薬剤師にオススメの電卓を買ってみた





こんばんは。

「鼻の下を伸ばす」って言うけど、

実際に伸びてるのは別の場所だよね。

むむです。






こんな計算機を買ってみました。




カシオ 電卓 12桁CASIO 余り計算電卓 MP-12R MP-12R-N







余りを計算できる計算機です。


こういうのは何年も前から欲しい欲しいと思ってたんですが、

なかなか思うようなのが見つけられず記憶の彼方に忘れてたんですが、

今月こんなのが出てたので買ってみました。





なぜこんなのが要るかというと、調剤業務で役に立つんですよね。


ビオスリー錠    3錠
分3毎食後    90日分


みたいな処方の時とか、ビオスリーは21錠シートなので、

計算がややこしいんですよね。

余り電卓を使うと、


270÷21=12余り18


のように計算されて、


12シートと、残り18錠を取ればいい、


というのがパッと計算できるので、時間と手間の短縮になります。





値段が1800円ぐらいと安いのもいいですね。

普通の電卓の相場と同じぐらいなので、

薬局用に経費で1店舗に何個かずつ買っても全然アリな値段です。

わざわざ「調剤/物流」って書いてあって、用途を想定してあるのが面白い。





1つ難点なのは、大きさがちょっとでかいことですね(笑)

ざっくりですが10×14センチぐらい。

(今書いてて思ったけど湿布と同じぐらいの大きさですね笑)

白衣のポケットには何とか入るけど微妙にかさばるので、

コレの半分ぐらいのがあればベストかなと思いますね。




とりあえず自分用に1個買って使ってみてますが、良い感じです。

最近は自分の担当店舗をあちこち回ってましてその日によって働く店舗が違うので、

そのうちどこかの店舗で忘れてきそうで怖いですが(汗)





テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

ヒアルロン酸ナトリウムPF点眼液を使ってみた





こんばんは。

半身浴より下半身欲

むむです。





さてさて、タイトルの通り、


ヒアルロン酸ナトリウムPF点眼液


を買って使ってみました。





ワタクシドライアイなので、ちょいちょい目薬をさしてるんですけど、

PFのやつは使ったことが無かったので試しに使ってみました。



ちなみにPFはパフパフの略ではなくて、


Preservative Free(防腐剤無添加)


の略です。



目薬の容器の先端に、細菌を通しにくいフィルターを設置することで、

防腐剤フリーを可能にしましたよ、というものです。




防腐剤フリーの需要はそんなにないですが、

たまーに、防腐剤アレルギーで普通の目薬は使えないんです、みたいな人がいるので、

そういう人向けですね。




欠点としては、



やたらデカい。




普通の医療用の目薬って、長さ4cmとかですけど、

コレ7cmありますからね。

ドライアイの目薬は常に携帯するものなのに、意外とでかくて不便。




あと、押す力が結構要ります。

フィルターを液が通っていかないといけないので、

普通の目薬よりも力が要りますね。


そんなたいした力ではないんですが、

お年寄りとかリウマチとか、手先が不自由な人には不向きです。





それから、液がどこから出てくるのかが分かりにくい(笑)

普通の目薬は、先が細くとんがってるから、

ここから出てくる、って分かりやすいんですけど、

PFはフィルターが筒状になってて先がちょっと平らなので、

出てくる場所が微妙にわかりにくい。


私なんかは目薬さすの得意だからいいんですけど、

目薬さすのが下手でよく狙いを外す、みたいな人には向いてないですね(笑)





というわけで、

デカくて硬くて使いにくいと三拍子そろったPF点眼液、




Punishing Fuben (めっちゃ不便)




の略ということでよろしいでしょうか。




(全員無視)



テーマ : 医薬品
ジャンル : ヘルス・ダイエット

銭形平次を歌ってみた





こんばんは。

まわる~ま~わる~4時台~はまわる~

むむです。





今日は軽い黒歴史です。(何)




●銭形平次
https://nana-music.com/sounds/02d03ebe/




突然歌ってみようと思い立ち、仕事帰りの疲れた声で、

家に着く直前に車内で一発撮りしたやつです(笑)





別に銭形平次は好きでも何でもないんですけど、

めっちゃ子供のころに祖父母がこの番組をよく見てて、

歌が潜在意識に沁みついてるのか、割とスラスラと歌えてしまいました。



何年か前に福山雅治がラジオ番組でカバーしてて、

その福山の歌い方をベースにしてます。

私の歌声はひどいもんですが、この曲自体はあらためて聴くといい曲ですよね。




1番しか歌ってないんですが、

2番の歌詞の

「悪い奴らにゃ先手をとるが 恋のいろはは見当つかぬ」

とか、3番の歌詞の

「道はときには曲がりもするが 曲げちゃならない人の道」

みたいな歌詞が曲調と合ってて好きなので

2番と3番も撮ろうかと思ったんですが、

1番で力尽きて辞めました(汗)





まあアレですよ、道端に車を止めて車内で歌ってる危ない人がいたら

私ですのでそっと見て見ぬふりをしてあげてください。





テーマ : なつメロ
ジャンル : 音楽

一瞬で水を凍らせてみた ~夏休みの自由研究2017~





こんばんは。

アンアン七拍子

むむです。





今回はこんな動画を撮ってみました。




●一瞬で凍る水
https://www.youtube.com/watch?v=HqZ2mzOIqWY




水に触れるだけで一瞬で氷になるマジックです。

マジックというか、科学実験系ですね(笑)





【準備するもの】

酢酸ナトリウム



タッパー

電子レンジ

冷蔵庫





です。

そう、酢酸ナトリウムを加えて凝固点を高くして作ってます。

水オンリーでも理論的には出来るんですがタイミングが難しいので

酢酸ナトリウムを混ぜた方がやりやすいと思います。





【作り方】

①水10gに酢酸ナトリウム20gを混ぜる

②電子レンジで温めて完全に溶かす

③常温で冷まし、更に冷蔵庫で冷やす

④冷蔵庫から取り出し、微量の酢酸ナトリウムの粉を液体に付ける





って感じです。

酢酸ナトリウム水溶液の凝固点が58度?ぐらいだったと思うので、

それ以下の温度まで徐々に冷やします。

結構冷えても液体の状態(過冷却)を維持できます。

そこに酢酸ナトリウムの粉を少々入れると、

それが刺激(結晶の種)となって、一気に結晶化(固体化)するという現象です。




①の混ぜる量は目安です。ここが難しいんですよね。

薄すぎると飽和してないからちゃんと結晶化しないし、

濃すぎると冷蔵庫で冷やしてる段階で結晶化してきちゃうしで、

結構試行錯誤しました。

ただ、濃度はできるだけ濃い方が、結晶化した時の見た目のインパクトがあります。

温度も結晶が出てこないギリギリまで下げた方が、綺麗に見えます。





酢酸ナトリウムは危険なので子供とか、手の届かないようにして食べないように注意です。

酢酸ナトリウムを水に溶かすと発熱するのでやけどにも注意しましょう。





いやまず酢酸ナトリウムなんて一般家庭にないから!!

って突っ込まれそうですが(笑)

酢酸ナトリウムは食品添加物扱いなので誰でもネット等で買えます。



私もamazonで買ったんですが1kg包装しかなかったのでめっちゃ余ってます(汗)

またほかの使い道を模索してみます(笑)




よかったら遊んでみてください。







過去の夏休み系もよかったらどうぞ(笑)↓



●夏休みの工作2016~重力を無視する坂
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-345.html


●コーラを透明にしてみた~夏休みの自由研究2015パート2~
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-196.html



テーマ : こんなの作りました♪
ジャンル : 趣味・実用

桂枝湯と桂枝加芍薬湯と小建中湯との違い





こんばんは。

最中を食べている最中

むむです。





さてさて今日は、摩訶不思議な漢方の紹介です。



タイトルに挙げた、桂枝湯と桂枝加芍薬湯、

構成している生薬の種類は同じなのに、

桂枝湯は体力の弱い人の風邪の引き始めの薬として、桂枝加芍薬湯は胃腸薬として用いられます。




どちらも、桂枝、芍薬、大棗、甘草、生姜という生薬の組み合わせなんですけど、

桂枝加芍薬湯の方が芍薬の量が多いです。

それだけで風邪薬から胃腸薬に変身するとか、

もうこれだけ聞くと本当に謎(笑)

これが漢方の意味不明な所ですよね。





まあ、量が違うことで、桂枝と芍薬、どっちが主役になるかによって違ってくるという事らしいですけどね。

桂枝が勝てば、体の表面を温めて風邪をやっつけるから風邪薬として用いて、

芍薬が勝てば、体の内側を温めるからお腹の薬になる、という寸法ですね。


まあ両方ともどっちにも効くんでしょうけど、どっちによく効くか、というレベルだと思います。



漢方の専門家に難しい説明を求めたら「陰」とか「陽」とか言い出すんでしょうけど、

ワタクシそういうオカルトチックな表現になると付いて行けないので軽いところで止めておきます(笑)





そしてさらに、桂枝加芍薬湯に膠飴(こうい)という、いわゆる飴(あめ)を加えたものが、

小建中湯です。



ただの飴を加えただけでまた別の漢方になるとかまた摩訶不思議。

お腹だけじゃなくて、小児の夜尿症や夜泣きとかも効能に加わってきます。


今度は桂枝よりもこの「膠飴」がメインの役割になってきて、

お腹を温めたり、桂枝の作用を弱めるから虚弱な小児とかにも使いやすい、

というイメージですね。




というわけで、殆ど同じような内容の組成なのに、

桂枝湯になったり桂枝加芍薬湯になったり小建中湯になったり、


レシピをちょっといじるだけでカレーになったりうどんになったりカツ丼になったり


全然違う料理ができるようなイメージで、

漢方は本当に宇宙ですね。



テーマ : 漢方・東洋医学
ジャンル : ヘルス・ダイエット

むむろぐ人気記事ランキング






こんばんは。

「マチュピチュ」のビチョビチョ感が好き

むむです。





というわけで、何を思い立ったか、

むむろぐの(セカンドになって以来の)人気記事上位を紹介します。




人気記事と言っても、人気の指標をどうするか悩んだんですけど、

単にアクセス数だと、

タイトルの書き方とか文中のキーワードでアクセス数なんて割とどうにでもなるので、

「拍手」の数で集計してみました。




「拍手」はほら、全部読み終わってから、わざわざ押していただけるものじゃないですか。



押した人が何かもらえるわけでもないのに。(ぉぃ



私にとっても押して頂いたところで一銭にもならないんですけど、(ダマレ)

いつもたいへん励みになっております。ありがとうございます。





ちょっと昔の記事とか恥ずかしくて見返したくもないんですけど、


昔の自分の恥ずかしい文章見て!もっと見て!


みたいな露出狂になったような気分でアップしてますので


変態にお付き合いいただければ幸いです。







■第11位 テンガ メンズチャージを飲んでみた
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-410.html

今年の記事ですね。ある意味一番私らしい記事かも知れないです(汗)




■第11位 ギャクリアは買ってはいけない
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-223.html

漢方を西洋薬風に売るのにはまだ抵抗がありますというお話。




■第11位 風邪薬ルルシリーズの違い【最新版】
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-203.html

こういう記事は人気が高いですね。
書いてるほうはあんまり面白くないんですが(笑)




■第11位 ベルソムラ、って名前がもうすでに悪役
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-84.html

テレビで話題になりました。結局はあんまり売れてないですね。




■第11位 ルミフェン錠は買ってはいけない
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-36.html

今月、この薬が要指導医薬品から第一類医薬品に堕ちましたね。
コレを書いてからもう3年が経ったとか早すぎ(汗)
肝心のルミフェン錠は、買ってはいけないどころか売ってる店を探す方が大変です(笑)




■第7位 何が出るか分からない自販機
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-455.html

昔のテキストサイト風な書き方にしてみたやつです。
テキストサイトと言ってももう通じる人はいないでしょうけど(笑)




■第7位 かかりつけ薬剤師指導料で薬局は「夜のお店」に
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-265.html

もともとこの制度自体お粗末な設計だったし、結果は現状見てのとおりですね(笑)




■第7位 東京保険医協会が自滅発言
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-259.html

この記事を書いた一年後には「スイッチOTC薬の医療費控除」が開始されましたね(笑)




■第7位 風邪薬パブロンシリーズの違い【最新版】
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-200.html

「最新版」っていうタイトルつけたのを超後悔してます(汗)




■第5位 クオール薬局の実習を辞退した東京理科大薬学部が残念すぎる
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-457.html

ダメな学校の見本、みたいなお話です。




■第5位 デモをしている連中が愚かである理由
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-201.html

ダメな人間の見本、みたいなお話です。




■第3位 医者に出されても飲み続けてはいけない薬 
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-324.html

ダメな週刊誌の見本、みたいなお話です。




■第3位 クレベリンは買ってはいけない
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-9.html

ダメな商品のm(ry




■第2位 第99回薬剤師国家試験の問題がひどい
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-4.html

今見返すと、問題もひどいけど私の記事もたいがいひどいですね(笑)

問題紹介しといて、答え載せてないんかい!っていう。




■第1位 痛散湯は買ってはいけない
http://phmumu.blog79.fc2.com/blog-entry-62.html

いやもうね、なんでこの記事が一位なんだろう(汗)

削除したい。激しく削除したい。

買ってはいけない理由もね、エビデンスもクソもなくて、

再春館製薬だから、っていうひどい理由(笑)

まあ、この記事に拍手が付きまくるぐらい、

同じことを思ってる人が多いってことなんでしょうね。






というわけで、昔の記事とか見ると、

今の自分と考え方が違ってるものもあったりでお恥ずかしいんですけど、

私の恥部を楽しんでいただけましたでしょうか。

また季節が巡って露出したい季節になったらやるかもです。




それではまた。




テーマ : こんなことがありました
ジャンル : ブログ

漢方薬キャラクター図鑑を買ってみた





こんばんは。

タコの足のうちの1本は生殖器。

むむです。





さてさて、先日こんな本を買ってみました。



自分にぴったりの薬が見つかる! 漢方薬キャラクター図鑑




漢方薬ひとつひとつをゆるキャラ化して、分かりやすく解説してあります。



読む前はなんか絵本みたいなイメージを持ってて、

待合いとかに子供向けに置いたらどうかなと思ってたんですが、

たぶん子供が見てもつまらないですね(笑)


漢方のことをあまり知らない大人向けです。





漢方のことを全然知らない人から、

登録販売者の勉強中、とか、薬剤師の新入社員とか、

それぐらいのレベルの人まで楽しめると思います。

OTCの漢方薬の接客をやってるような人には物足りないような内容ですね。




漢方って漢字ばっかりで全部一緒に見える、どうやって覚えたらいいのー??

っていう人にはちょうどいいかもしれません。

ゆるキャラの姿もちゃんとそれぞれの漢方の特徴を踏まえてデザインしてあるので、

絵から覚えることができるので覚えやすいかもですね。




更年期ぐらいの「桂枝茯苓丸おばさん」とか、

おなかの出っ張った「防風通聖散どん」とか、

杖からハートを出して怒りをしずめようとしている「抑肝散じいさん」とか(笑)


なかなか特徴とらえてて面白いです。




「薬選びがスッキリわかる」とか

「自分にピッタリの薬が見つかる」とか書いてますけど

それは言い過ぎです(笑)

たった52キャラしかいないのに選ぶもクソもないです。




あくまでバラエティとして楽しむか、超入門書としては使えますので

よろしかったらどうぞ(笑)




テーマ : オススメの本
ジャンル : 本・雑誌

この薬って漢方薬だったの?!シリーズ





こんばんは。

僕と一緒に軋むベッドの上で優しさを持ち寄りませんか?

むむです。




さてさて、今日は、


えっ、この薬って漢方薬だったの?!シリーズです。(唐突)



なんかカタカナな名前だけど、実は漢方薬だという市販薬たちです。

それではどうぞ。




●カコナール=葛根湯

別の薬だと思って、カコナールと葛根湯を一緒に飲もうとする人がいたりいなかったり。




●コムレケア=芍薬甘草湯

コレはさすがに有名かな??足がつるときに。




●ハルンケア=八味地黄丸
●ユリナール=清心蓮子飲

どっちも頻尿の薬。




●ズッキノン=釣藤散

一般の方にはこの名前の漢方すらなじみが薄いかも。




●ナイシトール/コッコアポA=防風通聖散
●ビスラットゴールド=大柴胡湯
●コッコアポL=防己黄耆湯

コレはさすがに有名か。
市販薬では3つとも肥満に使うようなカテゴライズされています。




●アロパノール=抑肝散

コレはまだマニアックかな?
イマイチ需要をつかめていないイメージ。




●ボーコレン=五淋散

市販薬では膀胱炎に使えるのは漢方薬ぐらいしかないです。




●アルピタン=五苓散

二日酔いに。




●チクナイン=辛夷清肺湯

ちくのうに。コレは売り方がうまいですね。




●シジラック=独活葛根湯

商品名も漢方名もイカツい。




●メグリナ=加味逍遙散合四物湯

ちょっと上から目線?(笑)




●ナイトミン=酸棗仁湯

睡眠薬かと思わせといてのコレ。




●ダスモック=清肺湯

タバコと一緒に売られてたりとか、いろいろひどい(笑)




●ギャクリア=六君子湯

医療用漢方ではトップレベルで売れている六君子湯、まさかの逆流性に絞った売られ方。




●ラクミナ=杞菊地黄丸

目のトラブルをターゲットにしたやつ。やっぱり上から目線




●アピトベール=紫雲膏

紫雲膏は一時期、メディアで騒がれたので踊らされた一般人に有名になりました。




●ストレージSA=清上防風湯
●ストレージSK=温清飲
●ストレージZM=苓桂朮甘湯
●ストレージH=半夏厚朴湯
●ストレージI=安中散
●ストレージG=半夏瀉心湯
●ストレージZK=釣藤散



ストレージのカオスさよ。





というわけで、我々からすると商品名の方がワケワカメで困るんですが、

一般の人には買いやすくしてありますね。

ただ、漢方という性質上、西洋薬チックな買い方はどうかと思うんですけどね(笑)





テーマ : 漢方・東洋医学
ジャンル : ヘルス・ダイエット

エビデンスはどこまで行っても不完全なものである






こんばんは。

幸運の女神の前髪がどうとか言うけど、

そもそも女神だろうと前髪は掴んじゃダメでしょ。

むむです。





なんだか、私のツイッターの薬剤師系タイムラインが、

エビデンスで賑わってますね。



エビデンスだのEBMだのって言われると、

WBSだのPDCAだのって言ってる意識高い系サラリーマンみたいでちょっと引いちゃうんですけど、

なんかそれがすごく特別で絶対的なモノだと思われてるようなフシがあって残念なんですよね。

少なくとも、実験のエビデンスはどこまで行っても完全なモノではないんです。




確かに、変な都市伝説よりもエビデンスに基づいた行動をする方が大事ではあるんですけどね。

例えば、


「テレビばっかり見てると学力が下がる」



という、一見もっともらしい迷信も、

エビデンスによってひっくり返りましたよね。

実際には、テレビを見て育った子供の方が学力が高かった、っていうのは有名な話ですよね。




テレビに限らず、


「ゲームばっかりしてると学力が下がる」

「スマホばっかりいじってると学力が下がる」

「暴力的なゲームをしてると問題行動を起こす」





みたいなのもそうですよね。


テレビやマンガや、ロックンロールや、ゲームやスマホ、

時代は変わっても、これら「新しいもの」は有害なものとして思い込まれることが多いですけど、

多くの研究、エビデンスを統合すると実はそんなことはなく、

むしろ正の効果をもたらしてることも多いわけです。




「スマホをいじる時間」と「学力低下」、正確には因果関係ではないんですよね。

なぜなら、

スマホを辞めれば学力が上がるのかというと、

スマホを辞めてスマホに費やしてた時間が例えば3時間浮いたとして、

3時間が自動的にまるまる学習にあてられるかというと、そんなことはないですよね。

代わりの娯楽(ゲームなど)にあてられるだけです。





ちょっと横道にそれましたけど、

多くのサンプルを使って色んな比較試験をして、

どうやらAとBは因果関係はないらしい、とか、

CよりDの方が効果的だったとか、

統計的に優位差があるかどうか、を見るのがエビデンスです。

それに基づいて「考えましょうね」というのがBEMだったりするんですよね。




ただ、そのエビデンスが



Aさん



という個人に当てはまるかどうかはまた別の話ですからね。




一般的にはXという薬よりもYという薬の方が効くけど、

AさんはXという薬の方が効くかもしれない。




統計的にそうらしいというデータが分かっているだけで、

Aさんがどっちに転ぶかはやってみないと分からない。

だからエビデンスは完ぺきではないんです。




色んな物事を考える多くの材料のうちのたったひとつ

という謙虚な考えを持ってほしいですね。







まあアレですよ、一つ言えることは、



真面目なことばっか書いてるとエロいことで締めたくなる、ってのは確かです(笑)


(サンプル数=1)






EBS(エビデンス ベイスド セックス)を提唱したい。(ダマレ)




日医工のフットクールシートを試してみた






こんばんは。

全全全裸

むむです。





今日は超軽い話題で。



こんなものをゲットしましたよ。




footcool



フットクールシート。





足に貼ってみると、めっちゃひんやりして気持ちいいです。


実は日医工の販促品で、無料でもらったやつです。

痛み止めのパップ剤と同じ基剤ですが、もちろん痛み止めは入っていません。

パップ剤の気化熱とメントールが結構ヒンヤリさせてくれます。

あと、何気にゆずオイルとかも入ってて、ほのかにいい香りがしてきてイイ感じです。




非売品ですが、日医工のジェネリックを買いまくって日医工に頼み込めばくれると思うので、よかったらどうぞ(笑)



テーマ : 日記
ジャンル : ヘルス・ダイエット

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク