認定薬剤師を手っ取り早く取る方法




こんばんは。

弁護士に過払いした場合はどこに相談すればいいの??

むむです。





さてさて、あんまり調剤報酬改定のことはめんどくさいので書きたくないんですが、

次の4月から、また色々と報酬が変わります。

そのうちのひとつに、認定薬剤師というものがあって、ものすごく簡単に言うと




国「認定薬剤師の資格を持ってないと薬局の収入を下げますよ」




ということです。

加算の要件の一つに、認定薬剤師の資格があります。

なので、コレを取得する申請が最近殺到してるみたいですね(笑)




国が推奨するぐらいだからさぞ重要な資格なのかというと、

全くどうでもいい資格です。

試験も何も無く、金払えばだれでも取れます。




なので、認定薬剤師という資格自体には何の意味もありません。

形だけ。

ユーキャン以下(笑)




日本薬剤師研修センターとかいう訳の分からない団体に金をむしり取られるだけなので、

むしろ取ってはいけない資格です。

更新制で継続的に金をむしりとるという意味では、ユーキャンよりもタチが悪いですね。




ただ、持っていないと薬局の粗利を下げると国が決めたのであれば、

薬局経営者としては認定薬剤師が欲しい所ですよね。




じゃあ、雇われ薬剤師個人としてはどうかというと、



会社が研修費用等を一部でも負担するのであれば、取得するべき。

会社が何の金銭的負担もしないのであれば、取得するべきではないです。





取得して得られるメリットはあくまで会社の粗利であって、

会社の利益が上がっても基本的に個人のメリットは無いですからね。

ただ、研修の本来の(?)目的である、「自己研鑽」の意味もありますから、

研修費用も申請費も更新費用も何もかも会社が負担するというのもおかしな話ですので、

会社側が「一部でも」負担する気が有るかどうか、がポイントですけどね(笑)





ちなみにウチの会社は、研修費用を全額負担してくれているので

しゃーなしに受講してます(汗)




上記のとおり内容が全く無い認定制度ですので、

いかに労力をかけずに取るか、がポイントです。

なので、どっかにわざわざ出向いて講義を聞くとか言うのは論外ですね。



わざわざ足をはこばなくても、四六時中eラーニング流しっぱなしで、ちゃっちゃっと取れます。

eラーニングをやってる業者にもよるのかもですが、

基本的に動画を30分前後見て、確認テストをやって1コマ終了です。

それを120コマやれば、目標の40単位取れます。




確認テストも、点数は全く関係ないので、

いちいち真剣に考えずに、適当に選択肢選んでさっさと終わらせればいいです。

0点でも何の問題もなし。




動画も見る必要無いです。

ケータイやタブレットやPCで流しっぱなしにして、何か他の事してればいいです。

30分ぐらいたったらケータイ確認してみて、次に行く、って感じで。



しかも、複数の端末で同時に接続しても何の支障もなかったので、

たとえばケータイ2台&タブレット&PC2台とかで5台同時に別々の講座を流すと、

取得までの時間が5分の1に短縮できます(笑)





こういう感じでやれば、ほぼ労力ゼロで取得できます。




こんなことを書くと意識高い系の薬剤師に怒られそうですが、

実際にやってみればわかりますけど、

研修の中身ってホント聴くだけ無駄な内容ばっかりなんですよ(笑)

教科書的なことしかやらないというか。




私が知らないことも勿論いっぱいありますけど、

教科書的な必要になった時に調べれば分かる程度のことなんて、

わざわざ時間を割いて聴く意味ないんですよ。

もっと面白い内容だったら真剣に聴くんですけどね。

時間は有限なので。どうでもいいことは聴くだけ無駄です。






というわけで、

私がやってみた感想としては、



●認定薬剤師という資格制度自体は無駄

●会社が金出してくれるなら取得、そうでなければ無視

●取得するならeラーニングかけっぱなし、内容は聞かない

●確認テストは適当に選択、点数悪くても関係ない

●できれば複数のデバイスで別講座の動画を流して時間短縮




がポイントです(笑)




関連記事

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク