無借金経営の謎





こんばんは。

おじいさんは芝刈りへ
おばあさんは柴田理恵

むむです。




そういえばむかしむかし、とある会社のトップが、
大勢の社員の前でこんなことを言ったんですよ。



「ウチの会社は借金経営をしてないからね」(ドヤ顔)



どうですかこのセリフ。
当時の私は耳を疑いましたね。



この会社、(悪い意味で)大丈夫か?と。



借金をしていないことがまるで素晴らしいかのように言ってますけど、
借金が良くないのは個人の話であって、
企業が借金をしていないのは、逆に企業としてダメだと思うんですよね。


借金していないってことは、
放っておいてもバカみたいに儲かっているのか、
ただ単にたまたま儲かってるまま放ってるだけなのか、のどちらかだと思うんですよね。

で、今のご時世放っておいてもバカみたいに儲かるなんてことは無いわけで、
つまり、単に放っておいてるだけ、
=ちゃんと経営者としての仕事ができていないんだと思います。

今までの成功体験をなぞって運営しているだけで、何も新しいことをしない、
コレはもう、会社として滅亡まっしぐらですよね。


USJだって、あのまま放置プレイだと寂れていく一方ですが、
スペースファンタジーやハリポタなど、
資金を投入してたまに大型コンテンツを作ってなんとか上手くいってるじゃないですか。

(バイオとかモンハンとか、学祭的な小イベントは微妙ですが・・・笑)


それと同じで、新しい明確なビジョンを持ってそこに資金をしっかり投入して、
そこから利益を回収しつつ、また次の施策を打ち出す、って感じで、
お金を回していかないと企業って維持できないと思うんですよ。

借金してません~とか怠慢宣言してる場合じゃないと思うんですよね。

借金しなきゃ、事業としてできることも狭くなってしまいますし。
借金0円、手持ちの預金2億、な会社と、
借金5億、手持ちの預金7億、な会社とだと、
経営的に有利なのは絶対後者ですよね。




あと、みんなの前で無借金経営を語ることによって、

「わが社は借金もしてない優良企業だし安泰だー」

ってのんきに危機感なくしちゃう社員とか出てくるかもしれないし、
何にもいいことがないですよね。

トップならもっと社員に危機感持たせなきゃ。




まあ、私は経営にはさっぱり疎いですし、
一概に無借金経営が悪いとも言い切れない部分はあると思いますが、
少なくとも先述の経営者は経営者向きではないと思って
ガッカリしたことをふと思い出しました。



というわけなので皆さん、このブログを読んでいる人は

私に一人1万円ずつ貸して下さい(違




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク