風邪薬エスタックシリーズの違い【最新版】



こんばんは。

「肉まん」を業界用語風に言ってみて?

むむです。





さてさて、今日は風邪薬のエスタックシリーズの紹介です。


エスタックはイブプロフェンが入ってるエスタックイブシリーズと、
それ以外のアセトアミノフェンが入ってるやつとに分かれるんですが、


イブプロフェン入りなのが、

●エスタックイブ
●エスタックイブエース
●エスタックイブファイン
●エスタックイブFT
●エスタックイブNT
●エスタックイブファインEX


アセトアミノフェン入りなのが、

●エスタック総合感冒
●新エスタックW
●新エスタック顆粒
●新エスタックゴールド



です。イブプロフェン入りが全て15歳以上。



もう種類が多すぎてこの時点でうんざりするんですが、
同じようなものばっかりなのもあるので
例によって私の独断と偏見で省いていきます(笑)





●エスタックイブ

一番ノーマル。と言っても既にこれで割と十分な成分ラインナップです。




●エスタックイブエース

「エスタックイブ」にイソプロパミドを追加で鼻により効く感じになってます。




●エスタックイブファイン

「エスタックイブエース」にアンブロキソールを追加でタンにより効く感じに。
イブ < イブエース < イブファイン と行くにつれちょっとずつ値段も上がります。




●エスタックイブFT

「熱からくるかぜに」がコンセプト。
エスタックイブにケイヒとショウキョウを加えて発汗作用を高めてる感じ。
ただ、そういう生薬的な作用を求めるなら、
わざわざ高いエスタックシリーズを買わなくてもいい感はハンパないです(笑)




●エスタックイブNT

「エスタックイブエース」と同じ内容で高いだけ。要らないです。




●エスタックイブファインEX

「エスタックイブファイン」を溶けやすくしただけ。
一刻も早く効いてほしい人にはいいかもしれないですが、
そんな数分の差ではコスパ見合ってないのでコレも要らないです。
あと、お客さんで誤解されてる方が居ますけど「早く効く」からといって「早く治る」わけではないです。
そもそも「治す」ものではないですからね(笑)




●エスタック総合感冒

5歳から。
うん、なんかもう何の特徴もない無難な感じです(ぇ




●新エスタックW

7歳から。
エスタックシリーズでは唯一の1日2回タイプ。(カプセル)
効き目は微妙。
コデイン、エフェドリンが入ってないので
副作用を気にする人には一番マシですかね。授乳とかも。




●新エスタック顆粒
●新エスタックゴールド

成分は2つとも同じです。顆粒のほうが値段が高い。
顆粒は1歳から、ゴールドは11歳から。

西洋薬成分+葛根湯加桔梗という内容で、
コレじゃなくていい感すごい。






というわけで、似たりよったりだったり、要らないもの(ぉぃ)が結構あったりで
一見種類が多い割には、だいぶしぼれます。



まとめると、


総合的な効き目重視 → エスタックイブファイン
安さ重視 → エスタック総合感冒
家族で一緒に飲みたい → エスタック総合感冒

タンが特にひどい → エスタックイブファイン
咳が特にひどい → エスタックイブシリーズどれでも一緒
鼻が特にひどい → エスタックイブエース、エスタックイブファイン

副作用が心配 → 新エスタックW



といったところでしょうか。




ここまで書いてきましたけど、エスエス製薬のラウンダーってロクなのが居ないっていうか
あからさまに目先の欲を丸出し(営業下手)な人間ばっかりですし、
商品もご覧の通りワンパターンだしで、


エスエス製薬自体嫌いなんですけどね。(言っちゃった)



関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとう❣️

先日、銀座マツキヨでイブファインの錠剤をと伝えたら、EXしかないとのことで仕方ないと購入しましたが、なんか高いので違いを見ようと検索したらこちらのブログ拝見‼︎
普段使用の薬なので、以後はイブファインのみで行きます👍🏻
ご指南、ありがとうございました❣️

しかし、コメント打ってる時に、ココの広告はホント邪魔者です‼︎
ども、失礼しました〜
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク