むむが選ぶオススメ本2016





こんばんは。

マリオランをやってる人は、あマリオランね。

むむです。





さてさて、今月はブログの更新が滞っててスミマセン。

ネタはいくらでもあるんですが、

寒くてひたすらオフトゥンから出たくなくてずっと冬眠してました(笑)



気が付いたら何やら薬剤師kittenさんが更新フィーバーなさってるので、

私もネタを真似て、今年読んだ本のなかでいくつかオススメを紹介してみます!

読んでる数はkittenさんの足元にも及びませんが(汗)

ちなみに私が今年読んだ本なので、発売はもっと前のもあります。





「学力」の経済学

最近経済学を勉強しだして、面白いなーと思ってるところに
こんな本が出てきました。
子どもの教育が中心の話になってますけど、部下の育成とかにも全然応用できる話です。
常識にとらわれず、データに基づいて判断しようぜ、っていうところは
薬剤師のEBMにも通ずるところがありますね。



薬がみえるvol.1

薬理学の本です。新入社員が持ってて真似して買ってみました。
何を今さらこんなものを、って感じですが、
たまにこういうのも勉強しとかないと、
どんどん知識と興味がぼやけていってしまうので(笑)



16-17年版 ひとりで学べる 調剤報酬事務&レセプト作例集

調剤報酬や医療保険関係ネタで講義する機会があり、
知識の整理のために買ってみました。
どちらかというと薬局の事務さん向けの本です。



リーダーのための! ファシリテーションスキル

自分に足りてないもののうちの一つです。
理屈ではわかってても、
「聞く」より「話す」より、「促す」って難しいですね。



最高のリーダーは何もしない―――内向型人間が最強のチームをつくる!

よくあるリーダー本です(笑)
タイトルが若干反則気味。
こういう系の本はだいたい似たようなことばっか書いてあるんですけど、
気が付くとついつい買ってしまうんですよね。
そんだけ悩んでるってことなんでしょうか(笑)



出社が楽しい経済学

amazonでなぜか1円で売ってたので買っただけです(ぉぃ
ただ、経済学の基本の「き」だけを、非常にわかりやすく書いてあるので、
1円なのに馬鹿にできない本です。
別にこれで出社が楽しくなったりはしないですけどね(笑)

そして、なぜか間違えて同じのを2冊も買ってしまいました(汗)
誰かほしい人要ります?(笑)



人間は9タイプ 子どもとあなたの伸ばし方説明書

ビリギャルの著者らしいです。ビリギャルは読んだことないですが。
これも子育て視点で書かれてますけど、部下の指導育成で使えそうだなと思って読んでみました。
4タイプに分類する話はよくありますけど、
この本はもうちょっと細かく9タイプに分けてますね。




選ばれる調剤薬局の経営と労務管理

経営、人事、育成、ES・CS、賃金制度、就業規則、労務管理・・・などなど、
会社としての薬局のあらゆる制度や業務を広く浅く網羅してる感じです。
もっと「経営」の方だけを深く見たくて買ったんですけど、
なんか思ってたのと違いました(笑)
自分で薬局を開設して社長をやりたいなら、
この本の内容を最低限知っておくべきって感じです。



図解 知識ゼロからはじめる 株の入門書

お金を無駄に余らせててもしょうがないし、
何か有効に活用できないかなーともがいてる最中です(汗)
ただコレを読んで自分で考えた結果、
儲けたいという下心で株をやっても損するだけだろうなと思いました(笑)



ANAのVIP担当者に代々伝わる言いにくいことを言わずに相手を動かす魔法の伝え方

タイトル長いよ(笑)
CAの人が、実際に体験したクレーム対応の具体例を書いてある本です。
具体的に書いてあるので自分の中に落としやすく、
明日からでも接客で使えるような、消化しやすい本ですね。




図解でわかる 指名される技術 -六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術ー

六本木ホステスから盗んだ仕事術、というテーマで堀江貴文らが書いた本です。
まだ全部読んでないんですけど、
人を味方にするにはどうしたらいいか、心理学に近い感じの内容です。




ビジネス版 悪魔の辞典 (日経プレミアシリーズ)

単なるネタ本です(笑)
ビジネス用語の辞典なんですが、意味が皮肉たっぷりの内容になっています。
でも結構真理を突いてますので、
世の中こんなもんだよ、と自分に言い聞かせることができますし、
案外冷静に物事を俯瞰で見れる気がしますね。

帯には「けっして社内では、開かないでください。」って書いてあるんですけど、



めっちゃ仕事の休憩時間に読んでましたけどね(ぉぃ






まだありますがとりあえずこれぐらいで。




テーマ : オススメの本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

むむが選ぶ2016年 邦楽ベスト20





こんばんは。

瞳を閉じて君を描くよ♪(見ずに描いたからとんでもない絵になったよ)

むむです。





もう一年たったんですね(汗)



恒例の、今年一年の音楽で私が気に入ったものを紹介です。

ベスト20とか言っておきながらやっぱり絞り切れずにハミ出てますが気にしないでください(笑)






■第23位 white graffiti / Octaviagrace
https://www.youtube.com/watch?v=6gGCH1_4ZKE

■第22位 思い出になれ / 奥華子
https://www.youtube.com/watch?v=jLE-U8DkNGo

■第21位 恋の知らせ/瀬川あやか
https://www.youtube.com/watch?v=dS6sg-XNriI




■第20位 前前前世/RADWIMPS
https://www.youtube.com/watch?v=PDSkFeMVNFs

割と何の変哲もない曲なんですけど、その王道っぽさが
王道っぽい映画とマッチしたんでしょうね。
「前前前世」という歌詞の乗っけ方が好きです。



■第19位 MUSIC VIDEO/岡崎体育
https://www.youtube.com/watch?v=fTwAz1JC4yI

音楽の才能とコミックバンド的な才能がすごいです。
こういうのを天才っていうんでしょうね。



■第18位 夜は眠れるかい/flumpool
https://www.youtube.com/watch?v=dMGFcDByan4

あまりflumpoolっぽくない?曲で意外でした。
ハードでダークなロックで私好みです。



■第17位 サイレントマジョリティ/欅坂46
https://www.youtube.com/watch?v=DeGkiItB9d8

しばらく「欅坂」の読み方が分からなくて困った時期がありました(笑)
センターの人の目力がいいですね。



■第16位 PERFECT HUMAN / RADIO FISH
https://www.youtube.com/watch?v=4Bh1nm7Ir8c

サウンドがすごくチープなのが残念なんですが、
これはわざとやってるんでしょうか(笑)
それに引き換え、歌詞は上手いなーと思いますね。



■第15位 LiAR/ポルノグラフィティ
https://www.youtube.com/watch?v=Ra-59VC7qm0

やっぱこの人たちはラテンが似合いますね。



■第14位 砂の塔/ THE YELLOW MONKEY
https://www.youtube.com/watch?v=Pd3sRoTUEu8

ドラマは見てないんですが、イエモンというだけでちょっと反応してしまいます(笑)
でもどこかイエモンっぽくないというか、
もっと昔の歌謡曲のようななつかしさがあります。



■第13位 さらば涙/ケツメイシ
https://www.youtube.com/watch?v=yJjazvJiGwM

ケツメイシらしい王道バラードですね。
「さくら」と一緒やん!ってツッコミたくなりますが(笑)
間奏のバイオリンがいい感じ。



■第12位 水商売をやめてくれないか/ゴールデンボンバー
https://www.youtube.com/watch?v=F2i41Roa_Qo

この人たちも天才系というか、
音楽と、人を楽しませることが本当に好きなんでしょうね。
聞いた瞬間にカラオケで歌いたくなりました(笑)



■第11位 群青世界/三月のパンタシア
https://www.youtube.com/watch?v=aLu14hbhmJ8

まったく関連知識なくて、たまたま知っていい曲だなーと思っただけなんですけどね。
それにしても「水曜日のカンパネラ」とか「三月のパンタシア」とか
そういうアーティスト名が流行ってるんでしょうか(笑)



■第10位 夢幻クライマックス/℃-ute
https://www.youtube.com/watch?v=UBmBGKjFuRQ

たまにアイドルの曲で、あーこの曲調好き、ってなるやつがあるんですけど、
この曲もそんな感じでサウンドが気に入りました。
つんくかと思ったら全然違う人なんですね。
ベートーベンの「月光」が入ってるのもオシャレ。



■第9位 まるでーど!/きいやま商店
https://www.youtube.com/watch?v=BRnIaqSe5Bo

やけにクセになる曲。
方言で何言ってるか全然わからないのもいいですね(笑)



■第8位 怒りをくれよ/GLIM SPANKY
https://www.youtube.com/watch?v=noLvfB9Vo_w

GLIM SPANKYはもうこの声がかっこよすぎて。。
なんかあちこちで耳にする曲だなと思ったら、
映画の主題歌になって有名になったんですね。



■第7位 君よ進め/藤田麻衣子
https://www.youtube.com/watch?v=lTbk_Kq50XQ

子どもを見送る母親目線な曲。
この曲はもうこの動画とセットで素敵ですね。



■第6位 ゾンビーボーイ/PIGGYBANKS
https://www.youtube.com/watch?v=1uKK6CN--K4

分かりやすいメロディと、ボーカルの声がいいですね。
ずっと耳にこびりついてます(笑)



■第5位 糸島Distance/アンジュルム
https://www.youtube.com/watch?v=9PgpgVf6GLQ

こういうラテン歌謡なメロディ、無条件に好きになってしまいます。
絶対つんくだと思ってたらこれもつんくじゃないんですね。
歌詞はサビでいきなり博多弁みたいなのが出てくるのが違和感(笑)



■第4位 全力バタンキュー/A応P
https://www.youtube.com/watch?v=rEjIGGRDsWk

おそ松さんのオープニング曲でしたが、
それを抜きにしてもクセになるいい曲です。
歌詞は相変わらず意味不明で死語のオンパレードです(笑)



■第3位 真夏の通り雨/宇多田ヒカル
https://www.youtube.com/watch?v=ASl2cluuyIU

「歌」ってこういうものを言うんだなあと感じますね。
ピアノから始まって、ベースとドラムも効果的に使われてます。



■第2位 悪戯されて/桑田佳祐
https://www.youtube.com/watch?v=wKnSBfNL15w

この歌謡曲風なメロディも無条件に好きになってしまいます。
「チャコの海岸物語」や「HOTEL PACIFIC」にも部分的にこういう
マイナーなコード使ってると思うんですけど、
ここまでガッツリと歌謡曲にしてくると清々しさすらありますね。



■第1位 大河の一滴/桑田佳祐
https://www.youtube.com/watch?v=uFRop0eB7k0

歌謡曲テイストなんだけどテンポが速くてかっこいい曲です。
電子ドラムのせいか軽く聞こえるんですけど、
他のシンセや楽器との絡みも考えると爽快な感じになってていいですね。






というわけで、桑田佳祐が2曲も入っちゃってスミマセン。

今年はいっぱい出したので絞りに絞って2曲です(笑)



それではまた来年。

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

一平ちゃんショートケーキ味を食べてみた





こんばんは。

「ムーミン谷」って、ムーミンが生まれる前は何ていう名前だったのか。

むむです。





今月、こんなものが出ましたね。



●明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味
http://www.myojofoods.co.jp/products/product_detail.html?id=7806



一平ちゃん攻めてますね(笑)



なぜケーキを思いついたのか。もっと他にあるだろうに。

クリスマスだからなのか??




ちょっと想像しただけでマズそうなこの商品、




もう食べるしかないですよね。





というわけで、食べてみました。


麺が茹で上がったら、まずソースをかけるじゃないですか。

そのソースがもうね、


甘い匂いがするんですよ。




みるみる減退していく食欲。





なぜかヨーグルト臭のするマヨネーズ(?)をかけて、

そしてふりかけに、砂糖菓子とマシュマロっぽい何かとイチゴっぽい何かをかけて完成。





もう見てるだけで気持ち悪くなってきますけど、

意を決して食べてみました。





あれ?普通においしい。





うん、全然イケます。アリっちゃアリ。


なんかこう、焼きそばだと思わなければ大丈夫ですね(笑)

これはこういう食品なんだと思えば。


まあよく考えれば、ショートケーキだってスポンジは小麦粉なわけで、

同じ小麦粉である麺に甘いものぶっかけて何が悪いんだと、



まあそう自分に言い聞かせれば大丈夫ですね。(ぉぃ





うん、まあ、

あくまで「意外と」おいしかっただけで、




2個目は絶対に買わないですけどね(笑)




テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

むむが選ぶ流行語大賞2016





こんばんは。

神なんか信じないよ。神に誓って。

むむです。






さてさて、最近は関東に出張があったりなんやかんやで

ちょっとリズムが狂ってましたが、なんとか落ち着いてきました。

あとは平穏無事に終わって、年末の桑田佳祐ライブを迎えるのみでしょうか(何)





●【2016新語・流行語】大賞は「神ってる」 今年も芸能ネタ逃す
http://www.oricon.co.jp/news/2082294/full/



かなり乗り遅れた感がありますが(笑)、今年も流行語大賞が出てましたね。



「神ってる」は正直よく分からないです。

なんでもかんでも「神」ってつける言い方はこの10年ぐらいで流行ってますけど、

今年、って感じはしないんですよね。

野球のことはよく分からないんですけど、野球の監督?が言うぐらい

一般の方にようやく浸透してきたって感じなんでしょうか。



「聖地巡礼」という言い回しも、10年か15年ぐらい前からあるような??(笑)



「ポケモンGO」、「おそ松さん」、「シン・ゴジラ」、「君の名は。」とか、商品名なノミネートが多いですね。

個人的にどれも好きなので、結構豊作な一年でした。


でも流行語、という観点でいくと、

「ゲス不倫」とか

「保育園落ちた日本死ね」とか

「センテンススプリング」「文春砲」あたりがしっくりきますね。


ネガティブな言葉だらけですが(汗)



あと、「性の喜びおじさん」とかも流行ってた気がするんですが、ネットだけかな??(笑)






薬剤師的な流行語でいくと、

「かかりつけ薬剤師」

「結構サポート薬局」

あたりですかね。

ただ、どちらもうわべだけで中身のない制度なので、

案外変化のない一年だったかなと思います。

個人的にも、両方ともガン無視してます(笑)

業界が「変わらなきゃ」って頑張ってるけど空回りしてるだけのような。



「薬剤師ってITリテラシー低すぎませんか?」とか、

こういう挑発的なネタの方が個人的に好きですね。






というわけで、まとめると

むむ的に今年の流行語大賞は、





「黙れ小童!!」







に決定しました!!(唐突)




いやもうね…第49話でまさか来るとは思ってなかったですよ…(何)



テーマ : 真田丸
ジャンル : テレビ・ラジオ

WELQがトンデモ記事だらけになる理由





こんばんは。

その花を咲かせることだけに一生懸命になって、チームワークを疎かにしちゃったのかな

むむです。





医療系情報サイトのデタラメが話題になってますね。




もうね、




今頃気づいたの?!





って感じですけどね。

まあこれでちょっとは、一般市民も「疑う」ということを知ってほしいですね。

ネットに限らず、テレビや雑誌でもそうですけど(笑)




ネットは特に、アクセス至上主義なんですよね。

アクセスが多いほど、広告収入が入るので、何が何でもアクセスを稼ぐ必要がある。

情報系サイトだと、記事の内容はともかく、



記事の




が大事になってくるわけです。

(あとは検索上位に引っかかりやすいテクニックなんかもありますが。)




とにかく記事の量を増やすために、超安い料金でライターを雇うわけですよ。

例えば1記事数百円とかで。

私も、どんな世界なんだろうという興味でいくつかやったことありますけど、

全く割には合わないですよね。

時給換算3000円以上の人間が、1記事数百円とかじゃ全く割に合わないですよね。時間の無駄。

とすると、どういう人間がこういう仕事を請け負うのかというと、




子育て中の主婦

暇なフリーター





あたりなんですよね。


家でパソコン触って文章書くだけで小金が手に入る、というのを良しとする人たち。

普通に定職を持ってる人は、わざわざ更に自分の余暇の時間を潰してまで小金稼ごうとは思わないですよね。




あと、「薬剤師のライターさん募集」となってても、

身分証や薬剤師免許の写メなりを求められたことは一度もないです。

つまり、職業も身分も、名前すらも明かさずにライターできるんですよね。




そうなるとどうなるかというと、




なんの知識もないフリーターが、

ちょっとでもお金を稼ぐために、

引きこもりニートでもできるライター業務に応募して、

どっかのサイトをコピペしたり、自分の勝手な創作を交えながら、

「ガンにはこれが効く!」とかいうデタラメ記事を大量生産するわけですよ。




サイト運営者も、アクセスさえ伸びればいいわけですから、

星の数ほどある1つ1つの記事の内容の真偽なんかには目を通さないでしょう。

ちゃんと検索上位に表示されるような対策がなされているか、

文字数は一定文字数以上書かれているか、というところは重視するでしょうが。





かくしてトンデモ記事がネット上に乱発し、

それを見たトンデモ客が、


「ネットでコレが効くって書いてあったんだけど」


って言ってきて医療従事者を脱力させる、という構図が出来上がってるわけです。






アクセス数は、正しさの指標じゃないですからね。

単に注目されているかどうか、だけのものです。

ピコ太郎はアクセス数はすごいけど、

PPAP以外のネタはひどいもんですし、トークも絶望的ですし、本質はくだらないオッサンですし。(ひどい





あと、なんで健康系だけ叩かれてるのかなというのもちょっと不思議ですけどね。

ほかの分野でも同じようなことはいっぱいあるのに。

そもそも、何が一番悪いかといえば騙される方が悪いでしょ(笑)





「むむろぐ」もあまり過信しないでくださいね。

私個人の主観掃き出し場所なので、

WELQ以上に信用できないです(笑)



TENGAのレビューやローションネタとかそういうのだけは全力で書いてますけど。



テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

「あいさつ」とは相手を察すると書くんだよ





こんばんは。

いい日朝立ち

むむです。





最近はこんなのが話題になってましたね。



●マンション住人同士「あいさつ禁止」 神戸新聞投書が大波紋
http://www.j-cast.com/2016/11/09282885.html?p=all




いろんな人の意見を見ていると、

あいさつをすることが良いか悪いか、という意見ばっかりなんですけど、

そんなことはどうでもいいんですよ。



あいさつには、メリットもデメリットもあるし、そんなのはどっちでもよくて、

馬鹿だなーと思ったのは、

あいさつをどうこうしようと「決めてる」ことですね。

「必ず挨拶をしましょう」とか、「挨拶を禁止にしましょう」とか、

どっちでもいいんですけどマンション全体で取り決めしてるとこ。




めっちゃキモイですよね。




挨拶するかしないかは個人が決めればいいことだし、

相手によって使い分ければいいものであって、

全員で「こうしましょう」って決めるのがくだらないというか、キモイ(笑)




いちいち代表者が集まって貴重な時間を使ってそんなどうでもいいことを決めてるんでしょ、

もうバカとしか言いようがない。

これだからマンションって嫌いなんですよ(笑)

どうせ所得の低い層のマンションか、もしくは暇人の集まりなんでしょうね。




「自分」っていうものがないんでしょうか??

挨拶なんて、自分がしたけりゃする、したくなければしない、それだけですよね。

すれ違った相手によってもするかしないか決めるのは自分だし、

その時の自分の気分によってもしたりしなかったりするし、

いちいち他人にコントロールされないと生きていけないのは何なんでしょうね。





あと、

「(子供に)知らない人にあいさつされたら逃げるように教えているので、マンション内ではあいさつをしないように決めてください」


とありますけど、



この子供もなんかかわいそう(笑)




世の中の人間って自分以外は敵だよ




と真理をチャチャッと教えるのも大事なんですけど、

挨拶されたら逃げろ、はちょっと教え方がおかしい。




挨拶って、相手を知るのに結構手っ取り早い方法




だと思うんですよね。



挨拶しただけで、相手の表情、しぐさ、目、声のトーンなどなどから、

相手の感情をほぼほぼ読み取ることができます。


別に相手が返事を返してこようがこまいが、

それも全部ひっくるめて、相手がどういう人間かというのを判断する材料をかなり得ることができます。




世の中の人間が全員、基本的に敵なのは当たり前ですけど、

どんな敵のタイプがいるのかを知るのも教育上大事だと思うんですけどね。

それが分かれば、利用できる敵なのか、

本当に逃げるべき敵なのかも徐々にわかってきますし。




まあ少なくとも、このマンションにはロクでもない敵しかいないでしょうけど(笑)




テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク