ロキソニンで腸閉塞






こんばんは。

「シンポジウム」って言うときちょっと照れる

むむです。





数日前にこんなの出てましたね。



●ロキソプフェンナトリウム水和物の「使用上の注意」の改訂について
https://www.pmda.go.jp/files/000210850.pdf



5例ほど症例が有ったみたいですね。



添付文書の「重大な副作用」欄に、

小腸・大腸の狭窄・閉塞:小腸・大腸の潰瘍に伴い、狭窄・閉塞があらわれることがあるので、観察を十分に行い、悪心・嘔吐、腹痛、腹部膨満等の症状が認められた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。

という文言が追加されます。




薬剤師の反応は「まあ頭の片隅に置いとこ~」ぐらいの反応ですが、

ネット上では、ロキソニンという汎用されている薬だけに、まあまあ騒がれてますね。




薬理作用を知ってたらじゅうぶん予想できる副作用ですし、

しかもコレだけ汎用されている薬でたった5例なので、

わざわざブログに書くほどの内容でもなかったんですが、

なんかネット上がザワザワしてるので無理やり取り上げてみました(笑)





たぶん、一般人は「重大な副作用」という言葉そのものにビックリしてるんじゃないでしょうかね。

こんな恐ろしい副作用がある怖い薬だったんだ!!みたいな。

ただ、それを言いだすともうどの薬も飲めないですけどね(笑)



「重大な副作用」というのは、ニュアンス的には、

ごくごく稀に、こういう副作用がおきることも有るから、頭の片隅に置いておいて

診察や投薬の時に患者をモニタリングしてあげてね~
的なものです。





まあ、市販薬にもなって軽々しくポンポン乱用しがちな「重大な人間」もいるので、

そういう人には話題になっていい教養になったんじゃないでしょうか(笑)




関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク