コフト顆粒は変な薬




こんばんは。

よそは~よそ!うちは~うち!!(関西のオカンの節分の掛け声)

むむです。





こんな風邪薬があります。




●コフト顆粒
http://www.nippon-zoki.co.jp/products/ippan/kofuto-karyu.html



葛根湯と西洋薬をセットにした風邪薬です。


いやー両者の良いとこどりで、風邪も早く治るね♪




ってなんでやねん。




葛根湯は、体をあたためて免疫を高めて風邪を治そう、って感じの漢方で、

アセトアミノフェンは、熱が高いとしんどいからとりあえず熱を下げよう、って感じの成分で、




両方配合して何がしたいねん。




ちょっと存在意義が見いだせない薬ですね。


ストーブをガンガンに効かせた暑い部屋で全裸で扇風機かけて過ごす、みたいな、


どうしたいねんお前は、って感じ(汗)





そんな変な薬でも、

CMをガンガンやってるおかげで、時々コフト顆粒目当てで買いに来る客がいるんですよね。

ウチ、置いてないんですけどね。(ぉぃ



いや、市販薬の改廃の担当は私ではないので、
ラインナップは完全に人任せなんですけど、
こんな変な薬いらんやろ、という判断なんでしょうね。
私も要らんと思います。でも、


それはそれで小売業として問題ですけどね(笑)


いくら変な薬でも、CMしてる以上は勝手に売れていくわけで、
その売り上げを棒に振るのは商売人としてどうかと思いますけどね。

私なんかは割と資本主義的な考えが強いほうなので、
たとえ変な薬でも売れればいいじゃん、って思いますけどね。
自ら薦めることは絶対にしないけど、客が勝手に買っていく分にはね。

それに、CM見て買いに来る客というのは、
絶対にこれを買うぞ、という信念をもって買いに来るので、
こっちが親切心で「お客さん、別の薬の方がいいですよ」と言ったところで聞く耳持たずなので(笑)





というわけで、コフト顆粒は薬としてなんか変だし、

それを買いに来る客もなんか変だし、

それを置いてない店もなんか変、ということで(笑)





そういえばコフト顆粒のHPに、



「飲むかぜ薬」



って書いてあったんですけど、

むしろ「飲まないかぜ薬」ってなに??逆にそっちの方が気になるわ。




関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク