FC2ブログ

喫煙者は、悪です。 #立てよ薬剤師 #世界禁煙デー #WorldNoTobaccoDay #禁煙週間





むかしむかし、あるところに、

おじいさんとおばあさんがいました。



おじいさんとおばあさんは、年金暮らしで、

仕事もありませんでしたので、

昼間は共働きの娘夫婦の子供(孫)をあずかっておりました。



おじいさんは大変なヘビースモーカーで、

1日に1箱では済まないほど、毎日タバコを吸っておりました。

まだ物心も付いていない幼い孫をあずかっている間も容赦なく、

孫の横で吸い続けるのでした。



そんな毎日が続き、その子供はとうとう気管支をやられ、

重度の小児ぜんそくになってしまいました。

これではいけないと、母親は専業主婦になり、子供を自宅で育てるようになりましたが、

後の祭り。



子供は毎日夜になっては発作を起こし、

息ができない苦しみに襲われるようになりました。

水中にいるわけでもないのに、溺れている感覚、

鼻も口も付いているのに、息ができない、

死と常に隣り合わせの恐怖に襲われます。

まさしく拷問という言葉がしっくりきます。

夜中に救急車で運ばれることもしょっちゅうです。



少しでも体調を崩せばすぐに発作を起こし、

小学校にあがっても、学校にも満足に行けない日々が続きました。

そんな状態ですから、友達もロクにできません。

激しい運動はおろか、走ったりすることも許されません。

運よく登校できても、体育の授業などは見学することがほとんどです。



まだ今ほどぜんそくの薬が発達していない時代、

発作が起きれば救急で運ばれて点滴、が当たり前でした。

家で飲む薬といえば、なんだかよく分からない漢方薬。

幼い子供にとっては苦い薬を1日に何回も飲むというだけで地獄です。



お医者さんからは体力を付けなければいけないと言われ、

喘息発作が出ていない日は、毎日腕立て伏せ10回と腹筋10回を言い渡されます。

日々の筋トレと服薬、夜は発作で死にかけ、

血のにじむような努力と苦痛に耐える毎日でした。





やがて子供は大きくなり、大人になるにつれて喘息症状は改善していきました。

体が大きくなり体力がついてきたことと、

吸って治療ができる画期的な薬が登場してきたのも大きかったかもしれません。



その子供は今は大人になり、元気な生活を送っていますが、

タバコの煙をまき散らす心無い大人を見るたび、

幼少期の辛い気持ちが思い出され何とも言えない感情になるのでした。



めでたしめでたし。







こんばんは。

え? その子供は誰かって??



むむです。




テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

【薬剤師が味見してみた】ラブドールを抱いてみた





こんばんは。

「アサヒスーパードライ」が普通に言えない

むむです。




ちょっと今日は、珍しく真面目にブログを書きたいと思います。



もう何か月か前のことなんですけど、ラブドールというものを試してみました。(唐突)

ラブドールって何ぞや?っていう方はググってください(笑)

ダッチワイフと言ったりもします。




いやまあ何というか、そっち方面に全く疎かったので、

いったいどんなモノなんだろうという、完全に興味本位ですけどね。

好きな体位は興味本位です(何)




ラブドールも割とピンキリみたいですが、私が利用したのは割とリアルな、

たぶん購入すると滅茶苦茶お高いやつなんだと思うんですが、

そういうのをレンタルというか、デリバリーで利用できるサービスがあったので試してみました。

料金や時間は、普通の生身の人間の風俗サービスと同じぐらいでした。




まあ一番気になるのが、肌触りとか、質感とかですよね。

実際、お高いだけあって、めっちゃ綺麗にできてます。

いやーリアルですわ。

ちゃんと柔らかいですしね。(何)




あとビックリしたのが、めちゃくちゃ重い(笑)

ある程度は重いだろうなとは予想してたんですけど、それ以上に重かったです。

割と身長短めの、ロリっ子を指名したんですよ。

趣味的な理由もあるけど、重いだろうから比較的軽そうなのをと考えてチョイスしたんですよね。

それでも重かった(汗)


色々姿勢を変えて遊んでみようと思ってたけど、私の力が弱いせいもあってか全然動かせませんでした(笑)

ホテルまで運んだお店の人すごいわ。

頭部ぐらいしかつなぎ目が無かったから、分割して運ぶわけにもいかないでしょうしね。




うん、それにしてもリアルでしたね。

ただ人形なだけに相手からのリアクションは皆無なので、

寝ている女性にいたずらをしているような、不思議な感覚です。

で、それを客観視している自分が居てちょっと悲しくなったり(笑)




ちょっと難しかったのが、

股の関節が思ったほど開かないんですよね。構造上仕方ないらしいんですが。

なので、正常位がちょっと窮屈でした(笑)

そこが唯一の不満というか、改善してほしい所ですね。逆に人間の体すごいわ。




あと、終始相手からのリアクションが無いけど見た目はめっちゃリアルなので、

賢者タイムに入ると若干怖くなってきますね(汗)

リアルな人形って、見てると怖くなってくる時あるじゃないですか。

冷静になるとあの感覚がちょっと襲ってくるというか(笑)




しかしまあ実際、どういう客層がこういうのを楽しむんだろうと思って、お店の人に聞いてみたんですよ。

風俗遊びとか実際の女性との遊びに一通り飽きた人とかが多いみたいですね。

あとは、性的な目的じゃなく単純に撮影とか、フィギュアとして楽しむお客さん。

そういう楽しみ方ってあまり想定してなかったので、なるほどな、って感じでした。

あれだけリアルで等身大だったら、着せ替えとか撮影とか、

好きな人は楽しいだろうと思いますね。




というわけで、未経験の方は、一度は体験しておくと世界が拡がって面白いですよ(笑)

それではまた!




テーマ : コレ、すごいよ!
ジャンル : ライフ

キングジムのメモ帳が便利すぎる件





こんばんは。

物腰は柔らかく、アソコは硬く

むむです。




さてさて、前回に引き続き、最近買ったもうひとつオススメのメモ帳?を紹介します。




キングジム 電子メモ ブギーボード





キングジムの製品はワクワクするものが多いですが、

こちらは電子メモ帳です。




電子版の「おえかきせんせい」と言ったら分かりやすいですかね(笑)

それのメモ帳サイズのやつです。A4サイズのも売ってます。




タッチペンで書いて、ボタン一つで消せるので、

これも一時的なメモに重宝します。デスク周りに良いです。

電話しながらのメモだったり、今日最低限コレだけはやるTODOだったり。



電池式で、1回の電池で3万回使用可能らしいですので、

1日1回使っても10年近く持つ計算になるので電池の持ちはあまり気にしなくて良いですね。



紙のメモ帳だとゴミも出るし、資源的な意味で若干罪悪感あるし、

長期的に見たら紙のメモ帳買い続けるよりも安く済みますしね。




というわけで、自室の机に一つ、

会社でデスクワークする人は会社のデスクにも一つあると良いと思います。



あとは、マグネットでどこでも付けられるので、たとえば冷蔵庫とかの買い物メモにも良いかも?



私はとにかくメモ魔なので、

一時的なもの、長期的なもの、紙のもの、電子的なもの、

色んなメモを使い分けてます。(キリッ







物忘れが激しいので。




テーマ : こんなのどうでしょうか?
ジャンル : 趣味・実用

ボールペンで書いても消せるメモ





こんばんは。

立てば芍薬、勃てば即尺

むむです。




最近、こんな文房具を買ったので紹介です。



wemo パッドタイプ




ボールペンで書いても消せて、繰り返し使えるメモです。

どこか好きなとこに貼りつけて使うタイプで、私はノートパソコンに貼って使ってます。



コレと同じ材質のやつで、うでに巻くタイプのもあった気がしますが、

さすがにそれは私のスタイルに合わないので買ってませんが、

手に直接ボールペンで書いちゃうような人にはいいのかも?(笑)



ボールペンで書いても、消しゴムとか、ティッシュとかで拭けば消えて、繰り返し使えます。

手でこすると手が黒くなってしまうので、手では消さないようにしましょう(笑)



仕事柄、色んな店と電話をすることが多くて、その時の「一時的なメモ」用にちょうどいい感じです。

紙の節約にもなって、環境にも良いですしね。

まだ買ってから1か月も経ってないので、何回ぐらい使えるとか耐久性はよく分からないですが、

今の所問題なく使えてます。




ただ、消しゴム等で消してもどうしても微妙にうっすらとは残るので、

目を凝らして見たら、前回何を書いたかが透けて見えなくもないんですよね(笑)

なので、機密情報や、他人に見られて困るような

下ネタなどを書くのはやめておきましょう。




メモ帳に関しては、もう一つ良いものを買ったので、次回紹介します。

それではまた!



テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク