お客様は、札束です。





こんばんは。

「就職は恋愛と同じ」って言う人って、
好きでもないのに何十人もの人に片っ端から告白しまくってきたってこと?!

むむです。





今日はブログの紹介です。



●お客様は、「神様」ではありません(ドラッグストアとジャーナリズム)
http://drugstore.hatenablog.com/entry/2016/04/14/224500



この方はちょいちょい私のブログを取り上げて下さってるような気がするので、

お返しに(?)ご紹介です。





世の中にはいろんな客がいるし、全ての客に同じ対応をしていてはいけないよ、というお話です。

うん、もう激しく同意ですね。




「お客様は神様」というのは、まあよく言う

「子供のしたことですから」とかと一緒で、本人が言うな系のセリフですよね。




神様は神様でも、日本にはいろんな八百万(やおよろず)の神様が居りまして

客が「疫病神」であることもしばしばありますので、

疫病神に対しては疫病神にふさわしい対応ももちろんします。

つまり、追い払う。

メンドクサイ時は警察を呼んで連れて行って貰ったこともありますしね(笑)





店員が「お客を選ぶ」というのも大事ですね。

ロイヤルカスタマーというか金づるというか、

そういうお客には対応も良くなるし、もうサンプルだっていっぱいあげますしね(笑)

処方せんでも、ハーボニーの処方せんが来ればそりゃ心の中はヒャッホーイですよ(ぉぃ




基本、お客様は札束、と認識しておけばストレスなく仕事ができます。

(もちろん自分の腹の中だけですが)

店員は商品やサービスを提供して、客はその対価としてお金を支払うというだけの関係ですから、

極端な話、客=金なわけですよ。

金を出さずに口だけ出すようなのは神様でもないし客でもない。

そういうのはさっさと会話を切り上げた方がいいですね。





お客が店員に土下座させて謝罪させる事件がありましたが、

あれは客がどうこう以前に、

店員に対して殺意が湧きましたけどね(笑)

たまにいますけどね、

客の言いなりになるのが店員の役目だと勘違いしている無能な店員も(汗)



むしろ自分がこの店の神様だ、ぐらいの気概がほしいものです。



関連記事

テーマ : 対人コミュニケーション
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご紹介くださりありがとうございます。札束、名言ですねー。次は誰かに、お客様は小銭です、と書いて欲しいです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク