リックルとアミノバクトを飲み比べてみた





こんばんは。

朝マック、昼マック、夜ファック

むむです。





リーバクト配合顆粒という、肝臓が悪い人が飲むアミノ酸製剤があります。

それのジェネリックが、現在8種類ぐらい出てるんですけど、

そのうちの「リックル配合顆粒」というのと「アミノバクト配合顆粒」というのを、

味を飲み比べてみました。




アミノ酸なので元々美味しいものではないんですが、

顆粒だし、1回に4g以上も飲むし、

飲みやすさって割と大事なんですよね。

コーティングでしっかりマスクされてるかどうかっていうのが。




結果は、個人的にはアミノバクトの方が飲みやすかったです。

コーティングの味は同じような、ちょっとスッとする感じなんですけど、

リックルの方が若干、コーティングが溶けるのが早いような気がしますね。

なので、苦い味がすぐに出てきちゃうというか。

というわけで、僅差でアミノバクトの勝ちでした。




なんでこんなことをしたかと言うと、

色々ジェネリックを試したけどリックルが一番味が良かった

っていう患者さんがいたんですよ。

でもウチに在庫してるのはアミノバクトだったんですね。




そんなに違うもんかいな??と思って両方サンプルを取り寄せて味見してみたら、

まさかのアミノバクトの方がマシでした。(笑)

まあ、僅差なので人によって意見は分かれるかもしれないですね。




っていうかアミノ酸製剤ってもっと不味いイメージがあったんですけど、

そんなに飲みにくいものでもないですね。全然イケます。



クラリスやらジスロマックやらに比べたら美味しいもんですよ(笑)



関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク