ロキソプロフェン配合の「バファリンEX」が新発売





こんばんは。

ぶっかけ放題プラン

むむです。





先日こんな発表がありましたね。



●解熱鎮痛薬『バファリンEX』新発売
http://www.lion.co.jp/ja/company/press/2016/1608



ロキソプロフェン+水酸化アルミニウムということで、
ロキソニンと胃薬をセットにした感じです。



バファリンAが、アスピリン+ダイバッファーだったので、
まあバファリンらしいっちゃらしいですけどね。
現代版バファリンって感じ。
また、「半分はやさしさ」とか意味の分からないコピー謳うんでしょうか(笑)



価格は、税抜きで10錠598円。
ロキソニンSが12錠で648円なので、ちょっと高くなってます。

微妙に2錠減らして額面では安く見えるようにしたのかもしれませんが、

ロキソニンSのがお得ですね(笑)




胃にやさしいと言っても、水酸化アルミニウムは一時的に胃酸を中和するだけなので、

正直、ナンボのもんじゃいという気がしなくもないです。

薬効的に、一瞬表面上取り繕ってるだけというか(笑)



あと、アルミなので透析患者とかはやめといたほうがいいでしょうね。
(っていうかロキソニン自体が透析患者に微妙ですが)

飲み合わせも注意するものが出てきます。(キレート関係とか)





あとですね、一番突っ込みたいのは、

ネーミングですよネーミング。



「バファリンEX」が正式名称みたいですけど、




バファリンかぜEX錠
」ってのもありますよね。




紛らわしすぎでしょ(笑)



解熱鎮痛薬と総合感冒薬、全然別物なのに似たような名前つけるとか、

消費者はぜったい見分けつかないでしょうに。

バファリンブランドを好むような高年齢層は特に。




「バファリンLX」とかじゃ駄目だったのかな??(笑)







ややこしくなってきたのでバファリンシリーズを簡単にまとめると、





バファリンA


アスピリンが入った解熱鎮痛薬。つまりクソ。(ぉぃ



バファリンプレミアム


イブプロフェン+アセトアミノフェン+アリルイソプロピルアセチル尿素の解熱鎮痛薬。
眠気がでるかも。



バファリンルナi


イブプロフェン+アセトアミノフェンの解熱鎮痛薬。
つまりプレミアムと効き目はたいして変わらないけどこっちは眠くならない。



●バファリンEX ←NEW!

ロキソプロフェン配合の解熱鎮痛薬。



バファリンかぜEX錠


上の4つとは違って、こっちは総合かぜ薬です。全然別物。
解熱鎮痛成分はイブプロフェン。






お客や患者に、


「他に飲んでる薬?バファリンなら飲んでるわよ」


と言われた時に、



アスピリンなのかイブプロフェンなのか風邪薬なのかロキソプロフェンなのか、



さらに分からなくなりますね(汗)




結論:バファリンブランドはクソということで。(ぉぃ




関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク