週間





こんばんは。

マゾぎわ族

むむです。





11月16日~22日は、世界抗生物質啓発週間らしいですね。

いつのまにこんなものが出来たんでしょうか。


要は、不適切な抗生物質の使い方をして抗生物質が効かない菌が出てきてて、
本当に抗生物質が必要な時に効かないという人類にとっての脅威になるので、
気をつけましょうねーということですね。

抗生物質が要らない症状にまで処方したり、
出された抗生物質を途中で飲むのをやめたり&余った抗生物質を自己判断で使ったり・・・
といったことをやめましょうということですね。



まあ、まだまだ風邪は抗生物質で治ると本気で思ってる人がかなり多いと思いますので、
そこの意識を変えないといけないでしょうからね。

あと、医者にしても、抗生物質出さないと患者が満足しないから出す、とかいう「患者の言いなり系医者」とか、
ヤブと思われるのが怖いからとりあえず無難な抗生物質出しとくかー的な「診断に自信ない系医者」とか、
市販薬で良いじゃんと思われたら売り上げが減るからドラッグストアとの差別化のために抗生物質出すような「目先の利益優先系医者」とか、

そういう医者側の問題も結構あると思いますけどね。





抗生物質と言えば、私が嫌いなのがクラリスですよ。

飲み合わせが悪い薬がめちゃくちゃ多い割に、処方頻度が高いという。



そんなクラリスですが、私の中でちょっと謎なことがあるんですよね。

併用禁忌(一緒に飲んじゃ駄目よ)の項目にタダラフィルがあるんですが、なぜかアドシルカのみなんですよね。

これはどういうことなんでしょうか。



タダラフィルを主成分とする薬は、

肺動脈性肺高血圧症に使う「アドシルカ」と、
前立腺肥大症に使う「ザルティア」と、
勃起不全に使う「シアリス」とがありまして、


まあ同じ成分なのに3種類もあることがそもそもツッコミどころではあるんですけど(笑)、


アドシルカだけが併用禁忌扱いなのがちょっと不思議です。

ザルティアもシアリスも、じゅうぶん危険だと思うんですけどね。




まあ、ザルティアは通常1日5mg、シアリスは通常10mg飲むのに対し、
アドシルカは通常1日40mg飲むので、
量的な問題なのかもしれませんね。

もちろん腎機能や他の既往歴によっても変わってくるでしょうけど、
タダラフィルは死亡例もあるリスクの高い薬だけに、
併用禁忌になってなくてもわざわざクラリスを飲む意味はないですね。



まあ、シアリスに関しては、クラリス飲むならシアリスを飲まなければいいだけの話ですが(笑)




テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「満量処方」の方が効くとは限らない





こんばんは。

セクシーゾーンのゾーンって具体的にどのへんのゾーンのこと?

むむです。






市販の風邪薬(葛根湯とか)の相談をうけるときにたまに聞かれることなんですが、



「満量処方」なのとそうじゃないのとだとどっちがいいか



というのがあります。



葛根湯という商品でも、生薬の量が認められてる最大量入ってる「満量処方」と、

3/4ぐらいの量とかになってる商品とあったりします。




理論的に考えれば「満量処方」の方が効きそうですが、
漢方という特性を考えると、あまり気にしすぎなくていいと思います。

漢方に配合されてる生薬は、動物や植物の一部を取ってきて乾燥させたりなんやかんやして作るわけですが、
そもそもその原料自体、産地とか気象条件とか、色んな条件によって
含まれてる有効成分にバラツキが出るじゃないですか。

西洋薬と違って漢方は、
元々がそんなバラツキの多いものを組み合わせた結構いい加減な薬なので、
「満量処方」かどうかという数グラムの差なんてあんまり意味を持たないように思います。

コレが西洋薬なら、数ミリグラムの差で命に関わったりしてきますけどね(笑)




あと、「満量処方」=医療用 と思われがちですがそういうわけでもないです。


医療用の漢方薬の「ツムラ葛根湯エキス顆粒」は、なんと満量処方ではないです。


医療用の「クラシエ」の方は満量処方ではありますが、

薬局的には在庫維持コストを考えるとマイナーなクラシエは在庫しておきたくないです(ぉぃ





というわけで、「満量処方」かどうかはあまりこだわらなくて良いということで。

ただ、「満量処方」とそうじゃないのとどっちがいいのか、

という質問をしてくる客というのは、そういう細かいことを気にする割には、



明らかに葛根湯の症状じゃないのに葛根湯を買おうとしている



ことが多いです(汗)





テーマ : 漢方・東洋医学
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「50の恵」のCMメロディがアレにしか聞こえない件





こんばんは。

えろうに剣心

むむです。





さてさて、市販薬のアレジオン10が先日第一類から二類に落ちました。

その代わりアレジオン20というのが要指導医薬品で出るらしい、
というのが今年の夏ぐらいの話でしたけど、
なんか事情が変わって、
アレジオン20も第二類で発売することになったみたいですね。

まあ普通薬で含有量が違うだけで規制が変わるというのもおかしな話ですし。
こないだまで一類だった高用量イブプロフェンしかり。

んで、アレジオン20が出る代わりに、アレジオン10は販売終了の方向へ持っていくらしいです。

もう話がコロコロ変わって、さすがエスエスの言うことは信用できないですね(笑)

アレジオン20は今年12月1日の発売になりそうです。
価格も100円ほど上がるみたいですが、
アレグラより一足早く買いやすくなって、来年の花粉でどんだけ伸ばせるかが勝負ですね。




まあそんな話はどうでもいいんですが、(ぇ


今日の本題です。

今回はこの動画をご覧ください。



●50の恵 オイルin養潤液 「オイルin」篇
https://www.youtube.com/watch?v=klbGom0TTDA



テレビCMは見なくても店頭でしょっちゅうかかってるので耳タコなんですが、

このCMの最後にかかってる、


「♪50のめ・ぐ・み~」


って歌ってるとこあるじゃないですか。


このメロディ、なんか聞いたことあるな~と思ってずっと気になってたんですよ。

やたら耳馴染みが良いというか、昔懐かしいというか。



それが昨日ようやく、ひらめきました。



コレだ、と。(笑)



●ドラゴンクエスト レベルアップ効果音
https://www.youtube.com/watch?v=mtsOnDTSWaA



うん、完全に一致。



しかしなぜレベルアップ音?!



RPGではレベル50といえばもうゲームも終わる潮時かなという気がしなくもないですが(汗)



いやいや、50歳になってもまだまだレベルアップしましょうという前向きなメッセージですよNE☆

(無理矢理)




テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「常備しといた方がいい市販薬ランキング」がひどい





こんばんは。

「オマーン」っていう国の名前を言うときちょっと照れる

むむです。





今日はツイッターでこんな記事を見かけました。

●薬剤師に聞いた!常備しといた方がいい市販薬ランキング
http://ranking.goo.ne.jp/column/article/1105/



ちょっと内容が衝撃的だったので紹介します。




■1位:ロキソニンS

まあコレは妥当ですよね。



■2位:ビオフェルミン

あった方がなにかと便利。



■3位:葛根湯

個人的にはマオウトウとかマオウブシサイシントウとかのが好きですが、
まあ一般的にはコレでしょうか。




■4位:オロナイン軟膏

何故コレを選んだし。
私もメーカーからサンプルを貰ったことあるんですが、結局一回も使いませんでした。
だって使いどころがないんだもん(笑)
どんな症状に対しても、オロナインなんかよりもっと優れた薬があるというね。



■5位:正露丸

いやだから何故正露丸。
正露丸推しの薬剤師なんか未だに見たことないです。
絶対薬剤師にアンケート取って無いでしょ。



■6位:ガスター10

コレは納得。



■7位:新三共胃腸薬

まあ、ガスター以外の胃薬があってもいいけど、
常備しといたほうがいいかと言われるとどっちでもいい。



■8位:バファリン

またこんなのが来ましたよ。
バファリンを選ぶ時点で、なんかもう素人くさいんですよね(汗)
まあ鎮痛剤は「私はコレ」っていうのが人それぞれ強いから何とも言えませんが。



■9位:のどぬーるスプレー

うーんどっちでもいい(笑)



■10位:パブロンSゴールド

総合風邪薬は置いときたいですよね。
べつにわざわざこの商品じゃなくていいけど(笑)



■11位:ベンザブロック

いや、似たようなかぜ薬いくつも要らないよ(汗)



■11位:エスタックイブ

風邪薬が続きますね(汗)
どれか一つでええやん。



■11位:カイゲン

何回風邪ぐすり来るねん。
しかもカイゲン、微妙すぎる(汗)



■14位:キンカン

キンカンを薦める薬剤師なんて見たこt(略



■15位:新ルルゴールド

何回風邪g(ry





というわけで、ひどいランキングでしたね(笑)

ステロイド軟膏とか、抗生物質軟膏とか、
もっと常備しといたほうがいいものっていっぱいあるのに、
くだらない商品がいっぱいランクインしているという
消費者にとって何の役にも立たない記事。。




オロナイン、正露丸、キンカンあたりを選ぶ時点で素人くさいというか、
本当に薬剤師にアンケートをとってるのか怪しい所です。

おおかた、しょうもないライターが1本500円とかで適当な記事を書いてるだけなんでしょうけど(笑)




テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

病院が赤字なのは経営者が無能なだけ





こんばんは。

じゃあ、コウノトリの赤ちゃんはどこからくるの?

むむです。





今日は面白いニュースが有りましたね。



●日本医師会会長「診療報酬の引き上げを」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151105/k10010295331000.html



「病院は赤字だからもっと金クレー」と、医師のトップが申しております。

薬局に対してはボロクソ言うくせに(笑)




いやいやいや、赤字なのは経営者が無能なだけですよ。

株式会社だろうと医療法人だろうと、全てそれに尽きます。

世の中に求められる存在として機能しておらず、
世の中に求められていないことにお金をかけているから赤字になるだけのことです。



あと、経営者が報酬をがっぽり持って行って見せかけの赤字で税金対策してるだけかもしれないし、
その見た目の赤字を利用して診療報酬をさらに上げさせる作戦かもしれません。
医師会のやりそうなことですね。




まあそれはともかく、病院こそ無駄のオンパレードですからね。

ちゃんとした経営者がトップに立てば本当に改善のし甲斐がある業界だと思いますよ。




待ち時間からして異様ですしね。
単に仕事が遅いというのもあるけど、無駄に患者が多い。

タダの風邪とか、クリニックやドラッグストアで十分対応可能なしょうもない人が大病院に行ったりしてるので、
そういう軽症の人をまだまだトリアージできてないのも問題です。
そういう人をいかに排除するかも、制度を含めて変えていかないといけないですね。

待ち時間でいえば、ディズニーのファストパス的なモノがあってもいいですね。

全ての人に平等に医療の機会を、なんて綺麗事言ってられない時代ですし、
最低限の医療以上のものを求める患者からは高い金を取ればいいんです。

「薬局で先発品の薬を希望したらジェネリック薬品との差額を自己負担させようぜ案」みたいなもんです。




あと、それとも関係しますが、
赤字赤字と言うなら、いっそ病院も株式会社化してしまえばいいんです。

今みたいに営利無視でやってるから、医者も看護師も、労働条件無視で超ブラックなのが当たりまえになってるんです。
当直明けでそのまま寝ずに手術とかしてたら、そりゃミスも起きるでしょ。

株式会社なら、重大な医療ミスが起きようものならあっという間に会社はつぶれますからね。
まずは医療ミス撲滅に必死になるでしょう。従業員のブラック体質も改善せざるをえません。
さらに、競争が働くからお客様満足度を上げるために、必然的に医療の質も良くなりますしね。
今みたいに国に守られてるだけじゃ何のインセンティブも働かないですから。


あと、株式市場を利用して資金調達も簡単になるので、
診療報酬やら銀行やらからチマチマと金を持ってこなくても、株主からガッツリ調達すれば早い。
医師会会長が言うような、「設備費にもお金かかるんだもん」的なアホな言いわけなんかどうでもよくなります。




もちろん、営利にすることのデメリットも出てくるでしょう。
そういうとこだけ国がうまく報酬制度でコントロールすればいいんです。
薬局だってそうですしね(笑)




「赤字」と言うのは社会から必要とされてない証みたいなもんですからね。

薬局でも赤字のところはどんどん廃業していってますし、

世間から必要とされてない質の悪い赤字病院だけがのうのうと国に守られて生きながらえてるのは異常ですよホント。




と言ってますが、次回2016年の調剤報酬の改定後は、
弱小薬局の経営が一段と厳しくなりそうな気配なので、薬局も廃業やM&Aがさらに進んでいくでしょうね(汗)




テーマ : 経営者
ジャンル : ビジネス

カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク