レジ袋削減はかえって無駄





こんばんは。

やわらか痴漢ブラシ

むむです。




あのですね、突然ですが昨今の、レジ袋2円な風潮、
どうも納得いかないんですよね。


いや、2円が惜しいとかいうことではないですし、
地球全体を超ロングスパンで考えればエコなのかもしれないですけど、
逆に色んな無駄が発生してコストかかりすぎてる気がするんですよね。


「レジ袋1枚2円になりますけどよろしいですか?」
「あ、はい」
「何枚ご入り用ですか?」
「えーっとじゃあ2枚、いや、やっぱ念のため3枚」



みたいなやりとり、お互いメンドクサイし、
コレを一日中やると時間も手間も相当な無駄だと思うんですよね。
更に客の満足度も下げるし、
店側もレジの回転も悪くなって売り上げに影響しますし。

まあ、あらかじめレジ袋の要不用を宣言するとか、
要りませんカードを使うとか短縮方法はありますけど、
そういうのはよほどの常連でないと忘れますしね。



袋を家から予め持参するのも、これまた、
家でわざわざ袋を準備する手間とか考えると、2円払うほうが明らかに得に感じますし。
この辺は人によって価値観違うでしょうけどね(笑)
数円安い特売品だけを買うためにガソリン使ってドラッグストア行くような人は
何が何でも2円死守しようとするんでしょうけど。

500円のエコバッグが果たして250回の使用に耐えられる耐久性があるのかも疑問ですし(何)



なんか書いててホリエモンみたいになってきて若干自己嫌悪ですが(笑)
まあ言いたいことは、
微々たるエコや微々たる節約のために、結局みんな損してるんじゃないのかと
思ってしまいますね。

まあ、
「私レジ袋削減して地球のために貢献してあげてるわ。私って素敵。」
みたいに幸せホルモン出してる人にとっては「得」なんでしょうね。





あと同じような関連で、ポイントカード。

「ポイントカードはお持ちですか?」
的なやりとりは先述のとおりですが、更に

お買い物の行く先々でカードを作って、
財布にカードをぎっしり入れて、
レジで支払いするたびにカードを探しまくって、
やっとの思いで2ポイント付けて喜ぶとかね。


それ、明らかに損してるでしょ(笑)



財布のスペース的な維持コスト、
ポイントカードを作る時の手間、
レジでカード探しに時間と手間をかけ、
キャッシャーと後ろの客をイラつかせ、
それで得たものがたったの2円のみ。

明らかに誰も得をしていないというね。

店側はリピート率アップと微々たるマーケティングを得ているとはいえ、
何なのこの生産性の悪い空間。



政治家の無駄をなくせと言うクセに
自分の無駄にはなかなか気付かないものなんですかね。



まあ、日々自分の遺伝子を無駄使いしている私が言うのも何ですが(ぉぃ



関連記事

テーマ : ショッピング
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク