覚せい剤に手を出してはいけない理由





こんばんは。

日経新聞はあるのに月経新聞はないの?

むむです。





今週は清原選手の逮捕が衝撃的でしたね。

私は全く野球に詳しくないのでよく分からないんですが、
前々からクスリをやってるという噂はあったみたいですね。

まあやってそうな顔してますが(汗)




覚せい剤は、簡単に言うと快楽をつかさどる所に働きかけるわけなんですが、
覚せい剤を使って快楽物質を入れると、
もう自分の脳では快楽物質を出そうとしなくなるんですよね。
脳の快楽を出すところが死ぬというか。

なので、覚せい剤なしでは何の快楽も得られなくなって廃人になるという。



一度始めてしまうと、本人の意志で辞めれるようなものではないですからね。

人間って自分の意思で動いているようでいて、結局のところは快楽に支配されて行動してますからね。
お腹がすくから食べるし、疲れたから寝るし。欲求に従ってるだけ。



我々でも、食事をとるな、と言われても食べずにいれるわけないですよね。
お腹がすいたら、動けなくなるし無気力になったりイライラしたりするし。
寝ない!と思ってても寝てしまうし。


覚せい剤常習者にとって、覚せい剤は「食事」みたいなものなんですよね。
本人の意思ではもうどうしようもないレベルです。
「覚せい剤欲」が三大欲求よりも上位に位置してしまうイメージ。




自分の脳が快楽物質出せない状態って、もう世界は地獄でしょうね。
何をしても苦痛で暗い感情に苛まれてそうな。

さらに、副作用(何が主作用かもよく分かりませんが)で肝臓やら骨もボロボロになって死んでいきますし。



肉体的にはもちろん、精神的にも不可逆(もとにもどらない)な状態にするクスリなので、

一度手を出したら最後、「更生」なんてほぼ不可能ですらかね。

薬を扱う人間としては、強く言っておきたいところです。




というわけで、

kiyohara

ダメ。ゼッタイ。





関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク