市販の痛風に使える痛み止め・使えない痛み止め






こんばんは。

ボケ老人「孫の名は。」

むむです。






ドラッグストアには、意外と「痛風」の薬がないかという相談が多いです。


痛風になるような性別・年齢層はあまり病院にいくのが億劫なんでしょうかね。


まあ、痛風の相談はたいてい登録販売者のキャパを超えることが多いので

薬剤師にバトンタッチされることが多いから、多いと感じるだけかもしれないですが(笑)




痛風の薬といっても色々あって、



●尿酸ができにくくする薬

●尿酸を排泄させる薬

●発作が起きる感じがするときに飲む薬

●尿をアルカリ化させる薬

●ステロイド

●非ステロイドな痛み止め

・・・


などなどいろいろありますが、

そのうちドラッグストアで扱えるのはいわゆる普通の「痛み止め」だけです。




では問題です。



次のうち、痛風の痛み止めとしてオススメできない商品はどれでしょう。



1、ロキソニンS
2、イブA錠
3、タイレノールA
4、バファリンA
5、ナロンエース






答えは4,5です。


バファリンにはアスピリン(アセチルサリチル酸)という成分が入ってて、

バファリンAのような量だと尿酸の排泄を阻害したりして、

逆に病気を悪化させる恐れがあります。

ナロンエースに入っているエテンザミドも、アスピリンと同じサリチル酸系なので

避けとくほうがいいでしょう。





薬剤師としてはしょーもない問題ですが、

こういうの、登販の試験にあっても面白いのになーと思ってしまいますね。





まあアレですよ、私がこういうマトモな内容の記事を書くときは、

ネタがない時間がないかだと思ってください。(ぉぃ




関連記事

テーマ :
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク