コンドーム宅配ボタン






こんばんは。

薬のプチリニューアル商売をやめてくれないか(歌:金爆)

むむです。





今日は面白い記事があったので紹介します。




●ボタンを押すだけでコンドームを“ダッシュ”でお届け―米国Amazonのサービス「Amazon Dash Button」
http://enuchi.jp/3646/amazon-dash-button-from-trojan




ボタンを押せば、消耗品をダッシュで届けてくれるらしいです。

コレはなかなか良いアイデアですね。

欲しい時にすぐ手に入るというのは。



トイレットペーパーとか、衣料用洗剤とか、調味料とか、

無くなる時は突然ですもんね。

いつもは当たり前の日常だけど居なくなって初めてその大切さに気付く的な。(違)




まあ普通は、無くなりかけの時にスマホのメモ帳的なとこにメモっといて、

外出したついでに「何かついでに買うべきもの無かったっけ」とスマホをみて思い出す、

という感じなんですけど、

まれに想定外に切らしてしまったり、それだけのために買いに走るというのもバカらしいので、

多少コストがかかっても「すぐに」「宅配」してくれるというのは一定の需要があると思います。





後半は記事を面白くするためにコンドームの話題を入れてるんでしょうけど、

日本はだいたいどこでもラブホがあるし、

車のダッシュボードに「コンドーム宅配ボタン」を取り付ける需要は無いでしょうね(笑)

今から車で致しますよと言ってるようなもんだし。

(そういうプレイとして考えればそれもアリか)





ただ、日本でもラブホが無い地域があってビックリしたことがありますけどね。

一応「○○市」という規模の大きい地域なのにラブホが無いという。

みんなどうやって生きてるの??

まあそういうところは、探せば人目につかなそうな駐車スペース(意味深)が豊富だったりしますが(笑)





関連記事

テーマ : ネットビジネス
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク