転職しました




こんばんは。

小保方晴子「鳴かぬなら 鳴いたことにしよう ホトトギス」

むむです。




さてさて、去年一年を振り返ってみると、なんやかんや濃ゆかったですが
個人的に一番のイベントは転職でしょうか。

実は秋頃にサクッと転職しました。
と言っても業界は同じなので、やってることはだいたい同じなんですが、
転職で最重要視したことは、



時間とお金



です。



まあ当たり前っちゃー当たり前なんですけど、

ほら、若いころって、拘束時間とか給料とかよりも、
やりがいとかスキルアップとか、その辺を求めがちじゃないですか。

めっちゃお金と時間をかけて薬学部を卒業しても、
給料のダントツ安い病院勤務が人気だったりしますよね。

それはそれで、若いうちに色々吸収したり苦労するのは大事ですので、
私もじゅうぶん理解できるんです。

が、そろそろもうそんな歳じゃないだろと(笑)



自分のワガママだけで色々犠牲にしててもしょうがないな、と。

基本に立ち返って、仕事って何のためにしてるのか。

そりゃ、金でしょと。



そして金は何のためにあるのかというと、
主に自分の時間を買うためですよね。分業社会ですから。

つまり、金を稼ぐために時間を犠牲にしていては本末転倒。
時間と金、この二つは今の私に最低限ゆずれないポイントなわけです。




というわけで、色々細かいことはさておき、
拘束時間縮小&年収アップは最低限達成させました(笑)

最低限のこだわりさえクリアすれば、
あとの些細な問題などは割とどうにでもなるものです。



なんだかマズローの欲求5段階に一見逆行しているように見えますが、
実はそうではないんです。(何




それから、今回の転職活動で、初めて紹介会社を使ってみました。

薬剤師の紹介会社というのは、
雇用者が紹介会社に、採用者の年収の何割かを支払って成り立っているので、
我々が利用するのはタダです。

タダでなおかつ、色んな連絡や交渉も引き受けてくれるので、楽です。



ただし、今回の経験上、本命の会社へは紹介会社を通すのはオススメしません。

なぜなら、紹介会社を通じた正社員3人雇うのと同じコストで、
紹介会社を通さない普通の正社員を4人雇えるぐらい、雇う側にお金がかかります。

本命の会社にも迷惑がかかるし、
紹介会社を通さないほうがコストがかからないので、
自分でちゃんと交渉したほうが、年収アップも見込める可能性が高くなります。



ただ、紹介会社は我々よりも圧倒的に転職の情報を持っていますので、
じゅうぶん活用する価値はありますし、
本命じゃなくて興味本位で(言葉悪いですが)面接を受けてみようかな~的な会社とは、
紹介会社を通した方がやりとりが楽ですので、上手く使えば非常に便利です。




なんだか転職ノススメみたいな記事になってしまいましたが(笑)

よかったらウチの会社に来ませんか(違)



関連記事

テーマ : 転職
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク