胃薬で胃を荒らし胃薬で塩を食べる人達



こんばんは。

ハメられるとのびるタイプ

むむです。





ちょっと衝撃的なことを知ったんですが、


胃薬の代わりに重層を飲んでる人って居るんですね。




まあ、胃薬の中には重層(炭酸水素ナトリウム)が入ってるものもありますし、
それを知って適当な知識で飲んでいるんでしょうか。
ちょっと何をしたいのか意味不明ですが(笑)
ちゃんと計量できているのかも怪しいですし。



確かに重層には一時的に胃酸を中和する働きはあるんですが、
同時に二酸化炭素が発生するんですよね。

NaHCO3 + HCl → NaCl + H2O + CO2

という反応は中学校で習うので誰でも知ってると思います。

発生した二酸化炭素のブクブクが胃壁を刺激して胃酸を出させる方向に働くので、
一時的に胃酸を中和してスッとした気になっても、
長時間的に見れば結局は胃内環境を悪化させているだけということになります。

借金を返すためにまた別の消費者金融から借金するようなもんです(何)




あと、上記の式を見ればわかりますが、
NaCl、つまり塩(塩化ナトリウム)も発生するわけですよ。

太田胃散やらキャベジンやら、消費者が「有名やから大丈夫やろ」と判断して適当に買っていく胃薬には
たいてい炭酸水素ナトリウムが入ってます。
出来上がった塩に換算するとだいたい平均1gぐらいです。

つまり、炭酸水素ナトリウム入りの胃薬を飲んだら1日に1gの塩を食べてることになります。

我々のような健康な人にとっては1gなんてお菓子食べたらあっという間に超えますが、
高血圧の人なんかは、1日に塩6gまでにしましょうとか制限されてるじゃないですか。

せっかくつらい食事制限を頑張ってるのに、
わざわざ変な胃薬で一日の6分の1もの食塩を摂らなくてもいいのになと思います。

まあ血圧高そうな老人ほど、頑固に変な胃薬買おうとしますが(笑)




そもそも炭酸水素ナトリウムで胃酸を中和しようとか、

病院でも今どきそんなクソ処方する医者は居ないですし、

何十年も前の時代遅れな治療法ですよね。





関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク