病院が赤字なのは経営者が無能なだけ





こんばんは。

じゃあ、コウノトリの赤ちゃんはどこからくるの?

むむです。





今日は面白いニュースが有りましたね。



●日本医師会会長「診療報酬の引き上げを」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151105/k10010295331000.html



「病院は赤字だからもっと金クレー」と、医師のトップが申しております。

薬局に対してはボロクソ言うくせに(笑)




いやいやいや、赤字なのは経営者が無能なだけですよ。

株式会社だろうと医療法人だろうと、全てそれに尽きます。

世の中に求められる存在として機能しておらず、
世の中に求められていないことにお金をかけているから赤字になるだけのことです。



あと、経営者が報酬をがっぽり持って行って見せかけの赤字で税金対策してるだけかもしれないし、
その見た目の赤字を利用して診療報酬をさらに上げさせる作戦かもしれません。
医師会のやりそうなことですね。




まあそれはともかく、病院こそ無駄のオンパレードですからね。

ちゃんとした経営者がトップに立てば本当に改善のし甲斐がある業界だと思いますよ。




待ち時間からして異様ですしね。
単に仕事が遅いというのもあるけど、無駄に患者が多い。

タダの風邪とか、クリニックやドラッグストアで十分対応可能なしょうもない人が大病院に行ったりしてるので、
そういう軽症の人をまだまだトリアージできてないのも問題です。
そういう人をいかに排除するかも、制度を含めて変えていかないといけないですね。

待ち時間でいえば、ディズニーのファストパス的なモノがあってもいいですね。

全ての人に平等に医療の機会を、なんて綺麗事言ってられない時代ですし、
最低限の医療以上のものを求める患者からは高い金を取ればいいんです。

「薬局で先発品の薬を希望したらジェネリック薬品との差額を自己負担させようぜ案」みたいなもんです。




あと、それとも関係しますが、
赤字赤字と言うなら、いっそ病院も株式会社化してしまえばいいんです。

今みたいに営利無視でやってるから、医者も看護師も、労働条件無視で超ブラックなのが当たりまえになってるんです。
当直明けでそのまま寝ずに手術とかしてたら、そりゃミスも起きるでしょ。

株式会社なら、重大な医療ミスが起きようものならあっという間に会社はつぶれますからね。
まずは医療ミス撲滅に必死になるでしょう。従業員のブラック体質も改善せざるをえません。
さらに、競争が働くからお客様満足度を上げるために、必然的に医療の質も良くなりますしね。
今みたいに国に守られてるだけじゃ何のインセンティブも働かないですから。


あと、株式市場を利用して資金調達も簡単になるので、
診療報酬やら銀行やらからチマチマと金を持ってこなくても、株主からガッツリ調達すれば早い。
医師会会長が言うような、「設備費にもお金かかるんだもん」的なアホな言いわけなんかどうでもよくなります。




もちろん、営利にすることのデメリットも出てくるでしょう。
そういうとこだけ国がうまく報酬制度でコントロールすればいいんです。
薬局だってそうですしね(笑)




「赤字」と言うのは社会から必要とされてない証みたいなもんですからね。

薬局でも赤字のところはどんどん廃業していってますし、

世間から必要とされてない質の悪い赤字病院だけがのうのうと国に守られて生きながらえてるのは異常ですよホント。




と言ってますが、次回2016年の調剤報酬の改定後は、
弱小薬局の経営が一段と厳しくなりそうな気配なので、薬局も廃業やM&Aがさらに進んでいくでしょうね(汗)




関連記事

テーマ : 経営者
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク