薬剤師は何をする職業なのか



こんばんは。

お兄さんはブラザー、お姉さんはブラジャー

むむです。




今日はオススメ本の紹介です。




どんぐり式 薬局副作用学のススメ「まず疑え」から始めよ (日経DI薬剤師「心得」帳)どんぐり式 薬局副作用学のススメ「まず疑え」から始めよ (日経DI薬剤師「心得」帳)
(2013/09/20)
菅野 彊

商品詳細を見る






日経DIの薬剤師本のシリーズです。

「薬剤師は何をする職種なのか」というキャッチコピーだけで
買っちゃいました。

中身としては、副作用を臓器や薬理作用、薬物毒性などから分類して
予測・チェックする副作用学的なものがメインです。

あとは、妊娠・授乳婦と薬とか、高齢者・腎機能と薬などの
薬物動態とかです。

めちゃくちゃ深くは突っ込んでないので、マニアックな内容を求めてる人には
物足りないでしょうが、
薬局の薬剤師になりたての人とか、
何年も働いてるけど日々の仕事に忙殺されて忘れかけてるーって人の復習とかにいいと思います。

ただこの本、

前半半分は作者の半生の振り返りなんですよね(汗)
作者が薬学生だった頃から現在まで、どういう道を歩んできたのかっていう内容で半分を占めてて、
正直そういう内容を求めて買ったわけじゃないので、


前半は苦痛以外の何物でもなかったです。(ぉぃ


まあ、この菅野なんとかって人がどういう薬剤師人生を歩んできたかが
興味ある人には良いんじゃないでしょうか。

amazonでキャッチコピーだけでポチるとこういうこともありますね(笑)


(全然オススメになってない)





関連記事

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク