不思議な薬価の薬たち





こんばんは。

私のバズーカは8.6秒で発射します。

むむです。




今日は小ネタで、謎の薬価集です。

薬価というのは薬の公定価格のことで、国で決められた値段のことですが、

不思議な価格設定のものがよくありますので、いくつか紹介します。

(2015年6月現在の薬価です)




まず、チラーヂン。


チラーヂン12.5μg:1錠9.6円
チラーヂン25μg:1錠9.6円
チラーヂン50μg:1錠9.6円
チラーヂン75μg:1錠9.6円
チラーヂン100μg:1錠11.4円

100μgだけちょっと高くて、あとの規格は全部一律9.6円という謎の設定。

25μgを1錠飲むより、50μgを半錠のんだ方が薬価自体は半額で済みますね。
(ただし薬価自体が安く調剤基本料や技術料に比べると軽微な差なので最終的な負担金額はほぼ変わりませんが)





次に、ユニシア。

ユニシアHD:1錠135.6円
ユニシアLD:1錠135.6円

チラーヂンと同じく、まさかの同じ薬価。
ユニシアはブロプレスとアムロジンの合剤ですが、

ブロプレス8mgも1錠135.6円と、ユニシアと全く同じ薬価です。

アムロジンは5mgで1錠53.3円ですが、もはや居ないことになってますね(笑)





最後は、プロトピック軟膏。

プロトピック軟膏0.1%:1gで125.4円
プロトピック軟膏0.03%小児用:1gで140.3円

まさかの薄い方が高いという逆転現象。

まあ、0.03%の方が後から登場したし、小児にも使えるという利点があるので
0.1%よりも価値があるという計算なんでしょうね。

え、何言ってるか分からない?


私も自分で言っててよく分かりません。(ぉぃ





他にも探せば色々ありそうですがこの辺で。



関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク