ソバルディの重要な服薬指導





こんばんは。

♪特別なスープを~、アナルに捧ぐ~
 アッーたかいんだから~

むむです。





●ソバルディ発売
http://www.sovaldi.jp/top


昨日発売になったC型肝炎の薬です。

一般の人にはほぼ関係のないネタですが、
1錠が61799.30円もするということで
薬局薬剤師の話のネタとして盛り上がってますので
私も乗っかってみます(何)


薬価差ではたいして儲からないので処方せんを受け付けたところで営業利益は出ないでしょうが、
単純に売り上げでみるとえらいインパクトになるので、
そういう面ではオイシイですね。



包装が28錠入りの瓶。仕入れは単純に薬価で計算すると170万。
廃棄すると店が傾くレベルなので、
大病院の前とかでなければ、処方が来てからの取り寄せがいいですね(笑)

瓶包装に関しては、海外では瓶が割と当たり前ですし
こういうやつは瓶のまま日本で発売されるのが普通なので別にいいんですが、
処方もちゃんと28錠単位で出して欲しいよねというところですね。
中途半端な日数で処方されると、不動&廃棄ロスがハンパ無いので。

新薬ではありますが例外的に28日分までは処方可能となりましたので、
中途半端な処方日数で書いてくる医者がいれば、
電話して何が何でも28日の処方に変えさせる必要がありますね(笑)
完全に薬局の都合ですけど。

因みに患者負担は、20000円までとかの公費が使えますので、
他の高額な薬同様、患者負担はそんなに痛くないです。
実は患者にとっても、14日ずつ処方されるより28日分まとめて処方された方が、
公費の負担が月をまたがないパターンの場合ガッツリ安くなります。




そして、ソバルディが出たばかりですが、
順調にいけばもうすぐハーボニー配合錠というソバルディの配合剤も出てきそうですね。

ソバルディでも1錠6万なのに、配合錠になると薬価がどうなるのか
ちょっと興味シンシンです。
別々に飲むよりは安くなるんでしょうけど。




現在、C肝の患者数は日本で200万人ぐらいだそうです。(意外と居る)
そのうち例えばソバルティが有効な患者が少なくとも2割いるとして、40万人。
40万人がソバルティを12週間使用すると、
薬剤費だけで2兆円??
(めんどくさくてざっくり暗算しただけなので間違ってたらスイマセン)

医療費全体が40兆円な時代の中、単なる薬代だけで2兆円、、
うん、気が遠くなってきましたのでもうやめます(笑)




まあ、アレですよ。
患者さんは1瓶170万円の薬を持って帰るわけですから、
服薬指導内容としては、



帰り道強盗に気をつけて下さいね



ということでよろしいでしょうか。(違



関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク