むむの葡萄白書 前編




こんばんは。

バブは股間の下に置きます。

むむです。





さてさて、待望のサザンのニューアルバムが先日発売されましたね。
というわけで恒例の(?)
全曲紹介をやっちゃいます。





1、アロエ

WOWWOWのCMソング。
最近のサザンのアルバムでは珍しく、アッパーな曲からのスタート。
「イエローマン」や、「シュラバ★ラ★バンバ」のような、
ノリを重視したような曲。
ストリングスやピアノも豪華に絡まってて迫力あります。
歌詞は「勝負に出ろ」という応援的な内容で、特に深い意味はなさげ(笑)
「アロエ」も「杏仁豆腐」も意味は無く、言葉の響きだけで歌っているものと思われます。



2、青春番外地

なんかこうドロッとしたロックです。(何)
ヨーロッパ風の音楽をやろうとしてるけど
昭和がいつの間にか混ざったみたいな感じでお気に入りです。
歌詞も、桑田が学生だった頃の時代を描いたような
昭和の風景が漂ってます。



3、はっぴいえんど

ハッピーな気持ちになるあったかい曲。
ボサノヴァ、って感じです。
歌詞は、桑田が原由子やメンバーに向けた
感謝の気持ちが綴られていてなかなか反則チック。



4、Missing Persons

カッコいいハードロックです。
エレキギターとオルガンが力強くて良いです。
桑田が得意とする、英語に聞こえるような歌い方で歌ってますが、
歌詞は北朝鮮の拉致問題をテーマにしてます。
「Megumi」という固有名詞も大胆に出てきます。



5、ピースとハイライト

2013年のシングル曲。
フォルクスワーゲンCMソング。
サザン復活の狼煙をあげるようなポップな曲。
歌詞は、近隣諸国との摩擦を取り上げた平和を願う内容になってます。



6、いやな事だらけの世の中で

ドラマ主題歌。
歌謡曲テイストで静かにゆったりと進む曲。
ベースの響きが心地いいです。
歌詞は、無情な世の中と京都の四季の移り変わりを描いた内容。
でもどこか救われたような気持ちになる不思議な曲です。



7、天井桟敷の怪人

非常に力強いナンバー。
桑田の歌いかたがかなり狂ってて怪人です(笑)
桑田以外の人が歌っても成立しないような、勢いのある曲ですね。
歌詞は、舞台の演出家が主人公のような内容です。




8、彼氏になりたくて

70年代のようなシンプルなラブソング。
失恋ソングなのに幸せなサウンドという
桑田のよくやるパターン。
王道ながら、最近のサザンではこういう曲は珍しいので逆に新鮮でした。
このアルバム唯一のラブソング。




後半に続く~(ちびまるこ風)



関連記事

テーマ : おすすめ音楽♪
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク