添付文書フォルダーが時代錯誤





こんばんは。

「シコ太郎」

むむです。





日経DIにまた衝撃の記事が載っていたので紹介します。



●クリアファイルを活用した添付文書フォルダー
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/di/column/toolGP4th/201612/549648.html




「薬局ツールグランプリ」という、薬局での色んな好事例を共有するような特集なんですけど、

この記事では、「添付文書フォルダーをつくって添付文書を確認しやすくしてみたよ~」

っていう内容なんですけどね、





もうアホかと。(笑)





紙の添付文書をどうこうしている時点でもう意味が分からない(笑)

パソコンでもスマホでもタブレットでも、

その辺に転がってる端末で瞬時に添付文書を見れる時代に、

なぜ敢えての紙なのか。



紙はそもそもかさばるし、安全性の面でも疑問。

アップデートにタイムラグが生じる恐れもあるじゃないですか。

ネットの添付文書だと常に最新版ですけど、紙だとそうもいかない場合もありますからね。




あとコスト面でも、

「勉強会でもらったクリアファイル使うからコストも掛からず~」

とか言ってますけど、




そこじゃないだろと。(笑)




何種類もある薬1つ1つに、クリアファイル切って貼ってなんやかんやする

その手間のコスト膨大やないかと。

猛スピードで作業して仮に1時間で終わらせたとしても、

薬剤師がやれば3000円、事務員にやらせても1000円ぐらいの人件費はかかっちゃうわけですよ。

その時間ほかの事やってりゃもっと生産性あげられるのに。




端末で一瞬で見れるものに対してなんでこんなに超めんどくさいことをするのか、

なんというかもう生理的に気持ち悪い(笑)





それにね、ワタクシこれと全く同じことをやったことがあるんですよ。


10年ぐらい前に。




当時はスマホもタブレットもない時代で、

パソコンもレセコン用のが1台だけとかいう貧相な環境だったから

こういうのもアリだったんですけど、

なぜ今そんなのがドヤ顔で出てくるんだ。。






まあ例えるならアレですよ、



ホームページを作るHTMLの知識がなくても個人で手軽に情報発信ができる、
「ブログ」というツールを開発したよ!!




って今の時代にドヤ顔で言ってるようなもんですよ(笑)



関連記事

テーマ : 働き方
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

激しく同意します

こんな時代遅れのツールが画期的とかもてはやしてるから薬剤師はネットリテラシーが低いとか言われてしまうんですよね。
そもそも改訂される添付文書を紙ベースで保存する意味w
ネットで検索すればいつでも最新版が見れると言うのに。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログタイムズ
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク