2015年6月薬価収載品が微妙





こんばんは。

無人島に持って行くとしたら迷わずTOKIO。

むむです。




さてさて、6月18日付けでジェネリックや新剤形の薬などなどが色々と薬価収載されましたね。

個人的に気になるものをいくつかピックアップしてご紹介します。




●エックスフォージ配合OD錠

OD錠が追加された新剤形。
患者も薬局も望んでいない、製薬会社の利益確保のためだけの製品。
こういうの本当にやめてほしいですね。
ということはもうすぐジェネリックが出てくるんでしょうか(笑)



●カロナール坐剤400

地味にリストに載ってたんですが詳細を見つけられず。
大人用でしょうか。「処方せん以外の医薬品」扱いでしょうか。
そうなると、
劇薬以外で「処方せんなしで販売できる大人用の坐薬」が登場すると何気にありがたいですね。
ドラッグストアでちょいちょい「大人用の坐薬」が欲しいと言われるので。



●クロピドグレル錠25mg/75mg

プラビックスのジェネリック。
30ぐらいのメーカーから出てます。
今回の一番の目玉品ではありますが適応症の違い等大人の事情で、
今のところイマイチ使いにくいです。
使うとしても適応症がまだマシな「日医工」。



●クロピドグレル錠50mg

6メーカーぐらいから出てます。
先発品には50mgがなく、ジェネリックのみの新規格品ですね。
本当に要る?!(笑)



●スミル外用ポンプスプレー3%

スミルテープやスミルスチックのスプレータイプです。
本当に要る?!(笑)



●ロキソプロフェンNa外用ポンプスプレー1%

こちらはロキソニンのスプレータイプ。
先発品の剤形が存在しないジェネリックです。
なぜか医療用では珍しいスプレータイプが一気に出てきましたね。



●ゾルミトリプタンOD錠2.5mg

ソーミッグのジェネリック。
ゾーミッグも高い薬なので患者にとっては良いですね。
薬局にとっては売り上げが下がるので微妙(笑)



●タンボコール細粒10%

細粒が今までになく新剤形です。
地味すぎて需要があるのかは謎。



●トスフロキサシントシル酸塩細粒小児用15%

オゼックス細粒のジェネリック。
「タカタ」「トーワ」「明治」と比較的味付けの上手いメーカーがそろってます。
後日それぞれ味見をしてみます。



●ナフトピジル錠、OD錠 25mg/50mg/75mg

今回の目玉品その2(笑)
フリバスのジェネリックです。
規格と剤形の種類どんだけあるの(汗)



●ムコソルバンL錠45mg

今までカプセルしかなかったので新剤形です。
かなり小さくなってて良い感じです。



●メサラジン腸溶錠400mg

ペンタサ、アサコールのジェネです。



●レトロゾール錠2.5mg

フェマーラのジェネです。
高い薬なので患者にとってはありがたい。



●メトホルミン塩酸塩錠250mgMT/500mgMT

MTは「メトグルコの」ジェネだよ、という目印でしょうか。
メトグルコの薬価自体が安いので患者にとってはメリットは少なめ。
そのうち先発品との薬価差も無くなって薬局からも必要とされなくなりそう(笑)




パッと見て気になったのはこれぐらいでしょうか。


プラビックスのジェネがアレなせいで

いまいちパッとしない微妙なラインナップですね(笑)




関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク