バイオハザードリバレーションズ2感想





こんばんは。

スネ夫「悪いなのび太、このベッドは3P用なんだ」

むむです。




さてさて、最近は


バイオハザード リべレーションズ2


をやってましたので、ネタバレなしで感想でも。

家庭用ゲーム機でゲームをすることはめっきり減ったのですが、
バイオだけはなんやかんや新作が出るとやってしまいます。


前作のリベレーションズ1作目がなかなか良かったので
2作目も買ってみましたが、コレもなかなか良かったです。

バイオのスピンオフ的な作品は当たり外れ大きいんですが、
リベレーションズは個人的に当たりです。

というか最近のバイオ5とか6とかより好きかもです(笑)



最近のバイオ(5とか6とか)は、
銃打ちまくりのシューティングゲーであり
素手で殴りまくりの格闘ゲームみたいなとこがありますが、

リベレーションズは、
暗いところを歩く恐怖とか、弾切れ回避のために逃げたりとか、
謎解きもほど良くあったりして、
バイオ1~3の頃の古き良きバイオの良いところを
ちゃんと残してくれているところが良いですね。



キャラは、

クレア&モイラ(バリーの娘)のコンビと、
バリー&ナタリア(新キャラ)のコンビです。

クレア編とバリー編はほぼ同じマップを同時進行で進んでいきますが、
バリー編はクレア編の半年後という時間軸なので、
クレア編での行動がバリー編にちょっとだけ影響したりします。

銃を撃てるのはクレアとバリーだけなんですが、
モイラとナタリアは敵やアイテムを見つけやすかったり、
宝箱を開けたり狭いところを通れたりと、特殊能力があるので
基本はモイラやナタリアを操作することが多いです。
敵とガッツリ殲滅するときだけクレアやバリーを動かす、みたいな。



ストーリー的には、バイオ5と6の間の話なので、
5と6をやってればニヤリと出来るシーンもありますが、
やってなくても大丈夫です。



PS4を持ってないのでPS3版を買ったのですが、
ちょこちょこ処理落ちするのが残念ですね。
まあ過去の作品でもありましたし、プレイに支障はないレベルなんですが、

歩いてて突然カクッと処理落ちしたら、なんか新しい敵が出てきたのかな?
と思って身構えるじゃないですか。そしたら


ただマップデータを読みこんでただけだった


みたいなフェイントがよくあって、

まあある意味、恐怖の演出として楽しめますけどね(笑)




関連記事

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク