「薬歴なんて、やめちゃえばいい」




こんばんは。

そういえば地デジカっていう鹿どこいったんだろう。

むむです。





今日はこの記事をご紹介です。


●薬歴なんて、やめちゃえばいい
http://blog.kumagaip.jp/article/113898869.html



この方の記事ってだいたい当たり障りのない内容な印象で
あんまり私に響かないことが多いんですが、
珍しくあんまり誰も言わないようなことを言われてますので取り上げました(笑)

しかも、タイトルが見事に薬剤師ホイホイでいい感じです。



思えば10年前、まだピチピチのヒヨッコだった私でも、
この10年の間に薬歴という制度は無くなるだろうな、と思ってました。

それでお金がもらえる国が日本だけというのも有名な話ですし、
加算って最初は与えるけど、それが習慣化したらはしごを外すのが通例じゃないですか。
薬の説明書(昔は15点でした)しかり、お薬手帳しかり。
(お薬手帳はまたなぜか加算が復活してるけど)

だから、薬歴もサッサと点数がなくなると思ってたんですけどね。


点数が無ければ仕事しなくなるじゃないか、という意見も尤もですが、
実際に記録を付けるべき人って案外少ないんですよね。
この仕事してて思いますが。

この人は腎臓わるいから薬の投与量を毎回気をつけないといけない、とか、
この人はこの系統の薬で副作用出たことあるとか、
この人は飲み合わせの悪いのが多い薬を飲んでるから気をつけようとか、
その他諸々、薬歴って大事なんですけど、
それって割と全体からすると少数なんですよね。

そういう注意が必要な患者に関しては、点数が貰えなくても何かしら記録は付けますしね。
最悪、健康被害や医療事故に発展するといけないですし。


なので、薬歴という制度が未だに残っていることが、
この10年振り返ってみると不思議です。

あと、テクニシャン制度とか、リフィル処方箋もこの10年で実装されると思ってましたが、
何にも変わってないですね。
ジェネリックが割と浸透したぐらいで、他には本当に驚くほど何も変わってない。

国に全くスピード感が無いのか、私に先見性がないのか知りませんが(笑)



まあとにかく、全員に薬歴をつけるとか、過保護すぎるんですよ。
加算がある以上は総取りするのは当たり前なので、
加算自体をなくしていく方がいいと思います。

人質事件じゃないけど、「自己責任」派が多数な国民のようですし、
医療費を使ってまで過保護にしてあげる必要はないと思います。
薬歴にしろお薬手帳にしろ服薬指導にしろ。
本当に必要としているorすべき患者にされればそれで。



そういえば介護報酬、えらい引き下げが決まりましたね。
報酬は下がるわ、職員の給与を上げないとマトモな加算は取れないわで、
どうあがいても人件費の方が高くなって事業者泣かせな改定になりそうです。


というわけで、来年の調剤報酬改定でもどんな「はしご外し」があるのか
今から楽しみです。


まあ薬局の経営的には大打撃は必至でしょうけど(泣)



それにしても17万件のデータとか、確かに貴重ですね。
それを使って学術大会とかで薬歴の是非について発表して欲しいです(笑)





関連記事

テーマ : 医療ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク