ガスモチンのイバラは迂回するか刈ればいいだけ





こんばんは。

暑さダイレクト。

むむです。





またまた、日経DIでこんな謎な記事がありましたね。



●ガスモチンの疑義照会はイバラの道 !~後編~
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/sekirara/201608/547924.html




ガスモチンの長期投与は個別指導で指摘される基本中の基本ですが、

そんなしょーもないことで真剣に悩んでおられます(笑)

記事を書いてるのは新人薬剤師さんなんでしょうか??




要約すると、


ガスモチンの添付文書に、漫然投与ダメよと書いてあって、
疑義照会しないと個別指導で怒られるから医者の貴重な時間を割いて形だけの問い合わせ。
問い合わせしても医師に相手にされないしどうしたらいいの。えーん。



という内容。






もうね、アホかと。





「仕事」をしろよ「仕事」を(笑)







個別指導を乗り切りたいだけが目的なら、

問い合わせしたことにしてレセプトにその旨コメント書いとけばいいんですよ。

もうガスモチンの処方を入力するときに条件反射的にコメント定型文をコピペする感じでもいいくらい。

個別指導回避だけが目的ならばね。






逆に、目の前の患者のことを考えて、

この人はガスモチンを継続しないほうがいいんじゃないか、と薬剤師として判断したのなら、

その根拠と、代替案とともに医師に相談すればいいんですよ。





根拠が「添付文書に書いてあるから~」じゃそりゃ医師に相手にされなくて当たり前。

医師が求めているのは薬剤師としての専門家から見た意見であって、

添付文書の内容なんか求めてないし、

添付文書の内容でしか判断できないなら薬剤師要らないですよね。





この記事の著者はもっと、

仕事(薬剤師としての判断)をしていただきたい(笑)




関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク