薬剤師国家試験100回記念大サービス





こんばんは。

ベンイ・マックス

むむです。





さてさて、先週末、国家試験の合否が発表されてましたね。
去年より合格率は若干上昇したとはいえ、63%、9000人ちょいでした。


ただ、今回はかなりボーダーラインを下げてこの数値らしいですね。


問題不適切=解なしが3問、まあこれはいつも通りですが、
そのほかに難易度の高かった問題11問を全員正解としたようで。

今までにもこういった若干の補正はあったと思いますが、
11問とはまたガッツリ底上げしましたね。


そのうち2~3問は足切り科目に絡んでたみたいで、
15問中8問正解しないと不合格になる科目に対してまで底上げしたみたいですね。
コレで助かった人は相当数いるんじゃないでしょうか。


正直、そこまでする必要ある??って思いますけどね。

足切り科目、、ぶっちゃけそんなに難しくないし(汗)


まあコレばっかりは、現場の薬剤師不足の深刻さを見て厚労省が折れたんでしょうけど。


正直、もはや合格者が増えようが減ろうが、
個人的にはあんまり関係ないんですけどね(笑)

合格者が増えれば増えた分だけ会社は店舗を増やすだけで、
結局しんどさは変わらないので(汗)

薬剤師が増えても、十数年後とかに今の老人がみんな死んで薬剤師過剰になった時に
我々の給料が下がるという意味では、合格者は少ない方がいいかな(ぇ




あと、合格率が自然と下がるのはしゃーないと思うんですよ。

最近の薬系大学の偏差値、40台とかゴロゴロあるじゃないですか。
6年制になって薬学部が不人気&薬学部新設しまくりで
誰でも入学できる状態になってるので、ふるい落とされる数が多いのは当たり前なわけで。


我々の頃は偏差値60とか、学力ちょこっとある人が入学して、
ほぼストレートで卒業して、国家試験の合格率も80%以上、
な大学が殆どでしたけど、

今や、誰でも入学するけど、
ひどい大学だと100人いたら5,6人しかストレートで卒業できないとか、
更に国家試験も10人中3人しか受からないとかもあったり、

この十数年の間に大きく様変わりしましたね。



私の精神年齢は大学の頃から何ひとつ変わってないというのに・・・!!


関連記事

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク