PLを半期ごとに確認する薬局社長の衝撃





こんばんは。

ジャニーズシニア

むむです。





今月の日経DIにこんな記事が載ってましたね。


●労働分配率60%の衝撃
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/syacho/201611/548921.html



いつも巻末に載ってる、どっかの中小薬局の社長のコラムです。

読めない人のために起承転結で要約すると、





9月末で半期が終わって、BSとPLを確認してみたら

労働分配率が52%から60%近くまで上がっててビックリ。

原因を調べてみたら技術料の低下が大きい。

基準調剤加算と後発医薬品調剤体制加算を取っていかなきゃ~





こういう感じです。



まずひとことツッコませて下さい。





半期たってからやっとPL確認するの?!





いや、普通毎月確認するっしょ。

イマドキ管理薬剤師とか、小売業の店長レベルでも毎月PL見ますよね。

半期たってからやっと確認することに衝撃だったんですけど(汗)

中小薬局の社長なんてこんなもんなんでしょうか。。



冒頭の文章を見ても、毎月売り上げしか見てない感じですね(笑)

赤字になっててもしばらく気づかないんじゃないかなこの人。。





2016年は報酬改定もありましたし、技術料の低下は多少なりとも影響あるでしょう。

普通は、改定後の4月が終わった時点で、

どこがどれぐらい影響があったか検証しますよね。そんなん管理薬剤師でもやってる。

4月終わった時点で気づけよと(笑)

(もっと言うなら、3月に具体的な改定内容が出た時点で数字のシミュレーションはある程度できます)

なんで10月の段階で衝撃を受けてるんだこの社長は(笑)





労働分配率に関しては、この会社の店舗の形態がどんな感じか知らないですけど、

クリニックの横の調剤薬局、って感じなら労働分配率60%はそんなに異常値でもないですけどね。

50%台ならかなり良い方だと思います。

調剤併設のドラッグストアだと、店舗全体で30~40%台ぐらいですけど、

調剤だけの店舗だとどうしても労働分配率は上がっちゃいますからね。

粗利を上げる(取れてない加算を取れるように頑張る)ことしか書かれてないですけど、

どっかで人件費の無駄が発生してないかとかも、工夫の余地あるんじゃないでしょうか。





「労働分配率60%の衝撃」より、

半年に1回しかPL見ないということに衝撃を受けました(笑)



関連記事

テーマ : 会計・税務 / 税理士
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク