ジュンク堂が防犯カメラで顔認証データを撮っている件





こんばんは。

姫はじめの一歩

むむです。





こんな記事がありました。


●ジュンク堂書店が防犯カメラで来店者の顔認証データを撮っていることについて
http://ameblo.jp/naka2656/entry-12100633311.html



ジュンク堂で、万引き対策に顔認証データを用いているようです。

↑の記事では否定的な意見ですが、私的には




いいぞ、もっとやれ




って感じですけどね(笑)




いやー、書店の万引きのロス率って1.4%らしいですね。

つまり、売上500億とすると、ジュンク全体で7億円とかそんな額を万引きされてるわけですよ。

万引きだけでジュンク堂の営業利益ふっとびますよね。

ただでさえ利益の出にくい書籍なのに。



年間7億パクられてるなら、顔認証システムの導入ぐらい安いもんでしょう。



法的にどうかということは、私は法律の専門家じゃないので屁理屈的な事はわかりませんが、

オープンスペースで晒してる「顔」ぐらい、

個人情報でも何でもないと思いますけどね。

それがネットで大多数に公開されてるわけでもないですし。

万引き対策以外には、
たとえば「こんな顔の(30代ぐらいの男性)が紗倉まなのエロ本買ってた」とかいう
マーケティングには利用されるかもしれないけど、
それはポイントカードという仕組みでどの業界もやってることなので、
気持ち悪いことでもなんでもないですし。



顔を撮られるなんていやだ、もうジュンク堂なんて利用しない!

という潔癖症な人はたしかに居るでしょう。
でもそのせいでたとえば来店客が5%減ったとしても、
万引きロスを0.7%に減らせたらそのほうが利益になりますからね。



もっと他の業界でも導入していったらいいと思いますけどね。
というか既にいろんなとこでいつのまにかやってるものだと思ってたんですけど、
この記事見るかぎりあんまり進んでないみたいですね。

ドラッグストアでも導入したらいいのに。
1回の被害額がクソ高いこととかもありますので(笑)





まあ、本屋も大変なんでしょうね。

ある程度の制度で守られているとはいえ、
「紙媒体の本」を「実店舗」で売るという古くさい業態自体、
大きく変わっていかないと衰退していくと思います。


関連記事

テーマ : 書店
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク