12月11日発売のジェネリック等




こんばんは。

キャベツ太郎にキャベツが入ってないというのは知ってましたが、
まさか太郎も入ってなかったとは。

むむです。





表題の件、12月10日の官報で正式に発表されましたね。

承認された時に夏ごろにも書いた気がしますが、
あらためて代表的なものだけピックアップしてみます。




●セルトラリン錠、OD錠

ジェイゾロフトのジェネリックです。
これはなかなか需要がありそうですね。




●アムバロ配合錠

エックスフォージのジェネです。
アムロジピン+バルサルタンがイメージしやすい名前なので
それだけで先発品よりよっぽど良い(笑)




●カムシア配合錠

ユニシアのジェネです。
これもなかなか需要見込めます。
「あすか」含めとりあえず3社のみの発売です。




●アマルエット配合錠

カデュエットのジェネです。
先発品があまり売れてないだけに、まあどうでもいいです(ぉぃ




●ロサルヒドHD

プレミネントのジェネ。
そういえばHDはまだジェネリックが無かったんでしたっけ。




●フリウェル配合錠LD

ルナベルのジェネ。
こっちはLDのみで、ULDはまだのようです。




●ラロキシフェン錠「サワイ」

エビスタのジェネ。サワイだけの発売です。
特許の訴訟関係で揉めてるようですが、大丈夫なんでしょうか。
ジェネリック発売はシェアを奪うために早い者勝ちみたいなところがあるので、
強引に出しちゃおう的な感じなんでしょうか。
後になってやっぱり発売中止します、とかメンドクサイことにならなければいいですが(笑)




以下、ジェネリックではないですが先発品の剤形追加などなど。。。




●オルメテックOD錠 10mg 20mg 40mg

そろそろオルメテックもジェネリック対策の時期ですね。
なぜ5mg錠はハブられているのか(笑)
そして味は果たしてヨーグルト味なのかどうか、注目です。




●キプレスOD錠、シングレアOD錠 (10mgのみ)

これもジェネ対策でしょう。
錠2規格、チュアブル、OD錠、細粒、がそれぞれ2銘柄で10種類の大所帯になりました(汗)
もうアホかと。




●ユリーフOD錠

まあユリーフは、購買層を考えると水なしで飲めるというのがメリットになる人はある程度いそうですね。
主成分が苦そうなんですけど、マスクがどんなものなのか気になります。




●ビオスリー配合OD錠

うーん。なんだろうこの見ただけで笑っちゃいそうな感じ(笑)
オリジナルの錠剤も、容易に舐めたり噛んだりして飲めそうなんですけどね。。
すごく狭ーい需要はあるにはあると思いますが。




●レベニン錠、レベニンS配合錠

そういえば錠剤って今まで無かったですね。
患者にとっても薬局にとっても、地味に朗報かも。
レベニン自体が本当に地味ですが(笑)




関連記事

テーマ : 健康
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク