エイズ検査に行ってみた




こんばんは。

スナック菓子につまようじ入ってたらそのまま使えるじゃん。
気になる気になるビジネスチャーンス。

むむです。




何を思い立ったか、エイズ検査というものに行ってみました。

いやまあ、思い当たる事は何もないんですけどね。

無料で迅速に受けれるし、どんなものなんだろうというのは
だいぶ前から気になってたのです。



そもそもHIVウイルスというのは、
感染力はめちゃめちゃ弱いけど、感染してしまったら非常に厄介、
なタイプのウイルスなので、
針刺し事故やゴム無し風俗とかでもない限り、
普通の人が感染する可能性は限りなくゼロに近いです。

感染力はバリバリあるけど自力ですぐ退治できるインフルエンザウイルスと
ちょうど真逆のようなイメージですね。

HIVウイルスが賢いなーと思うのは、
無症候性キャリアな期間が長いことですね。
つまり、何の症状もなく本人も感染したことに長年気付かないから、
その間に色んな人に感染させることができるという点がすごい。

速攻で宿主を殺しちゃうエボラウイルスよりも断然封じ込めが困難。
だからこそ、早く検査をしましょうね、ということですね。

感染の可能性は限りなくゼロに近くても、
人間社会で生きているかぎり、
完全にゼロ、と言い切れる人はほとんど居ないんじゃないでしょうか。



検査の内容は、簡単な問診と採血をして、
一時間後ぐらいに結果が出るのでそれを聞きに行く、という
めっちゃ簡単な流れです。

終始匿名で受けられますので、
私も性別以外の自分の個人情報をいっさい出さずに終わりました。



問診内容としては、


●感染のおそれがある時点から3カ月以上経っているか?
 (抗体ができるのに3カ月かかるから)

●感染経路は?性行為?針?

●相手は特定?不特定?

●風俗?コンドームあり?


みたいなことをサラっと聞かれます。

集計を取ったり、
検査結果次第では相手側の検査が必要になったりとか、
そういうことに活用するんでしょうか。


まあ私は心当たりがなかったので適当に答えましたが、
とっさに答えたので設定に矛盾が生じてないかヒヤヒヤしてました(笑)



所要時間は、検査10分、結果待ち1時間(外で買い物とかしてました)、結果通知5分、
って感じでサクッとできますので、
気になる人はぜひ行ってみて下さい。




あ、もちろん陰性でしたよ(笑)

HIV.jpg



関連記事

テーマ : より良く生きる!
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク