田辺三菱製薬資料館に行ってみた





こんばんは。

五時ごろブログ書くと誤字が多くなります。

むむです。





先日、こんなところに行ってきました。




●田辺三菱製薬資料館
http://www.mtpc-shiryokan.jp/



大阪の淀屋橋と北浜の間ぐらいにある、道修町(どしょうまち)というところにある、

田辺三菱製薬の本社ビルの中にある資料館です。

前日までにネット予約要、入館無料です。




田辺三菱製薬は2015年に本社ビルを道修町に移転して、その時に資料館もあわせて作ったみたいなので

まだ出来て1年足らずというできたてホヤホヤの資料館です。




道修町という町は古くから「薬の町」として栄えていたらしいですね。

江戸時代には、日本に入ってきた薬はまず道修町に集まるというぐらいの薬の中心地だったようです。

そのせいか、周辺には大日本住友製薬本社、ニプロファーマ、小野薬品、カイゲン等々

薬関係の企業が密集してます。





田辺三菱と言えば、

医療用ではヘルベッサー、メインテート、タリオン、レクサプロあたりがヒットしてる会社です。

最近では糖尿病のテネリアとかも。

市販薬で有名どころはフルコートとかアスパラドリンクとか、タナベ胃腸薬とか(笑)

要指導医薬品のセレキノンSなんかもそうですね。





田辺三菱製薬に関する知識はあんまり無かったんですが、

330年以上も続いている超老舗だったんですね!

昭和初期ぐらいに出てきたようなイメージを勝手に持ってました(笑)


1678年が創業ということなので、

分かりやすく(?)言うと、4代将軍家綱のころでしょうか。






資料館の内容は、田辺三菱の歴史と、道修町の歴史と、

昔の貴重な資料、現代のくすりに関する説明やクイズ等々といった感じです。

歴史に関しては館長自らが説明して下さってなかなかアツかったです。




関西圏に住んでて薬に興味がある人は、一度は行ってみてもいいんじゃないでしょうか。




関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク