入浴剤をつくってみた





こんばんは。

アナルシスト

むむです。





さてさて、気まぐれに、手作りの固形入浴剤を作ってみました。

「バブ」とかあんな系統のやつ。




材料はこんな感じです。


●重層     100g
●クエン酸   50g
●塩      50g
●片栗粉    50g
●グリセリン  少々
●食紅     少々
●水      少々



香りづけにアロマオイルとかあればいいかもです。

今回は手元になかったので無臭バージョンで作りました(笑)



材料を見て頂ければ分かる通り、

お風呂につけた(水溶液にした)ときに起きる反応は中学理科程度の内容です。


C3H4(OH)(COOH)3+3NaHCO3→C3H4(OH)(COONa)3 +3H2O+3CO2


なんか数字が大きくて見にくいので日本語で書くと、


クエン酸 + 重曹 → クエン酸ナトリウム + 水 + 二酸化炭素


ですね。






作り方はいたってシンプルで、

材料をまぜまぜして、シリコンの型に入れて1日ぐらい乾かして固まれば出来上がりです。



ひとつだけ注意があって、混ぜる水の量がポイントですね。

水が多すぎるとクエン酸と重層が反応してしまいそうな気がするし、
少なすぎるとパサパサすぎて固まりにくくなるしで、
水の量だけは何度が試してみて、いい感じの量を自分でつかむしかないと思います。




ちなみに出来たのはこんな感じ。





babu



食紅を何も考えずに適当に入れただけなんですけど、

私に似合わず妙に可愛いのが出来ました(笑)


関連記事

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク