渡るメディアは嘘ばかり・序





こんばんは。

ねー、うし、とら、うっ、勃つme

むむです。




ちょっと前の話になりますが、

12月16日(火)にテレビで放送された「林修の今でしょ!講座」で、
「医者に聞きにくい病気・薬・人間ドッグの疑問を解消!!3時間SP」をやってました。


ビデオに撮って観ましたが、これも突っ込みどころ満載でしたね。




例えば葛根湯の効果・効能のコーナーで、

風邪、インフルエンザ、中耳炎、頭痛、腰痛、肩こり、
扁桃腺、急性胃腸炎、ひざ痛、筋肉痛、月経痛、胃痛、下痢、便秘

に効く、ってまるで万能薬のように言ってるんですよ。


まあ、完全に嘘ではないけど、あまりにも大袈裟すぎて引きました。



この番組のせいで、うちの薬局の患者さんで


「葛根湯って便秘に効くの?」


って聞きに来た人が出てきましたからね。



便秘の解消を目的に葛根湯を飲むなんて、
大阪から東京に行くのに自転車を使うようなもんですよ。

行けなくはないかもしれないけど、
新幹線も飛行機もあるのにチョイスがナンセンスすぎる。

効くか効かないかと言われたら、効かない、と答えますね。





あと、病院でもらう風邪薬と、市販の風邪薬の違いは、
抗生物質があるかないか、って言うのはいいんですけど、


抗生物質が風邪の菌をやっつける


という表現、メチャクチャじゃないですか。


風邪の原因はほぼウイルスで、抗生物質はウイルスには効かず、
普通の風邪に抗生物質を使っても有害無益です。

風邪をこじらせて弱った粘膜に細菌が感染して
溶連菌感染、マイコプラズマ肺炎、扁桃腺炎、中耳炎、などなどになったりとか、
抗生物質が効く症状はごく限られてますので、


病院に行かないと風邪が治らない


と誤解させるような表現はやめて頂きたいですね。
ただの風邪で病院に行くのは色々と無駄&迷惑でしかないです。





まあ、他にも色々と細かいツッコミ所はあったんですが、
個人的にどうしても引っかかったのはこの2点ですかね。



こんな風に、ある分野の知識がそこそこあれば、

テレビって嘘の情報で溢れかえってるんだな

ってことが分かると思うんですが、
テレビの情報はすべて正しいと錯覚している人が意外と多いです。

若年層はあまりテレビを見なくなったけど
特に年寄りなんかは、昔ながらの情報源だけに
テレビに踊らされてる人が多いような印象です。


メディアは誇張して(もしくは捏造してでも)視聴者を驚かせることが目的なので、
どうせ嘘やろーぐらいのスタンスで見ないといけないですね。



次回に続きます(何



関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク