ロキソニンテープが市販薬に





こんばんは。

♪あっ硬いんだからぁ~(下ネタ)

むむです。





昨日厚労省からこんなのが出てましたね。


●薬事・食品衛生審議会 要指導・一般用医薬品部会の開催について
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000086307.html


ロキソニンSパップ、ロキソニンSテープ、ロキソニンSテープL、ロキソニンSゲル、という名前が出てます、
医療用のロキソニンテープ等を市販薬にスイッチしようとしてますね。


そういえば、ボルタレンテープもモーラスパップも市販薬で存在するのに、
ロキソニンテープが市販で無かったのがむしろ不思議なくらいです。
内服のロキソニンですら市販されているのに。

(※モーラスは「オムニードケトプロフェンパップ」等の名前で市販されてます)



まあ医療用のロキソニンテープも、厳密にいえば
「処方せん医薬品以外の医薬品」
なので、薬剤師の判断で販売は可能なんですが、
「やむを得ず販売」「薬歴管理」「必要最小限の数量」「販売記録の作成」
などなど厚労省からのイチャモンが多いので
積極的に販売しようとしない薬局も多く、
患者としては処方箋が無いと原則スムーズに手に入りにくい状況ですしね。



シップと言えば、次回の改定から第一世代のシップ(サリチル酸系のショボイやつ)は
保険から外そうとしてるみたいですね。
商品名で言うとMS冷シップとかあのへんです。

ただ、いまどきそんなショボいシップそんなに使われてないですし、
イマイチインパクト無さ過ぎですよね。
もういっそのこと、


シップは全て保険効きませんよ、市販薬で買ってね


ぐらいやらないと、医療費削減効果は全く無いでしょう。

年寄りと医者が権力を握っている今のこの国では実現は難しいですが(笑)



1割負担の年寄りが大量にシップを(国民の税金で)処方してもらって、
大量に余らせて家族に分け与えて、
その家族がネットオークションでコッソリ転売(違法)するという、
だいぶやりたい放題な状況ですからね(笑)



そうだ、私も薬価で買って転売しy違法です



関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク