「ムコスタ朝昼夕食後」で数十万円は水の泡にならない





こんばんは。

Rising son(朝立ち)

むむです。





日経DIコラムでこんな記事がありましたね。


●「ムコスタ朝昼夕食後」で数十万円が水の泡に
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/sekirara/201606/547047.html



私は何の役にも立たないどうでもいいような雑学が結構好きだったりするので、

ムコスタの胃潰瘍の用法が「朝昼夕食後じゃない」ことは知ってますが、

薬剤師でも知らない人は多いでしょうね。

ただ、




そんなことは知らなくていい情報です。





そして、経験上、





ムコスタの用法ぐらいで返還食らうことは有り得ません。




少なくとも近畿厚生局では(笑)




ムコスタに限らず、

メプチン錠の「朝および就寝前」が「朝夕食後」になってるとか、

シングレア錠の「就寝前」が「夕食後」になってるとか、

ARBの1日2回とか漢方の食後投与とか、

そういうしょうもない用法系で返還食らうことはないです。

この記事はだいぶ誇張しすぎ(笑)





個別指導なんて口頭で注意受けて、適当に謝ったら終わりのものですからね。

逆に、指導を受ける立場なのに指導官に反論するとか、
意味不明なことしてたら返還食らうことになるのかもしれませんが、
そんなアホな例は聞いたことがないです(笑)




こういう薬学的にどうでもいい「用法違い」の件に関しては、

教科書的には疑義照会するのが正解ですが、

現実世界ではこんなしょうもないことで疑義照会するのはバカです(笑)


適当にレセプト適応欄にコメントだけ入力しておくか、

もういっそのことスルーしてもいいぐらいです。

個別指導で適当に謝るだけで済みますからね。





それにしてもこのコラム、

個別指導ネタを取り上げるにしても、もっとほかに大事なことがいっぱいあるのに、

なぜムコスタの用法にしたのか(笑)




日経DIで書くならもっと建設的なこと書きましょうよ。

薬剤師ってたまにこういうどうでもいいことに熱心な要領の悪い人いますよね(笑)


せっかく読んだのにどうでもいい内容で胃が痛くなりました。ムコスタ飲もう。

朝昼夕食後で。




関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク