「あいさつ」とは相手を察すると書くんだよ





こんばんは。

いい日朝立ち

むむです。





最近はこんなのが話題になってましたね。



●マンション住人同士「あいさつ禁止」 神戸新聞投書が大波紋
http://www.j-cast.com/2016/11/09282885.html?p=all




いろんな人の意見を見ていると、

あいさつをすることが良いか悪いか、という意見ばっかりなんですけど、

そんなことはどうでもいいんですよ。



あいさつには、メリットもデメリットもあるし、そんなのはどっちでもよくて、

馬鹿だなーと思ったのは、

あいさつをどうこうしようと「決めてる」ことですね。

「必ず挨拶をしましょう」とか、「挨拶を禁止にしましょう」とか、

どっちでもいいんですけどマンション全体で取り決めしてるとこ。




めっちゃキモイですよね。




挨拶するかしないかは個人が決めればいいことだし、

相手によって使い分ければいいものであって、

全員で「こうしましょう」って決めるのがくだらないというか、キモイ(笑)




いちいち代表者が集まって貴重な時間を使ってそんなどうでもいいことを決めてるんでしょ、

もうバカとしか言いようがない。

これだからマンションって嫌いなんですよ(笑)

どうせ所得の低い層のマンションか、もしくは暇人の集まりなんでしょうね。




「自分」っていうものがないんでしょうか??

挨拶なんて、自分がしたけりゃする、したくなければしない、それだけですよね。

すれ違った相手によってもするかしないか決めるのは自分だし、

その時の自分の気分によってもしたりしなかったりするし、

いちいち他人にコントロールされないと生きていけないのは何なんでしょうね。





あと、

「(子供に)知らない人にあいさつされたら逃げるように教えているので、マンション内ではあいさつをしないように決めてください」


とありますけど、



この子供もなんかかわいそう(笑)




世の中の人間って自分以外は敵だよ




と真理をチャチャッと教えるのも大事なんですけど、

挨拶されたら逃げろ、はちょっと教え方がおかしい。




挨拶って、相手を知るのに結構手っ取り早い方法




だと思うんですよね。



挨拶しただけで、相手の表情、しぐさ、目、声のトーンなどなどから、

相手の感情をほぼほぼ読み取ることができます。


別に相手が返事を返してこようがこまいが、

それも全部ひっくるめて、相手がどういう人間かというのを判断する材料をかなり得ることができます。




世の中の人間が全員、基本的に敵なのは当たり前ですけど、

どんな敵のタイプがいるのかを知るのも教育上大事だと思うんですけどね。

それが分かれば、利用できる敵なのか、

本当に逃げるべき敵なのかも徐々にわかってきますし。




まあ少なくとも、このマンションにはロクでもない敵しかいないでしょうけど(笑)




関連記事

テーマ : 日々の暮らし
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク