市販の点鼻薬の選び方





こんばんは。

政治家とかけまして、ピンサロとときます。
そのこころは、どちらも口だけでしょう。

むむです。




そういえばピンサロって行ったことないですね。
意外に思われるかもしれませんが(笑)




というわけで、今日は市販の点鼻薬の選び方です。

こういうの昔ブログで書いた気がするんですが、
もうその記事は消してしまったのと、
当時とまた私の考え方も変わってきてるので、新たに書きます。



市販の点鼻薬は、殆どに血管収縮剤が入ってます。
が、血管収縮剤は鼻づまりに即効性があるけど、
しょっちゅう使うとかえって悪化するので、使用頻度は限られます。

説明書には「1日6回まで使えます」とか書いてあるのもありますけど、
1日6回を毎日続けてたら確実に悪化すると思います。

なので、ステロイドや抗ヒス単剤のものや内服とかでコントロールしつつ、
ここぞという時だけ血管収縮を使うというやり方がいいのかなと思います。

ウダウダ挙げるとうっとおしいので、4種類(4パターン)だけ紹介します。
【】内はリスク分類です。




●コンタック鼻炎スプレー【指2類】

【指定第2類医薬品】コンタック鼻炎スプレー<季節性アレルギー専用> 10mL【指定第2類医薬品】コンタック鼻炎スプレー<季節性アレルギー専用> 10mL
(2010/12/07)
グラクソ・スミスクライン

商品詳細を見る



ステロイド単剤のもの。
妊婦、緑内障&高血圧&ぜんそく&糖尿病(以下緑内障等)には×となってます。
予防的に使用。眠気なし。18歳~。1700円ぐらい。




●ザジテン鼻炎スプレー【2類】

【第2類医薬品】ザジテンAL鼻炎スプレーα 12mL【第2類医薬品】ザジテンAL鼻炎スプレーα 12mL
(2014/02/01)
ノバルティスファーマ

商品詳細を見る


抗ヒスタミン成分単剤のもの。緑内障等でもOK。
授乳婦は×。7歳~。1400円ぐらい。




●コールタイジン点鼻液【指2類】

【指定第2類医薬品】コールタイジン点鼻液a 15mL【指定第2類医薬品】コールタイジン点鼻液a 15mL
(2012/11/01)
武田薬品工業

商品詳細を見る


ステロイド+血管収縮剤。7歳~。1300円ぐらい。
眠気なし。医療用と同成分。鼻づまりヒドイ時だけ使う。




●新ルル点鼻液【2類】など

【第2類医薬品】新ルル点鼻薬 16mL【第2類医薬品】新ルル点鼻薬 16mL
(1996/08/02)
第一三共ヘルスケア

商品詳細を見る


抗ヒス+血管収縮剤。鼻づまりヒドイ時だけ使う。
まあこの系統はめっちゃ商品の種類が多いので何でもいいんですが、
一番安い価格帯の新ルルを挙げました。15歳~。500円ぐらい。





基本この4パターンです。
あとはスーッとするしないとか、液だれしにくいだとか付加価値的なのはお好みで。

7歳未満が使えるとなっている物はないです。

妊婦はベクロメタゾンが×。血管収縮系も微妙。私は基本使わない方がいいんじゃないか派。

授乳婦はザジテンが×。他は「相談すること」程度。

眠気ないものは、抗ヒスが入ってないパターンのもの。
ただ、点鼻薬の眠気って個人差ありますがあんまり気にしなくていいと思います。





などと言いつつ、ワタクシ実は生まれてこのかた点鼻薬を使ったことが無いので、

まったくの机上の空論ですが。(ぉぃ




関連記事

テーマ : 花粉症対策
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク