ベゲタミン販売中止の理由




こんばんは。

高齢化で冥土カフェが大人気

むむです。





こんなニュースがありましたね。


●ベゲタミン販売中止のお知らせ
https://www.shionogi.co.jp/med/download.php?h=62fda1e0b2918498edb453f29f879db0


ベゲタミンというのはいわゆる睡眠薬ですが、

副作用や依存性などの問題もあるので、処方する医師は限られてる薬です。

主に精神科の医者が、バンバン処方している感じです。

睡眠薬というよりも鎮静作用を目的に、

精神病患者をおとなしくさせておく目的で使われることが多いです。




「薬物乱用防止の観点からの販売中止」という理由らしいですね。

まあ、時代の流れという感じでしょうか。

「銃がなくなれば犯罪も減るだろう」というようなイメージですね。

もちろん、ベゲタミンの代わりに別の薬を組み合わせれば代用はできますし、

根本的な解決ではないですけどね(笑)




代わりがあるから精神科医もそんなに困らないだろうし、いいんじゃないでしょうか。

ただ、患者の飲む錠剤の種類が更に増える恐れがありますが。

ガチの精神科の患者って、ベゲタミンを含め山ほど薬飲んでますからね(笑)





そういえばついこないだこんなニュース↓がありましたけど、

●夫の味噌汁に睡眠薬 殺害の疑いで63歳妻を逮捕
http://www.sankei.com/affairs/news/160613/afr1606130013-n1.html



これも関係してるんでしょうか。


モノがベゲタミンかどうかも分かりませんし、

たった200錠でヒトが死ぬのかどうかとかはともかく、



味噌汁に200錠も溶けるのか、っていう



変なところに感心してしまいましたが(笑)




関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

味噌汁事件のはミキサーか何かで粉砕させた物を混ぜたんじゃないですかね。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク