会社に必要な人なんていない





こんばんは。

いとしさとせつなさとたけのこのさと

むむです。





5月ですね。

五月晴れが気持ちいいですね。

5月病の季節ですね。




もう私なんかは、変にストレス耐性がついて五月病とは無縁の鈍感な感じになってしまいましたけど、

若い人なんかはたまに思い悩んでる人がいたりしますね。




一度こんなことを言う人がいました。




「私って、会社に必要ないんでしょうか?」





なんていうかもうね、メンドクサイやつですよ。

こういうことを言い出す負の人間とは極力関わりたくないんですが、

立場上関わらないわけにはいかない時もありまして。





会社に必要無い人なんていない





というのがたぶん模範解答なんでしょうけど、

私的にはなんか違う気がするんですよね。

むしろ、





必要な人なんかいないんじゃないかと。





変わりなんていくらでもいるでしょ。

辞められると一旦は大変になるけど、

なんやかんやで代わりが補充されたりしてなんとでもなっていくんですよね。




この人がいないと会社が潰れる、みたいな人ってまず居ないですよね。

創業社長でさえ、変わったってなんとかなるし。むしろ変わった方が良かったりするし。

会社にとってなくてはならない人なんて、ホントの所まず居ないんですよ。




他の人より仕事ができなくて悩んだりすることもあるかもしれないけど、

そんなの、もうちょっと広い視野で見たら

意外とドングリの背比べだったりするんですよね。

会社にとってはそんなの1.00と0.99の違いぐらいですから。

細かいことにこだわりすぎる真面目な人はそこが盲目になりがちですけど。



大した人間なんていないんだ、と気楽に生きればいいということで。





そういえばうちに新しく高校生の学生バイトとか入ってきて、

20歳も年下かとか考えてたら死にたくなりました(汗)



もしや私みたいな古い人間、会社にとって要らないのかも(ぉぃ





関連記事

テーマ : 仕事
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク